花王の洗剤・アタックのCM曲にミスチルの曲『蘇生』が採用されましたね。いや、超懐かしい(笑)



僕が高校生の頃、聴きまくっていただけあって歌詞とかもまだ覚えているし、何よりもこの『蘇生』という曲は収録アルバム『IT’S A WONDERFUL WORLD』をセットで聴くことに意義があると思っているので、是非アルバムをゲオでレンタルすることをオススメしますね!

アタックのCM曲にミスチルの『蘇生』が採用!


花王が30年間扱っている洗剤・アタック。

記念すべき30周年のCMにミスチルの『蘇生』が採用されました。

洗剤は汚れを落として衣服を”何度でも”着ることができるわけだけど、この『蘇生』という曲の歌詞にも。

何度でも 何度でも 僕は生まれ変わっていく


というフレーズがあり、まさにテーマにマッチした選曲になっています。


この際、ドリカムの『何度でも』で良かったんじゃね?

というツッコミはしないでおきましょう(笑)CMに出演している本多選手とミスチルに交友があったらしいですよ!他にも渡辺直美さんや、フレンチシェフの安發伸太郎さんなど30歳の著名人がCMに起用されているとのこと。


どうせなら30年前の曲を採用すればよかったのに・・・というツッコミはなししよう(笑)

ミスチル『蘇生』が懐かしいので歌詞をちょっと紹介


ミスチルの『蘇生』という曲は2002年に発表したアルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」の収録曲です。

シングルじゃないこの曲をアタックに採用するところがにくい(笑)


高校時代に聴きまくった曲なだけに、懐かしさが溢れてこの記事を書いているわけですが、ついでにお気に入り歌詞の意味について触れていこうと思う。

胸を揺さぶる憧れや理想は やっと手にした瞬間にその姿消すんだ


これは1Bメロのフレーズだったかな?


子供の頃に憧れていたことは、大人になってみると大したことじゃなかったことに気付かされる。


お金がたくさんあって『大人はいいな~』とか思っていたけど、そうじゃない。

会社で働くなんて『かっこいいな~』とか思っていたけど、実際はそうじゃない(少なくとも僕の場合は)。

レンタルビデオ屋さんで18禁コーナーに堂々と入れるなんて『大人はいいな~』と思っていたけど、そうじゃない(笑)


なんでもないものが羨ましく見えるけど、実際に手に入れるとそうじゃないことはたくさんある。

でも、僕らは何度でも生まれ変わって新しい何かを求めていく。

そんな歌詞をいかにも“ミスチルらしく”歌った曲だな~っと。

ミスチル『蘇生』の収録アルバムが秀逸すぎ

ミスチル,蘇生,歌詞
んで、わざわざこんなことを書いたのには理由がある。

アタックのCMを見て「ん?この曲ミスチル??なんかええ曲やん。」と終わってしまうのではなく、アルバムを聞いてほしい。

この『蘇生』はシングルではないが、収録アルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」を代表する曲です。


曲順で言えば2曲目にあたるのですが、1曲目のovertureからのぉぉぉぉ!

という流れが秀逸な作品となっているので、是非聞いてほしい。


なんていうのかな。


もう、『世界観』が見えるんですよね。そのアルバムの。

ここまでCDのアルバムで世界観を見せつけられた作品はないので、この感動を誰に伝えたいと勝手に思ったわけね(笑)

本当に何度でも生まれ変わっていける?


ただ、大人になってみて思うことはある。

『何度でも生まれ変わっていける』というフレーズもあるが、僕らは一度踏み出したレールからは中々抜けられないものです。


(こんなはずではなかった・・・)

例えば、会社に入ってこんなことを思ったとしても後の祭り。

中途採用などが厳しい世の中で、自分自身が生まれ変わる手段なんてないのが現実です。


このようにほとんどの人が今までの常識に縛られて、自分の可能性を否定しているように思える。


子供の頃は、子供という立場が不自由で早く大人になりたいと思っていたのに、大人になるとそうはいかない。


もっと不自由な生活が待っている。


僕はそんな人生は嫌だったし、運良くネットのビジネスと出会いがあったら今のような生活ができているが、あの出会いも偶然。


一体どれだけの人に『人生を変えるほどの出会い』という偶然が訪れているのだろうか?

出会えていてもそのシグナルをしっかりキャッチできているだろうか?


子供の頃に描いていた大人になるためにも、生まれ変わる選択肢がまだまだあることを理解してほしい。

叶いもしない夢を見るのは
もう止めにすることにしたんだから
今度はこのさえない現実を
夢みたいに塗り替えればいいさ
そう思ってんだ
変えていくんだ
きっと出来るんだ

引用:蘇生より 作詞:桜井和寿


さいごに


とまあ、最後は感傷に浸ってしまったが、とりあえずミスチル『蘇生』はアルバムで聴いてほしい。(←これ絶対)

最近のCMに器用されたのは嬉しかったが、CMのサビだけを切り取ったかんじでは伝わらない世界観がある。

レンタルでいいから聴いてくれー!笑