『守破離』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?


これは日本の武道や茶道から生まれた言葉で

個人のスキルを3段階のレベルで現した言葉です。

守破離について動画で解説




守破離とは?


この言葉は『守』、『破』、『離』の3段階の状態に分けられます。


『守』:型を守る

『破』:その型を自分と照らし合わせて既存の型を破る

『離』:型から離れ、オリジナリティを出していく


ネットビジネスに置き換えて言うと、型というは「ノウハウ」にあたります。

何よりも大事なのは『守』の段階


僕はこの3段階の中でも『守』の段階が一番大事だと考えています。

なぜならビジネスに挑戦する上で、最初は皆初心者であるということです。

初心者の人でよくある例が・・・。


初心者A「この設定をやれって言われているけど、ちょっと面倒だし1つだけ省いてしまおう。」

初心者B「記事の書き方は〇〇しなさいって書いてあるけど、なんかしっくりこないんだよね~。俺ならこうするな~。」


ノウハウを購入してある程度だけ守って実戦する。

あなたにも見覚えがありませんか?

しかし、本当にそれでいいのでしょうか?

せっかくノウハウを購入していてそれ通りに実戦しないのってお金の無駄だと思うんですよね・・・。


守るということは、そのノウハウの全てを守ること。それ以上でもそれ以下でもありません。

さらに言えばノウハウを作った人の気持ちになりきるということです。


「何のためにこんなことがやる必要があるのか」


それが分かることでようやく次の段階『破』、『離』に進むことができます。

ってかしっかり守っていけば、その必要性とかが分かってくるんですよね。

自分は何者でもない!という意識を・・・。


非常にショックな事実かもしれませんが、あなたは天才でも何者でもないと思ったほうがいいでしょう。

もちろん僕も天才でもないし、秀才でもない。

残念ながら・・・至って普通の人間です。
※本当にこれは残念だと思っています(笑)


自分に過信をして、いきなりオリジナリティーを出してはいけません。
※あなたが天才でそれで”稼げる”なら話は別なのですが・・・。


自分は何者でもない!

ネットビジネスはあなたにとって未知の世界でしょう。

その世界で成果を上げていくためには、まずは『守』に重きを置いて実戦をしてみてください。


オリジナリティーなんて、その後自然とついていくものです。