今回はグーグルアドセンスの1次審査の申請方法についてご紹介したいと思います。

アドンセンス1次審査申請
以前までは、無料ブログでも申請可能であったアドセンス1次審査ですが、2016年8月頃から非常に審査基準が厳しくなり、無料ブログでの申請はできなくなりました。

とは言え、申請方法自体は簡単なので、本記事を参考にしていただき、しっかりとアドセンス審査の申請をしていきましょう。

グーグルアドセンス1次審査申請方法を動画で解説



グーグルアドセンス1次審査は無料ブログではできない?


前述もしましたが、以前はグーグルアドセンスの1次審査の申請は無料ブログ(忍者ブログ、Sonetブログ)でも申請が可能でした。

しかし、昨今のネットビジネス参入者増加の傾向から対策したのか、無料ブログでの申請は不可。また審査基準も非常に厳しくなり、1次審査に通過すらできずドロップアウトしている人が多いのが現状です。

なので、有料ブログを開設し、しっかりとコンテンツを作り込んだ上でアドセンスの1次審査を申請することが大事ですので、まだ審査通過用のブログを持っていないという方は別の記事を参考にしてみてください。

【参考記事】エックスサーバーに新規登録&レンタルする方法

【参考記事】エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法

【参考記事】2017年最新版!アドセンス1次審査に通過するブログの特徴は?コツはあるのか?

グーグルアドセンス1次審査の申請方法


グーグルアドセンスの1次審査に申請すること自体は簡単です。

しかし、アドセンスの取得権利は1人につき1回までなので、過去にアドセンス権利を剥奪された方の再度申請はできません。

※グーグルアドセンスを申請する際のブラウザは『Google Chrome』が推奨されています。特にSafariでは不具合が多発しているようなので、Macユーザーの方はご注意を!

【1】グーグルアドセンスのトップページに移動


グーグルアドセンスのトップページに移動したら、『お申込みはこちら』をクリックします。

グーグルアドセンス1次審査

【2】アドセンスを取得するグーグルアカウントを決定する


次に、グーグルアドセンスを取得するグーグルアカウントを決定していきます。

アドセンスはグーグルアカウントに紐づいていきます。現在ログインをしていない場合又は、アドセンスを取得したい他のアカウントで再度ログインしなおしましょう。(『新しいアカウントを作成するか、別のアカウントを使用します』をクリック)

アドセンス1次審査

そのままのアカウントで取得する場合は、『はい』をクリックします。

【3】ウェブサイトのURLを入力


アドセンス審査用に作ったブログのURLを所定の欄に入力します。

また、『言語』は日本語(でない人もいるのかな?)を選択しておきましょう。

アドセンス1次審査申請

入力が完了したら『保存して次へ』をクリックします。

【4】登録情報を入力します


ここでは、あなた個人の情報を入力していきます。

今後、アドセンスの手続きでも使用する情報となりますので、正確な情報を入力していきましょうね。

アドセンス1次審査

【5】電話番号でコードを取得


本人確認のために、登録した電話番号を使ってグーグルからコードを受け取ります。

受け取ったコードを入力して、利用規約に同意したら、アドセンス1次審査の申請は完了です。

アドセンス1次審査

アドセンス1次審査の審査期間は何日?


申請が完了したら、グーグル先生から合否待ちの状態になります。

1次審査の審査期間は一般的に2~3日と言われており、登録したGmailにグーグルから連絡がきます。

ここで見事に合格した場合は、2次審査に進んでいきましょう。

【参考記事】グーグルアドセンス2次審査の申請方法

残念ながら落選してしまった場合は、落ちてしまった原因となる要素を取り除き、2週間ほど期間を開けてから再度申請しましょう。

あとがき


今回はグーグルアドセンス1次審査の申請方法についてご紹介していきました。

今回ご紹介したように、申請方法自体は簡単です。

問題となるのは、審査用に作るブログが大事なので、しっかりとコンテンツを作ってから申請しましょうね!

【関連記事】2017年最新版!グーグルアドセンス1次審査に通過しやすいブログの特徴