ネットビジネス手順
ネットビジネスの業界では月収1000万円という金額を稼ぐ人はそこまで珍しくはないです。だからこそネットビジネスを始めるのであれば、到達したい目標として掲げる人は多いですね。それではそこに到達するまでにどれくらいの期間を要するものなのでしょうか。


また、初心者の段階でいきなり「月収1000万円」を狙うようなビジネスに挑戦しても成功するのは難しいです。


何事も順序は大事。


ネットビジネス初心者でも成功しやすい正しい順序についてもご紹介していこうと思います。


ネットビジネス初心者にオススメする成功しやすい順序を動画で説明!


動画での説明はこちらになります。


ネットビジネス初心者にオススメする成功しやすい正しい順序を紹介


初心者がネットビジネスで大きな成功を収めやすい順序と各段階での収入レベルは以下の通りとなります。

  • 実績をつくる(月収10万円)

  • フロンドエンド商品をDRMで販売(月収100万円)

  • バックエンド商品のDRMで販売(月収1000万円)



フロントエンド、バックエンドとDRMについては聞き馴染みがない言葉だと思いますが、詳細については別の記事を参考してください。


簡単にいうと

フロントエンド→実績を基に培ったノウハウなどの情報商材を販売(数万円)

バックエンド→フロントエンドよりも濃く品質の高い内容を商品とする(数十万円)

DRMはダイレクトレスポンスマーケティングの略で、ネットビジネスと相性が良いマーケティングの手法のことを言います。


このような流れで、最終的にバックエンド商品を売る頃には月収1000万円クラスの収入を手に入れることができるということです。

ネットビジネスで月収1000万円までいくのに要する期間は?


ネットビジネスで月収1,000万円を達成する。つまりバックエンド商品を売る段階までにかかる期間についてです。

これについてはもちろん個人差はあるものなのですが、僕の周りの人間でどんなに早くても1~2年くらいは期間を要している印象を受けます。


実績作りから始まり、1~2年間で月収1000万円ですよ。

普通に考えたら早すぎますよね。


サラリーマンで月収1000万円に到達するためには~大企業の社長とかにならないと無理でしょう。


しかもネットビジネスでは、ある程度の勢いやノリで到達可能と言われるハードルというのが驚きですよね。

しかし稼ぎ続けている人がいる反面、ネットビジネス新規参入者の中でしっかり稼げるのはほんの一握りと言われています。

ネットビジネスで5000円以上稼いでいるのは5%以下?


月収1000万円までのハードルが低い。

そんなネットビジネスの可能性に魅了されて、新規参入者はドンドン増え続けていると言われています。


しかし、その中で5,000円以上を稼いでいるのは全体の5%以下とも言われています。


稼ぎやすいと有名なネットビジネスでなぜこのようなギャップが生じているのでしょうか?

まずは実績作りから始めよう!


約95%の人がネットビジネスで稼げない理由は、諦めてしまうからです。


いきなり難易度が高い物販アフィリエイトや情報発信系のビジネスをやろうとしても上手くいくはずもないです。

しかもこれらのノウハウは成果報酬型なので、あなたに確かな実力がついていないと1円も稼げないのです。


だからネットビジネス初心者であったり、まだネットビジネスで稼げていない人はまず実績作りをすることがオススメです。


RPGに例えますが、いきなりボスを倒そうとしても無理じゃないですか?

まずコツコツと雑魚を倒していって、中ボスを倒してレベルを上げてからボスを倒しにいきましょう。

レベル1の状態でずっとボスにやられ続けてたら、そのゲームやめたくなりますよね?(笑)


最初に言ったことに戻りますが、やはり正しい順序を守って実戦するのが最終的には近道なんですよね。


急がば回れとはよく言ったものです。


そして、僕が実戦作りでオススメするノウハウはトレンドアフィリエイトです。

僕もトレンドアフィリエイトで実績を出して今に至りますし、このノウハウで見つけたスキルはその後のネットビジネスでも本当に役に立ちます。


詳しくは別の記事でご紹介をしますね。

【参考記事】
トレンドアフィリエイトの特徴!初心者にオススメすぎる理由とは?

あとがき


今回はネットビジネスで月収1000万円を目指すために必要な正しい順序についてまとめていきました。

ネットビジネスを始めるからには月収1000万円は目指すところではありますが、まずは実績作りからスタートしてスキルを磨いていきましょう。

ネットビジネスはビジネスなのでスキルを磨いて、本質を理解していけば食いっぱぐれることはありません!


実績作りで躓いているようなスキルでは、次のステップにいっても辛いだけなのでまずは月収10万円達成を目指して頑張っていきましょう!