ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
あなたは『週4時間だけ働く』というライフスタイルを実現するハイパーボヘミアンという生き方を知っていますか?

2017年4月29日放送「NEWSな2人」で、日本人のハイパーボヘミアンである福田基広さんが特集されたことで話題になりましたね。

自然豊かなログハウスに住み、朝日の木漏れ日で目を覚まし、奥さんとコーヒーを飲みながらゆったりとした朝食をとり、午前中に仕事を終わらせ、午後はゆっくりと過ごす。

こんな40年間勤めた会社を引退したような、ゆったりライフを30代前半で実現しているのが福田さんです。


こんな福田さんのような『週4時間だけ働く』という、ハイパーボヘミアンの存在を知って・・・。


『週4時間しか働かずに、楽に生きるなんてけしからん!』



という激しい感情にかられると同時に、「いいな~」とか「羨ましいな~」などの感情を抱いているのではないでしょうか?

もし、自分がハイパーボヘミアンになれるなら、なってみたいと思いませんか?

今回はそんな「ハイパーボヘミアンになるには?」をテーマに、どんな種類の仕事をしていけばいいのかについても詳しくご紹介していこうと思います。

ハイパーボヘミアンってどんな仕事なの?


まず前提として、ハイパーボヘミアンという名前の職業はありません。

ハイパーボヘミアンとは生き方の総称なのです。

ヘミアンとは、ボヘミア(ヨーロッパのヴルタヴァ川流域の盆地)に居住をする人を指します。その特徴は移動生活者であり、放浪者として知られている。

現代では、世間の常識にとらわれない自由奔放に暮らしている人を指すこともある。

ちなみにボヘミアこちら~(参考までに)。

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
つまりボヘミアンにハイパーがついたハイパーボヘミアンは、究極の自由を追求する生き方を指すわけです。

基本的な考え方としては、コーヒーをがぶ飲みして80時間も働くのではなく、できるだけ外部委託をして、場所に縛られず、最低限の労働で年収500万円程度の収入で自由に暮らすほうが幸せであるということ。


考え方としては、

ノマドワーカーミニマリスト

足して2で割った感覚なのかな?



でも、現代社会は朝から晩まで働いて、

年収300万円くらいがやっとの世界だよ。



どんな仕事をすれば、

そんな夢のような生き方ができるんだろうか。




ハイパーボヘミアンになれる仕事の種類とは?

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
それでは次に、ハイパーボヘミアンになれる仕事の種類についてご紹介していきましょう。

僕が今回ご紹介するのは、3つの職種についてです。




  • コンサルタント
  • 投資家
  • ネットワークビジネス




ここらへんが王道なのではないかと思います。

【ハイパーボヘミアンな職種・1】コンサルタント

ンサルタントとは、ある分野についての経験や知識をもち、顧客の相談にのって、指導や助言を行う専門家。

引用:コトバンク


日本の有名なハイパーボヘミアンである福田基広さんも、WEBコンサルタントをしています。

主なコンサル内容は、ホームページの集客やアクセスアップについてのアドバイスなんだとか。
これらの業務は基本的にインターネット上のやりとりで完結してしまうので、自由な時間を謳歌することができるわけですね。

また、ハイパーボヘミアンを広めたと言われているティモシー・フェリス氏も会社経営の顧問として、コンサルを生業にしていたりもします。

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
コンサルタントとしての業務は、自分の知識や経験を売りモノとして扱うから、場所にも縛られることはない。

アドバイスをすることがおシゴトだから、自分でカラダを動かして働く必要がないので、時間も創出しやすく、ハイパーボヘミアン向きなシゴトであるのは分かるでしょう。


ただ、しかし。


コンサルタントは人にアドバイスをして、満足してもらう必要があります。
だから、コンサルタントになるには、何かのジャンルの専門家になる必要があるんです・・・!

当たり前のことですが、自分が分かっていないことを人にアドバイスすることなど不可能です(笑)

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
単純に実力や信頼がある人から教えてほしいのは、ユーザーとしても当然。
まずは、自分で『実績』を作ることから始める必要があります。

稼ぎやすいジャンルの専門家になることがオススメ

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
ハイパーボヘミアンになるには、コンサルタントがオススメとは言いましたが、ある程度の収入を確保したいなら稼ぎやすいジャンルの専門家になるのが無難です。

稼ぎやすいジャンルというのは、生きる上で深い悩みであり、その悩みを解決するために大きなお金を払ってでもアドバイスをもらいたいと思えるようなジャンルのことを言います。


【稼ぎやすいジャンル】
  • お金を稼ぐ系
  • アフィリエイト、せどり、FX、SEO、集客、コピーライティング、マーケティングなど

  • 恋愛・コミュニケーション系
  • 復縁方法、異性のオトシ方、セックスのハウツーなど

  • 健康・ダイエット系
  • ダイエットや筋トレ方法、バストアップ術、視力回復など

  • スピリチュアル系
  • 宗教とか、生き方全般…
これらのジャンルは情報商材が豊富に揃う「インフォトップ」で、いつでも人気ランキングに連なるジャンルです。

やはりその中でも、ダントツで人気なのがお金を稼ぐ系
実際にハイパーボヘミアンの福田さんも、集客を軸としたWEBコンサルティングを中心に活動をされています。(このノウハウは稼ぐ系に属します)

僕自身も、ウェブ集客を軸としたマネタイズ方法のコンサルをして暮らしていますし、本当に集客ビジネスの専門家になる応用力は無限大だと気付かされます。

もちろん、僕も福田さんも泥臭く頑張った初心者時代もあったわけですが、今では自由な時間も増えて、自分のやりたいことに没頭できるライフスタイルを実現できています。


お金を稼ぐ系のノウハウは現在、ほぼノーリスクで3ケ月で月収10万円くらいを稼ぐことであれば、初心者でも可能な時代になっています。

そんなハイパーボヘミアンになるための第一歩「集客ビジネス」の基礎ノウハウを無料プレゼントをしています。

もし興味を持ってしまったら、以下のボタンをクリックしてみてくださいね↓↓



実際に、この方法からスタートして月収100万円クラスの収入を半自動で手に入れている人もいるくらいなので、是非受け取ってみてください!

【ハイパーボヘミアンな職種・2】投資家


ハイパーボヘミアン向きな仕事の種類として、投資家は外せないでしょう。



  • 不動産投資(アパートの大家さん)
  • 株式投資
  • エンジェル投資家
  • 為替投資(FXとか)




投資家と一言にいっても色々ありますが、ここでは不動産投資を抜粋します。

不動産投資とは、不動産(建物、アパート、家など)に投資する(お金を払う)ことで、お金を儲ける仕組みです。


お金を払うことで、お金を儲ける??



そう。

投資家のバイブル『金持ち父さん 貧乏父さん』でも、

“お金にお金を稼がせる”という表現をしているね。



お金がお金を稼いでくれる・・・??

なんか、よく分からん・・・!



実際に不動産投資の例を見れば、

理解できると思うよ。





ハイパーボヘミアンになるには,種類,仕事

まずは、アパートを購入するのにお金を支払う(投資する)んだ。





ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類

なるほど、家賃収入が入り続ける限り、

それは不労所得になるのか!!



そういうこと。

あとは建物の価値が上がったタイミングで、

売ってしまうという選択肢もあるね。





ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類

なるほどね~。

これなら自分が働かなくても、

お金で作った仕組みが収入を生んでくれるんだね。



そういうこと。

自分で汗水垂らして働く必要がないんだよね。



確かに投資家は、

ハイパーボヘミアン向きな職種だね。




投資家はお金のレバレッジを使って、時間や労力をかけずに収入を生み出すことができるビジネスモデルです。

基本的な考え方などは著書『金持ち父さん 貧乏父さん』を参考にしていけばいいでしょう。

もしあなたが「ライトに投資の世界を知ってみたい!」というのであれば、マンガである『インベスターZ』を読むことをオススメしますよ!

【ハイパーボヘミアンな職種・3】ネットワークビジネス


アムウェイなどで世間的な評判はあまりよろしくないネットワークビジネス(MLM)

しかし、案外これがハイパーボヘミアンになるなら理にかなっているビジネスモデルだったりします・・・!笑

ネットワークビジネスがどんなことをするのかを簡潔に言うと、定期購入サービスの営業マンになることです。


ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
企業と直接の契約を交わし、営業マンとなったあなたは誰かに定期購入サービスを薦めるわけです。


ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
こうやって1人、また1人と定期購入者を増やしていくと、ドンドンあなたの収入が増えます。
また、ネットワークビジネスのスゴイところは、あなたが勧誘した人が勧誘した人の分も権利収入として懐に入るのです。

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
こんなかんじで自分のネットワークが出来上がってしまえば、権利収入が完成するわけです。

あの『金持ち父さん 貧乏父さん』の著者として有名なロバート・キヨサキ氏もネットワークビジネスを推奨していますし、日本では毛嫌いされている傾向は否めないですが、世界的にも存在するビジネスモデルなんですよ。

僕の知り合いでも、ネットワークビジネスをやっていて、自由に暮らしている人もいますし、このビジネスモデルもハイパーボヘミアン向きなビジネスモデルといえると思います。

※過度な売り込みは、友人や知人との人間関係を壊すので注意が必要だと思います。笑

ハイパーボヘミアンになるには努力は必須


ここまではハイパーボヘミアンになりやすい職種についてご紹介していきました。

いずれの職種も、仕組みが構築できれば自由でかつ、大きな収入を得ながら生活ができるでしょう。

しかし、その自由や大きな収入を得るためには当然、努力が必要になっていくのです。

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
コンサルタント業を一つとっても、まず自分で実績を出すために知識をつけて、人に価値を提供できるようにならないといけません。

また、不動産投資も大きなお金を動かす覚悟が必要だったりしますし、投資する対象についての知識なしでは成功は難しいです。

ネットワークビジネスも組織作りのノウハウや、人に商品を買ってもらうタフな精神力が必要。


自由やゆとりのある生活の裏側には、目に見えない努力があるわけです。


しかし、どれもこれも努力した先には自由な未来が待っている働き方です。
努力をした分だけ成長があり、後々が楽になっていく。

それに比べて、会社員生活となるとそうはいきません

たとえどんなに生産性を上げても、あなたに与えられる報酬になんの変化も訪れません。
それどころか生産性を上げて、暇そうにしていれば「余裕があるならコッチもお願い」と言われ、泥沼の倍々ゲームがスタートします…!

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
自分の頑張りが認められ、報われる世界だってあるんです。
そんなライフスタイルを一度くらい目指してみてもいいのではないでしょうか?

稼ぐことに固執するのではなく、稼げる自分になろう。


『週4回働くだけ働く!』というキャッチコピーは非常に魅惑的ですよね。

しかし、ここでほとんどの人は稼ぐことばかりにフォーカスしてしまいますが、それは間違いです。

なぜなら、稼げる自分に成長しないと稼ぐことはできないからです。
みんなこの順番を見失っているから、稼ぐことができないわけないんですよね。

ハイパーボヘミアンの福田さんが、奥さんとゆったりした生活ができているのも、スキルがあるからだし。

2017年のダルビッシュ有の年俸が約12億65000万円なのは、彼がそれだけの実力があるからです。

ハイパーボヘミアンになるには,仕事,種類
まずは稼げる自分になることにフォーカスしていってください。

順番を間違えると、ハイパーボヘミアンへの道のりは遠のいていくばかりです。

僕のメルマガでは成功するための正しい知識であったり、時間や場所に縛られないライフスタイルを手に入れる方法をご紹介しています。
興味があれば是非、以下のボタンをクリックして無料登録してみてくださいね♪



それではしつれいます!