ネットビジネスをやっていく上で、なかなか質の良いコンテンツが作れずに悩んでいませんか?

そんな悩みを抱える人のほとんどは量をこなせていない可能性が高いです!

今回は質量転化の法則に基づいて、ネットビジネス初心者は量をこなすことが大事な理由についてご紹介していきましょう。

質量転化の法則とは?


『質量転化の法則』とは、圧倒的な『量』をこなすことで、
『質』的な変化が表れるというもの。

つまり量をこなしていくことで、自然と質が向上していくという法則です。

質量転化の例


量が質に転換されていく分かりやすい例として
僕は昔、バドミントン部に所属していたのでスポーツを例にとっていきましょう!


「運動神経の良い素人VSバド部に所属している経験者(運動神経は並以下)」

この2人がバドンミントンで勝負したとしましょう。

どっちが勝つと思いますか?


・・・。


当然、バド部の経験者が勝つに決まっていますよね。
※稀に負けたりもしますが・・・笑


このように、どんなに学校で一番運動神経が良い人でも量をこなした人間には勝てないということが起こりうるのです。

僕の運動神経なんて大したことはないですが、素人には負けないし、それは単純に素人よりもたくさんの羽を打ち続けた結果ですね。

もしあなたがネットビジネス初心者で、「始めて1ヶ月で稼げない!」とか「良質な記事をたくさんスピード感も持って書いてやろう」など思っているのであれば、これはバドミントン素人が僕に勝負を挑むのと同じことです(笑)


もちろん、それくらいの意気込みは必要だと思いますが、そこに集中しすぎて量をこなせない人が多いというのが現実ですね。

なぜ量が質に転化されるのか?質量転化点について!


では何故、量が質に転化されていくのでしょうか。

それは作業量と失敗数の相関関係にあります。

下のグラフは作業量に対する失敗数を表したもので、最初は失敗数が多いけれども、最後には失敗数は少なくなり作業量も増えてきます。

質量転化グラフ


つまり失敗しなくなることで質が向上し、経験やコツをつかむことで作業量自体も増えていくことで相乗効果が得られる。


ここで注目してほしいのが“質量転化点”です。ブレイクスルーポイントとも言ったりしますが。

ここに到達するまでは、作業した分だけ失敗数も増え続けます。


当然、慣れてきて作業量はこなせるようにはなりますが、実力が伴わないので数をこなした分だけ失敗もします。

しかし、スキルや経験・コツなどが備わっていき、質量転化点を迎えると今度は失敗数が少なくなってきます。

失敗数が少なくなるので、質も向上していくという結果が生まれるのです。


面白いのが、この質量転化点は段階を踏んで訪れるわけではなく、ある一定のラインに到達した時に突然現れてきます。

当然、ここに到達するまでには個人差というものがありますが、大事なのは量をこなしながらも「次はどうしたらいいか」を試行錯誤していくことが大事になってきます。

ただガムシャラにやっても質量転化点は訪れますが、到達が遅れてしまいますので、早く成果をあげたいのであれば、思考力も大事になってきます。

かっこつけずに量をこなそう!


誰しも「質の高いコンテンツを作ってやろう!」など考えたりするのですが、素人の段階ではそれができないのが普通です。

それに伴う知識、スキル、センス、コツなどが備わっていませんからね。

そもそも「質が高い」という判断すらできないと思います(笑)


だから考えても仕方がない部分もあるので、まずは行動を起こしていきましょう。あなたが行動した分だけ、それが量となり質に転換されていきます。

思考力も大切とご説明しましたが、ある程度は体育会系のノリを大事にやったほうが考えすぎるよりは上手くいきます(笑)


特にネットビジネスでの行動は「ブログの記事を書く」や「動画を撮る」などが中心になってきますが、これって後からでも必要に応じて修正もできますからね!
※ほとんどの人はしていないですが・・・笑

そう考えたら、気負うことなく行動も起こせる気がしませんか?

ネットビジネス初心者の段階ではかっこつけずに、まずは量をこなしていきましょう!