あなたの周りに「ありがとう」「ごめん」などの、基本的な挨拶を言えない人はいますか?

人は誰かになにかをしてもらったり、時にはなにか悪いことをしてしまったりすることもあるでしょう。

そんなときに「ありがとう」や「ごめん」の一言が出てこない人は、確実にビジネスで成功できません

ありがとう,ごめん,言えない人
それは「ありがとう」などの一言を素直に言える人とくらべて、その人は人生を損しているからなのです。

今回はその理由について詳しくお話していきましょう。

「ありがとう」を言えない人がビジネスで成功しない理由


まず「ありがとう」を言えない人がビジネスで成功しない理由についてです。

「ありがとう」が言えない人の心理


「ありがとう」と言えない人は、与えられることが当たり前になる心理状態になっている人が多いのです。


ひとり暮らしになって自分で自炊も洗濯も掃除もしないといけなくなり、実家の母親のありがたみが分かる人もいると思います。

しかし、ずーっと実家にいた時はすべてやってもらえることが当たり前になり「ありがとう」や「ごちそうさま」の声をかけることは少ないですよね?

こうやって1つの環境や関係に慣れてしまうことで、それが当たり前になってしまい「ありがとう」と言えない人が多いわけです。


もちろん日本人らしく「ちょっと照れくさいから…」という人もいるかもしれませんね。

ですが、「ありがとう」と言ってもらえない側としてはどちらも同じ印象になるので注意しましょう!


この「与えられて当たり前」が無意識に定着すると、家族、友人、恋人や仕事仲間などさまざまなシーンでトラブルに発展することはよくある話です。


「ありがとう」と言えるかどうかで、良好な人間関係が築けるかが変わってくるんですよね。

「ありがとう」と言おう


僕は日頃、コンサルタントとしてのたくさんの方とお話をさせていただく機会があります。

メルマガ読者様やブログの読者様、コンサル生などなど。


その中には「ありがとう」という言葉を言えない人がいます。こちらが詳しく何かを伝えても、返事もない人すらいます。

まー、僕の受け答えに問題があった可能性がありますが、この時点で他人に不快感を与えていることに気づかないことは非常にまずいですね。


もちろん『お金払っているんだから!』という意見もあると思うのですが、「ありがとう」も言えない人は人から好かれることはありません。

ビジネスは人と人との関わりからできているので、人に嫌われる素質を持っていることは致命的としか言いようがないんですよね。


僕もすべての人に平等に接しようとは思っていますが、「ありがとう」も言えない人には『この人を引き上げたい!』と思えないんですよ(笑)

まあ僕が頑張って引き上げても、これからも人から嫌われることを考えると『引き上げても無駄だな~』と思ってしまいます。


なので、ビジネスをやる上で「ありがとう」を言えないということは本当に死活問題です。

せめて、何かを与えてもらったときはお礼を言う習慣をつけましょう。


「ありがとう」と言うことで、相手と気持ちのよいコミュニケーションを図ることができますよ。

「ごめん」が言えない人がビジネスで成功できない理由


次に「ごめん」が言えない人がビジネスで成功できない理由についてです。

「ごめん」が言えない人の心理


「ごめん」が言えない人の心理状態は「他人のせい」という考え方が根付いてしまっています。


僕らは基本的には「自分が悪い」と思って生きていないのです。

例えばあなたが街中を歩いていて、見知らぬ人と肩がぶつかったとしましょう。

その時に少なからず思うはずです。


「どこ見て歩いてんの??」


ってね。


もちろん、僕もそう思うことがあります。

しかし、よく考えてみるとスマホを見ていたり、考え事をしていたりなど色々と原因が見えてくるわけです。


何かトラブルが発生したときに100%他人のせいということはないのです。

何かしろ自分が介入する余地があったはずです。

ここで「ごめん」と言えない人は、「他人のせい」にして謝ろうとはしません。


もちろん「照れくさいから」という理由は除きます^^;

「他人のせい」はビジネスでは致命的


さて、ビジネスをしていく上で「他人のせい」にする癖があると非常に危険です。


例えば、稼ぐ系のノウハウを購入して成果が出なかったとしましょう。

「ごめん」と言えない人に限って言うセリフがこちら↓↓


「このノウハウは詐欺だ!」

「こんなダメなノウハウを買わされた。」



成果が出なかった理由を自分以外のポイントにおきたがる傾向が強いのです。

こういった人がどうなるかというとクレーマー気質な人間になったり、ノウハウコレクターになったりします。


非常に厳しい言葉ですが「ビジネスをやる上で起こることは100%自己責任」です。

今どき正真正銘の詐欺ノウハウも珍しいですし、それを買ってしまう方に問題があるとしか言えません。(本当に詐欺な別ですが)


ビジネスをやっていくことは自分の人生の時間を費やし、たくさんの壁を乗り越える必要があります。

それをいちいち「他人のせい」にしていたら、成功できるはずもありません。


自分のビジネスで発生する出来事はすべて自分の責任です。

「ごめん」と言えない人は、それが分かっていないから成功ができないんですよね。

そもそも「ごめん」と言えない人は、人に不快感を与えるのもありますが…。

挨拶は人としての基本


さいごにまとめます。

やはり基本的な「挨拶」ができない人はビジネスで成功はできないんですよね。

「ありがとう」と言えず相手に不快感を与えてしまったり、「ごめん」と言えず他人のせいにしてしまったり…。


ビジネスをする上で大事なのは相手に価値を提供することです。


挨拶ができることは価値提供の入り口といっても過言ではないでしょう。

不快感を与えず気持ちの良いコミュニケーションができることで応援される人になっていきましょうね!