トレンドアフィリエイトでおすすめのネタ探しはニュースアプリで?というタイトルをつけてみましたが、そのままの意味です(笑)


調査によると、スマホユーザーが2016年4月に5496万人となり、2017年も数は増えていく一方でしょう。(多分)

そうなってくるとトレンドアフィリエイトのネタ探し元も従来のニュースサイトだけではなく、ニュースアプリにも注目していく必要があると考えられますね。

そこで今回、僕がおすすめしたいのはニュースアプリとして最も人気の高い「LINE NEWS」です。

従来の情報収集源も大事にしてほしいのですが、ニュースからネタを引っ張ってくるなら「LINE NEWS」なくして2017年は語れないでしょう。

ニュースアプリがネタ探しにおすすめな理由は通知機能?


ニュースアプリをおすすめする理由としては、『通知』の機能があります。

通知機能と聞くと『うざいし、邪魔臭い』というイメージもあるとは思いますが、トレンド実践者としては活用したいツールです。


トレンドサイト始めたての頃は、旬のニュースに気づかず、それを認知した時にはもうライバルで埋まってしまっていた・・・。こんなことってありますよね?

そこで役にたつのは、ほとんどのニュースアプリに入っている『通知』機能です。

この機能は、決められた時間にニュースの通知をしてくれます。

もちろん、通知したネタが全て当たるわけではないですが情報を能動的に調べるのではなく、受動的に入ってくる仕組みを作っておけばネタ探しを習慣化できるので、ここぞという時に役に立つでしょう。


また、『号外』機能もオススメです。

号外機能は通知機能と似ているのですが、不定期に通知がきます。

号外と言うように、かなり話題性があるネタを通知してくれます。

このようにニュースを見る習慣がない人にとっては、かなり助かるのがニュースアプリというわけです。

僕もニュースにはもともと関心がなかったので、ニュースアプリでうざいくらい通知がくることでネタ探しを習慣化ができました(笑)

ニュースアプリでもLINE NEWSをおすすめする理由とは?


最近(2016年12月)、数あるニュースアプリの中でも、トレンドアフィリエイトのネタ探しは僕は「LINE NEWS」をよく使います。

なぜかというと、単純にヒット率が高いからです(笑)

もちろん、キーワード選定などはしっかりやっていますが、それにしても高いヒット率を誇っていると思っていますね。

ではなぜなのか??

と考えてみたので、その理由をまとめてみました。

【1】アクティブユーザーの多さ


とにかく利用者が多い。

ここ数年での伸び率が半端じゃないですからね。

2016年6月時点で4100万人が利用しているという調査結果もあり、スマホを持っている約75%が「LINE NEWS」のユーザーということになります。※もちろん頻度は人それぞれでしょうがね

【2】情報が簡潔でコンパクト


3分で読めるニュースという売り文句があるLINE NEWSですが、1記事3分もかからない情報量でまとまっています。

それゆえに『説明が足りない』部分も出てくるため、読者の疑問点を想起させる効果があると考えられます。

トレンドサイトでは大手ニュースメディアが扱わない、深い内容を書いていくことが基本ですので、LINE NEWSを読んだ読者の疑問に答えてあげる記事を書いていけば上手くアクセスが集まるでしょう。

【3】若者層のユーザーが多い


なんと10代、20代の若者層が一番よく利用しているのがLINE NEWSなのです。

2016年7月の調査では、10代のLINE NEWS利用率は51%、20代は39%と高い水準を誇っています。

これに対して、業界最大大手であるYahooニュースは10代は25%、20代は35%。

特に10代の利用者に差が生じていることが分かります。

トレンドサイトへの訪問者は10~20代が多いことから、LINE NEWSとトレンドサイトの相性は抜群というわけですね。

【4】続報機能


LINE NEWSの大きな特徴として『続報』という機能があります。

トレンドアフィリエイトで効率良くアクセスを集めたいのであれば、一つのネタでアクセスを爆発させて、その記事を流入口として関連する記事を書いていくことがオススメです。


話題になるニュースというのは第一報が報じられて、次に第二報、三報・・・とドンドン続報が報じられるものです。

しかし、続報が他のニュースに追いやられてしまい、気づかなかった…という経験はあるのではないでしょうか?(笑)


LINE NEWSの続報機能は、続報性のあるニュースだけをまとめてくれるため、そういった見逃しを防いでくれるのが特徴ですね。

2016年12月現在では自分の設定した続報を通知するような機能はありませんが、そのうちそんな機能を追加してくれることを願うばかりです(笑)

雑多なニュースに埋もれないように、LINE NEWSの続報機能を有効活用していきましょう!

LINE NEWSのデメリット?


そんなLINE NEWSにもデメリットがあります。(結城の個人的見解ですが)

情報が遅い?


情報が少し遅いのがネックになってきます。

LINE NEWSは他ニュースサイトの文章を上手くまとめるキュレーションメディアになるので、どうしても他ニュースサイトより情報が遅くなりがちです。

他ニュースサイトで話題になってしまうと、気づいたらライバルだらけという展開もあるわけですね。

なのでしっかりとライバルチェックをする必要はあります。

しかし、僕が経験している中では『LINE NEWSに載ったから話題になる』というパターンも結構あるので、情報が遅いということもそこまでの弱点ではないと思ってはいます。

通知機能が簡素


通知機能が・・・簡素なんですよ(笑)

通知がきて、スマホ画面を見たら『お昼のニュースが届きました』くらいしか表示されないんです。

なので、LINEでダイジェストを受け取るを設定したほうがいいですね。

『設定→定時配信』で設定が可能です。

この設定をしておけば、受動的に情報が入ってくるので是非やってみましょう!

動画で通信量が無駄にかかる


スマホユーザーの天敵「通信制限」。

LINENEWSはデフォルトの状態だと、勝手に動画を自動再生するので無駄に通信量がかかります。

まあ、設定変更すれば解決はしますが、気づかないうちはこれに悩まされました・・・笑

トレンドアフィリエイトの2017年ネタ探しはLINE NEWSで!


今後もトレンドアフィリエイトは非常に有効なアフィリエイトの手段だと思います。(グーグルアドセンスさえ継続すれば)

現在の傾向を考えると、2017年もLINE NEWSでネタ選定をしていくことで多くの反応を得ることができると思いますので是非活用してみてくださいね!