自分の人生を変えるきっかけが欲しいと思っている人は多いと思います。

自分,人生,変える,きっかけ
しかし、残念ながら人生を変えるきっかけを欲しがっているだけでは、自分の人生を変えることはできません。

むしろ人生を変えるきっかけは、あなたは持っているかもしれませんよ。


さらに僕が今まで会ってきた「きっかけ待ち人間」ほど、本当は変化するが怖くて、変わりたくないと思っているものです。

なぜそんな人が多いのか?

今回は人生を変えるきっかけを欲すれば欲するほど、理想の未来からは遠のいていくというお話をしていきましょう。

自分の人生を変えるきっかけを欲してはいけない?


まず自分の人生を変えたいなら「きっかけ」を欲しがっていてはいけません。

なぜならあなたは、人生を変えるきっかけをすでに持っているからです。


ひとつ質問させてください。

なぜあなたは自分の人生を変えたいなんて思ったんですか?


なにか「きっかけ」があったはずですよね。

そのきっかけから、『こんな人生がずーっと続くのは嫌だな』とか『なぜ自分がこんな目に?』と思ってしまったはずです。

自分の思い描く未来とのギャップが生じた出来事。それが「きっかけ」なんです。


だからあなたは、既に人生を変えるきっかけを手に入れています。

そして、そんなあなたにできることは「行動」だけです。

自分が思い描く未来へと変化させていく行動をするだけなんですよ。

人生を変える劇的なきっかけはない!


もし僕が思う「きっかけ」と、あなたの思っている「きっかけ」にギャップがあったら、すいません。

ひょっとしたらあなたは「きっかけ=チャンス」と考えているのかもしれませんね。


残念ながら「きっかけ」はチャンスなどではなく、むしろマイナスの感情

「不」の感情から始まります。


例えば、何か嫌だな、こんなはずではなかった、なにか不便だな。

こんな「不」の感情を思ったことがきっかけなのです。


そしてこの「不」の状態を脱するチャンスを掴むことができるのは、小さな行動を繰り返した者にしか与えられない特権なのです。

小さな行動が大きなチャンスを生む

自分,人生,変える,きっかけ
少し僕自身の話をしますね。

僕は会社員勤めが嫌で嫌で「この状況を何とかしないと!」と思っていました。

ここで僕はきっかけを待ったりはせず、すぐに行動をします。


まず取り組んだのは『スーパーサラリーマンになること』でした(笑)

自分が会社員生活に満足できないのは、自分が仕事ができないからなんだっと思い、休日はひたすら自己啓発本を読み漁りました。

まー、結果は出なかったですかね…笑


そして自己啓発本を読み漁っていく間に『金持ち父さん、貧乏父さん』という本に出会います。

この本は投資家のバイブル的な本で、サラリーマン頑張ろうと思っている男の読む本ではありませんでした。

しかし、僕はこの本を読んで思ったんです。。


『あ、不動産投資で食べていけばいいんだ。』


まー、単純ですよね(笑)

翌日からは自己啓発本ではなく、投資の本を読み漁るわけですが、資金調達に苦しみます。

しかし、投資家になろうと思った時点で「起業する」という選択肢もあったため、ネットで色々調べていたらネットビジネスと出会ったというわけです。


ネットビジネスと出会った後にも色々あるのですが、長いので割愛しますね…!


というように、僕も会社員生活が嫌だという「きっかけ」から小さな行動を続けた結果、自由な生活を手に入れています。


あなたが「人生を変えたい」と思うのであれば、もうきっかけは掴んでいます。

あとは、どうすればいいのか考えて、ガムシャラに行動するだけです。

少なくとも自己啓発本をガムシャラに読みまくっていた僕はこんな未来が来ることを予想していませんでした(笑)

「きっかけ」さえあればと逃げていませんか?


それでも変われない人はたくさんいます。

残念ながらそういう人は「きっかけ」さえあれば・・・という、ありもしない未来に逃げているだけなのかもしれません。


本当に自分を変えたいならネットで検索すればやり方はたくさんあります。

本を読むのもいいし、ファッションを変えてみるのもいい、スモールビジネスを始めるのもいい…。

自分を変える手段はたくさんあるわけです。


なのに、きっかけが来ることだけを待っている。

これは「きっかけさえあれば…」という可能性の中に生きることで、自分を慰めているだけでしょう。


そうやって仮の未来を想像することで、自分を否定せずにすむかもしれません。

しかし、それに何の意味があるのでしょうか?

変化を恐れずに未来を描こう

自分,人生,変える,きっかけ
人は変わることで多少なりとも痛みを伴う生き物です。


僕はネットビジネスで自由を手に入れたいと思い、自分の今までの生活を変えました。そして会社員の生活を捨てました。

もちろん、退社の手続きや、上司からの質問攻めなど自分に痛みを伴うイベントもありました。


でも、変わってしまった後は自由に暮らしています。


こちらの世界にくるには一時的な痛みが伴います、途中挫けそうになって「きっかけさえあれば…」なんて言い訳ができない状況になったりもします。

ですがあなたの本当に実現したい未来を目指すのであれば「きっかけ」はもう十分です。


小さな行動から始めていきましょう。

さいごに


今回は自分の人生を変えるきっかけについて、僕の意見を交えてお話しました。

おそらくこの記事を読んでいるあなたは「人生を変えるきっかけ」は手に入れているはずです。

残念ながら(?)、人生順風満帆の人が僕のこの記事を読んでいるはずがない。そういうふうにしているので。


ならば、小さな行動から始めていきましょう。

ネットを検索すれば「自分を変える方法」なんてたくさん載っています。

まあ、僕でよければ話も聞けますのでお気軽にメッセージでもいただければと思います。


大丈夫、最初は本当に小さなことから始めていけばいいんです。