ネットビジネスで独立起業する際に顔出しは必要なのだろうか?そんな疑問を思っている人も多いと思います。今回は顔出しをするメリットやデメリットについてまとめていきましょう。

ネットビジネス,顔出し
まあ顔や本名をふせて実践できるのもネットビジネスの良いポイントではありますが、顔を出すのと出さないこと。

実際にどちらが良いのかを本記事を参考にしていただければと思います。

ネットビジネスで顔出しは必要か?


まず結論から言ってしまうと『顔出しをしても、しなくてもどっちでもいい』ということになります(笑)


なんじゃそら!?


と思うかもしれませんが、ネットビジネスで生計を立てていくという観点で考えるのであれば、顔出しの必然性はないということです。

僕のビジネスメンターも顔出しを約3年間ほどしていませんでしたが、恐ろしい金額を稼いでいましたし、リピーターも多かったです。

もちろん、なにか機会があってリアルな場面でお会い出来ないという話であればビジネスの規模は縮小するでしょう。

しかし、顔出しするかどうかでビジネスの成功につながるという問題ではないのは、先人たちが証明しているので安心してください。

ネットビジネスで顔出しをするメリットとは?


とは言え、顔出しをするメリットもあります。

まず挙げられるのは以下の2点。

  • 信頼性の向上
  • ブランディングの獲得

信頼性の向上は、顔を出すことであなたへの信頼度は上がります。

特にネットビジネスは世間的に怪しいと思われている傾向にあり、ネットの奥にいる人物の顔が見えないということはユーザーにとっては不安を抱かせる可能性があります。

もちろん、ブログなどのコンテンツを見るだけという関係であれば問題ないのですが、実際にあなたから商品を購入する関係まで発展すれば、その不安が増すでしょう。

顔出しをしていればそれだけでも信頼度が上がりますし、『顔を出しているくらいなのだからよほどの自信があるのだろう』という覚悟を示すこともできます。


またブランディングの獲得の効果もあります。

これは顔出しをすることによって、ユーザーの感情的価値を高めることができます。簡単に言うと『見ため的に、この人好きかも』ってことですね(笑)

人の好みは千差万別ではありますが、イケメンや美女のほうがその効果は高いのは納得していただけると思います。(残酷な話)


女優さんがあれだけ人気があるのは、演技が上手いだけではないですよね?

ルックスがいいから人気があるという側面は必ず存在する。これは現実として受け止めておきましょう。


あとはルックスの良し悪しだけではなく、プロフィール写真などであなたの雰囲気を見せることもできます。

南の島でサングラスをかけていれば「自由人感」を出すことができますし、レトロな図書館で本を読んでいる姿は「知的さ」をアピールすることができます。

このようにあなたがユーザーに「どう魅せたいか」を顔出しをすれば、よりリアルに伝えることができるわけです。

ネットビジネスで顔出しをするデメリット


では顔出しをするデメリットとは何なのでしょうか?

  • 副業の場合、会社にバレる可能性が高まる
  • 誹謗中傷のターゲットになりやすい
  • 逆ブランディング形成も・・・


ネットビジネスを副業でやっている場合、ブログなどに顔出しをしていると会社にバレる危険性があります。

インターネットは誰にもアクセスが可能なツールなので、会社の人に見つかったら即バレてしまいます。


そして顔出しすると誹謗中傷のターゲットとなりやすくなってしまいます。

ネット上の”叩き”であったり、根も葉もない噂を拡散されやすくなります。

『お金をたくさん稼いでいる』、『自由な暮らしをしている』というだけでも一般の人からは嫉妬の対象となり、顔出しすることによって“ターゲットが明確に見える”わけです。


顔出ししているから見ためのこともネタにされてしまうかもしれませんし、そこらへんはある程度の覚悟は必要でしょう。


また逆ブランディング効果もありえます。

例えばプロフィール写真の画質が荒い、暗いなど顔出しすることでマイナスなイメージを持たれてしまってはいけません。

清潔感をもって顔出しをしていかないと、良いコンテツを提供していてもユーザーが寄り付かない可能性もありますので・・・。

やっている内容によって使い分ける


取り組んでいる内容によって顔出しするかしないかの判断は必要です。

例えばトレンドアフィリエイトなどでブログを運営する際は、確実に顔出しはしないほうがいいです。

トレンドアフィリエイトはアクセスを集めるために色んなジャンルを書くことになるでしょうし、自分の本意ではない記事を書くこともあるでしょう。

顔出しをしていればユーザーには『この記事を書いているのはあなた』と判断されるので、ブランディング形成の意味では顔出ししないほうがいいですね。


一方、情報発信の分野を取り組まれる場合は『どちらでも大丈夫』です。

これはあなたの発信したい情報をドンドン記事にしていくと思うので、顔出しすることで更にブランディングが強固になっていくでしょうし、顔出ししなくても問題はありません。

結城が顔出しをしている理由

ネットビジネス,顔出し
これは余談ですが、僕は顔出しをしています。

その理由としてはクリーンさをしっかり出したかったからです。

世間一般で騒がれているネットビジネスの評判はひどいものですが、そのイメージを払拭したかったという点がありますね。


ネットビジネスに挑戦したいけど『怪しい』という理由からためらっている人に、自分のコンテンツを届けたいな~と思ったから正々堂々(?)と顔出しすることにしました。


あと顔出しして良かったな、と思った点は気持ち的にスッキリしますね(笑)

もうここまで出しちゃったし自分という人間を表現してやろう!!

そんな気持ちになってビジネスに取り組めています(笑)

さいごに


今回はネットビジネスで顔出しが必要かどうかについてまとめていきました。

顔出しはしなくてもいいですが、自分の目的に応じて決断すればいいと思います。

もちろん顔出しは覚悟がいることではありますが、個人的な感想としては案外スッキリするっといったところでしょうか(笑)


さすがに顔出したからといって、街中を歩くことができなくなるほど人気者になれる気はしませんからねw

気にしすぎても無駄!

デメリットを感じないのならドンドンしていけばいいんじゃないかな?と思うのが個人的な見解です。