『ネットビジネスで稼げない人はマインドが弱い』という話はあなたも聞いたことがあるでしょう。その中でも、特にマインドが弱いという人の特徴に他者依存マインドが強すぎるという人がいます。


『分からないことを積極的に質問する』という姿勢は非常に大事ですが、問題解決のために質問することと他者に依存するということは根本的に違うことです。

この記事を参考にしていただき、稼げない人に多い他者依存マインドを理解し、日常の何気ない行動から見直す機会にしていただければと思います。

他者依存マインドってなんだ?


ここで言う『他者依存マインド』とは、他人という人間だけではなく、ノウハウと呼ばれるツールも含まれます。自分以外の全てのモノと言い換えてもいいでしょう。

そして他者依存マインドの強い人の特徴は”自分から何もしなくても“以下のモノが手に入ると本気で思っています。

  • このノウハウを手に入れれば3ケ月後には月収10万円だ
  • この高額塾に入ったんだから講師の人が何とかしてくれる

まあ、本人に聞いても認めないとは思いますが、心のどこかでこんな思いがあるとしたら自分も他者依存マインドなのではないか?と疑ってみるといいでしょう。

なぜ他者依存マインド人間が多いのか?


他者依存マインド人間は、ネットビジネスに参入してくる人に多いです。

その原因は、セールスレターなどのコピーライティングにあって、『誰でも稼げます』や『少ない作業で大きな成果がでます』などなど魅力的なコピーに釣られて、『じゃあこのツールを手に入れれば自分は勝手に稼げるようになるんだ』と勘違いをしてしまうんですよね。

だいたいそういったセールスレターには『(しっかりやれば)誰でも稼げます』などの裏のメッセージ(どこかには書いてあります)があって、あなたが自発的に行動を起こすことを前提として書かれています。

ただ、誰しも楽に稼ぎたいし、そんな魔法のようなツールや人間を探しているため、他者依存マインドの人間が多いという結果になってしまうわけです。

他者依存マインドのなれ果て


では他者依存マインドの人が最終的にどうなってしまうのかというと、別れるルートは3種類です。

  • ビジネスを辞めてしまう
  • ノウハウコレクター
  • クレーマー


自発的に行動をしないため、まずビジネスを諦めてしまう人がほとんどです。ただ、諦めるだけならばいいのですが、場合によって『稼げなかったから詐欺だ』や『粗悪品を売りやがって金を返せ』などのクレーマーになってしまう可能性もあります。

もちろん、クレーマーになる人は自分が悪いとも微塵に思っていません。本気で『稼がせてもらえる』と信じて、稼げなかったのです。この状態がまさに他者依存マインドですよね。


また、ある意味最悪のケースとしてはノウハウコレクターという道もあります。

『このノウハウは稼げなかった、しかしもっと自分に合った稼ぎ方があるかもしれない』

という考えから、稼ぎやすいノウハウを飛びつく→行動しないから稼げないという負のスパイラルにハマっている人です。

残念ながら、ノウハウだけに依存している間は絶対に稼げないし、商材を購入すればするほどお金がかかってしまいます。

依存すると頼るは違うと心得よ!


じゃあ、ノウハウやメンターなどに頼ってはいけないのか?というとそうではありません。

当然ネットビジネス初心者の段階では、正しいノウハウにそって、メンターの言うことを素直に聞いて実践することが大事です。

自発的に行動していく中で、うまく他者を”頼る”ようにしましょう。

他者依存マインド診断は質問力にあり?


どうやったら自分は他者依存マインドではないのかを証明することができるのかというと『質問』だけで一目瞭然です。

例えば、何か分からないことを質問するのであれば自分である程度調べた上で、具体的な質問をしましょう。

(悪い例)
初心者A
キーワード選定のやり方が分からないので教えてください。

結城おさむ
え?教材の2ページ目に書いてあるけど・・・。
(良い例)
初心者A
教材2ページ目のキーワード選定を勉強しているんですが、◯◯のポイントがいまいち理解できなくて…。

結城おさむ
あー、それは△△という意味で、具体例をあげると…。

少し恐ろしいかもしれませんが、質問の仕方だけでも『この人は稼げないかも…』という傾向は分かってしまいます。

他者依存マインドを脱する方法は『質問力』を磨くことにあります。具体的で相手が答えやすい質問を考えることで、稼げる側の人間になることができますよ!

でもバンバン質問はしよう!


どっちやねん!

と思うかもしれませんが、考えすぎて質問しないのが一番NGです(笑)

メンターもあなたを稼がせるために今の仕事をしているわけですよね。ならドンドン頼ってくれたほうが嬉しいし、コンサル生に結果を出してもらうことが一番なのです。

しかし、質問する際に一呼吸だけおいて『自分は今何を聞こうとしているのだろう』を確認してみましょうね。

質問にも実力があります。実力があるということは質問する数をこなすことで上手くなっていきます。

なので質問する前の2~3分でもいいので、一呼吸だけおく癖をつけて、あとは思っきり質問していきましょう!

あとがき


今回はネットビジネスで稼げない人の共通点である他者依存マインドについてご紹介しました。

人やツール、商材は利用しまくりましょう!しかし、それに依存することは別次元の話です。

あなたが自発的な行動を起こしていけば、他者はそれにしっかり応えてくれるはずですよ!

また、他者依存マインドを脱したいのであれば、質問力を鍛えることをオススメしますね。相手のことを考える力を磨けば、ビジネスセンスも必然に上がっていきますので意識をしてみてください!