トレンドアフィリエイトの記事ネタとして代表的な「芸能系」。しかし『自分は芸能には詳しくない!』『芸能系に興味がないとできないのか?』という不安から参入をためらっている人がいることも事実です。何とかして芸能以外のジャンルでネタを選定できないものか?

ということで今回は、芸能以外のジャンルでも着実にブログにアクセスが集まるジャンルについてまとめていきましたので参考にしてみてくださいね。

トレンドアフィリエイトで稼げる芸能以外のジャンルとは?


芸能以外のジャンルからでもアクセスを集めることは可能です。

今回挙げた中から自分に合ったジャンルの記事を書いていくことでしっかり稼ぐことはできます。

1.季節のイベント系ネタ

芸能以外トレンドアフィリエイト
季節のイベント系のネタはシーズンが到来すると検索需要が飛躍的に伸びる特徴を持っています。

しかも毎年検索されることはパターン化しているのでキーワード選定もしやすいですし、その年毎のトレンド(新商品など)も生まれるのでライバルが少ないキーワードが毎年表れますね。

しかし、大手ニュースサイトが扱うネタでもあるため、大手ニュースサイトが扱わないようなネタを取り扱っていきましょう。

狙った時期に上位表示させたいので、未来予測記事で予め(1~2ケ月前)書いておくといいでしょう。

例)
花火大会の穴場な駐車場情報
忘年会のオススメな余興
クリスマスのイルミネーション情報など

2.ガジェット系ネタ

トレンドアフィリエイト芸能以外
スマートフォンやSNSなどのガジェット系のネタも非常に検索需要があります。

iPhoneなどの発売日やスペックなどは気になる人が多く、発売日にめがけて検索需要が高まります。

新商品の不具合の対応方法などの悩み解決系でもいいですし、SNSで分かりにくいことがあればそれをネタにすることもいいでしょう。


ただ、この手のジャンルはネットリテラシーの高い層がライバルになることが多い上に、特化サイトなども増えてきているのでキーワードをずらさないと勝負にならないことがほとんどです。

例)
iPhone8の発売日、スペック
iPhone7のカメラのシャッター音が大きい時の対処方法
Facebookのタグ付け取り消し方法など

3.スポーツ系ネタ

トレンドアフィリエイト芸能以外
スポーツ系のネタは非常に検索ボリュームがあります。

野球、サッカー、バレー、甲子園、卓球…たくさんのジャンルがありますし、大会やイベントの情報や選手の情報など、その中でも細分化してネタを取り上げることができます。

注意したいのが、スポーツはシーズンによって検索ボリュームが変化するので、これから何の大会が始まって誰が注目されるかなどを意識するといいでしょう。

スポーツ好きの方は是非!

例)
2017年の甲子園優勝候補を予想
錦織圭のコーチの情報など

4.ゲームやアプリ系ネタ

トレンドアフィリエイト芸能以外
ゲームやアプリなどは年間を通して検索されるため狙い目ではあります。

また新作のゲームやアプリのアップデートは、都度行われるためその度にトレンドが生まれるのが特徴ですね。

新作ゲームの発売日なども注目されるのですが、RPGでいえば「ダンジョン 鍵 どこ」などコアな検索をしてくるユーザーも多いので、できるだけ深い知識を求められることもあります。

特化サイトなどが充実しているジャンル(ライバルが強い)なので、ゲームが好きな人は是非といったところでしょうか。

例)
アップデート機能の感想
新作ゲームの発売日や内容
アプリの攻略情報など

5.生活のお役立ちネタ

トレンドアフィリエイト芸能以外
生活のお役立ちネタも需要があります。

このジャンルはたとえ上位表示できたとしてもアクセスの爆発が起こるわけではありませんが、ロングテールで安定的なアクセスが期待できます。

ポイントは生活の中で不便に思ったことや、疑問に思ったことを解決していき、それをそのまま記事化することです。あなたが思ったことは意外と誰でも思っていることで検索してくる可能性があります。

是非、体験談などをブログに載せて(写真付きだとgood!)ユーザーのためになる情報を提供してみましょう。

体験談系はSNSでの拡散も起こりやすいので、思わぬアクセスの爆発が起こるかもしれませんよ!

6.時事ネタ、政治家など

芸能以外トレンドアフィリエイト
ニュースで話題になっている時事ネタも検索需要が非常にあります。

2016年でいえば「トランプ大統領」や「豊洲市場問題」、「韓国の大統領問題」などですね。

こういった時事ネタは注目されれば毎日ニュースで取り上げられるため爆発的なアクセスを集めることができます。

しかし、瞬間的な爆発には強いですが、3日も立てば旬は通り過ぎてしまうためショートレンジで書くという認識でいましょう。


また政治家などの芸能人以外に焦点を当てることも非常に有効です。

7.漫画系のネタ

芸能以外トレンドアフィリエイト
漫画ネタも需要があります。

新作漫画の発売日であったり、ネタバレや最終回の予想なども検索されるジャンルです。

また漫画に隠された作者のメッセージや、今後の布石となるセリフなども注目を集めることがありますので、漫画が好きな人は実践してみるのもいいでしょう。

8.その他


もはや挙げだしたらキリがないです(笑)

芸能以外のネタでも、カップラーメンの新製品の感想やスタバの新商品など、世の中には新しいキーワードが生まれ続けています。

大事なのは自分の身近にあるもの全てネタになると思って生活をすることです。

また、今までの自分では興味がなかったことにもアンテナを張るようにしてビッグキーワードを見逃さないようにしてくださいね!

それでも芸能系が王道!


今回はトレンドアフィリエイトでも芸能以外のジャンルをご紹介したわけですが、それでもやはり王道なのは芸能系ということは覚えておきましょう。

何故かと言うと年間を通して、安定的かつ爆発的にアクセスを集めることができるジャンルだからです。

その王道を無視してトレンドで稼ぎたいというのは、自分で自分の首を締めているようなものだと思ってください。

それだけ芸能系のニュースは検索需要もあり、突発的なトレンドキーワードも生まれるため抑えておきたいジャンルです。

「芸能系に興味がない、詳しくない」は甘え?


『芸能系に興味がないからやりたくありません。』

という声もいただくのですが、新しいことに挑戦する以上はある程度の勉強は必要だと理解しましょう。

トレンドアフィリエイトをやりたいけど、芸能系が分からないからできないという言うのは「サッカーをやってみたけど、ルールを覚えるのが面倒だからやっぱり嫌だ」と言っているのと一緒です。


実際に、僕もテレビなんて全く見ないし、芸能人なんて全く興味はありませんでした。

AKBとモー娘。が一緒のグループみたいなものだと思っていました(ガチで)。


もちろん詳しいに越したことはないのですが、知らないことができない理由にはなりません。

よく分からず苦痛だった芸能人の話題も、数をこなせば何となく分かってくるものです。

他のジャンルであれば、そこまで口酸っぱくは言わないですが、トレンドアフィリエイトをやるのであれば芸能系を書かない!というスタンスは捨ててしまいましょう。

最後に


今回はトレンドアフィリエイトにおける芸能以外のネタについてご紹介しました。

芸能系以外にもリーチを伸ばすことは大事ですが、芸能系は書かないというスタンスはマイナスにしか働かないので、考え直す必要があります。

なにか新しいことを始める際には、勉強は必要です。

今の自分のままで稼げるわけはないので、積極的にくだらないマインドブロックを外していきましょう!