サイトを立ち上げたらまずGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)へ登録!

ネットビジネスグーグルサーチコンソール

これはネットビジネスをされている方で『登録していない人はいない!』というくらい大切なことです。


それだけグーグルサーチコンソールに登録するメリットがあるということで、今回は登録方法についてもご紹介したいと思います。


ちなみに少し前まではGoogleウェブマスターツールと呼ばれていましたが、現在の呼び名はGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)となっています。

昔と機能自体は変わっていないので、ご安心ください。

Googleサーチコンソールの登録方法を動画で解説




グーグルサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)とは?


GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)とは何なのか?

簡単に言ってしまうと、Googleが提供してくれる無料のウェブ管理ツールです。

グーグルサーチコンソールにあなたのサイトを登録することで以下のようなサービスを受けることができるのです。

  • サイトに何か異常があったら連絡がくる
  • サイトマップを送ることができる
  • サイト訪問者がどんなキーワードで検索してきているかが分かる
  • Fetch as Googleを使用できる

など、他にもたくさんのサービスを利用することができます。


まあ、ブログを始めたてのころに主に使う機能としてはFetch as Googleでしょうね。

最初はこの機能を使うために登録すると言っても過言ではありません!


そしていざという時に役に立つのは、『サイトに何か異常があったら連絡がくる』ことです。


サイトを始めたての人に多いのですが、扱っている画像が著作権に引っかかるようなモノであったりなど、知らない間にグーグルの規約を違反していたりするんですよね。

これに気づかずにサイト運営をしていると、サイトがグーグルからペナルティを受けたりしますが、サーチコンソールに登録しておけば事前の警告を貰うことができるのです。
手動ペナルティなどは事前連絡なしでくることがあります

あとはサイトマップを送信することでインデックス速度が上がったりなど、とにかく登録しないと損しかないです!

【参考記事】サイトマップとは何か?オススメプラグインも含めて紹介!

グーグルサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)の登録方法!


ということで、サイトを始めたらグーグルサーチコンソールに登録しましょう!

グーグルサーチコンソールに登録するためには、まずグーグルのアカウントを取得しなくてはなりません

まだアカウントを取得していない場合は、グーグルのアカウント新規取得から始めましょうね。

【参考記事】グーグルアカウント新規取得方法はこちら!


それではグーグルサーチコンソールの登録をしていきましょう。

検索エンジンで『グーグルサーチコンソールorグーグルウェブマスターツール』と検索したら、一番上にサイトが出てくると思うのでクリックしてみてください。

もしくは↓↓のリンクから飛んでください!

GoogleSearchConsoleへのリンクはこちら!

ネットビジネスグーグルサーチコンソール

するとGoogleサーチコンソールのトップ画面に移動しますので、登録したいサイトのURLを指定の場所に入力して、『プロパティを追加』をクリックしましょう。

ネットビジネスグーグルサーチコンソール

サイトの所有権の確認


URLを入力し『プロパティを追加』をクリックすると、サイトの所有権の確認画面に移動します。

この『サイトの所有権』は、今操作をしているあなたが本当にこのサイトの所有者(オーナー)なのかを本人確認をするというわけです。

これがないと誰でも、あなたのサイトをサーチコンソールに登録できてしまいますからね!


ではどうやってあなたが本人かを確認するかというと、Htmlファイルをアップロードすることで確認することができます。


頭に???マークだらけの人も、手順に沿ってやっていけば問題ありませんよ(笑)


まず画面からHtmlファイルをダウンロードします。赤く囲んだアンカーテキスト(青い文字)をクリックすればダウンロードできますよ。

ネットビジネスサーチコンソール

そしてダウンロードが完了したら、FTPソフトのFFFTPを利用して自分のブログにHtmlファイルをアップロードします。

まだ、FFFTPをダウンロードしていないという方はまずダウンロードをしてから、次のステップにいきましょう!

FFFTPについての説明やダウンロード方法はこちらから


FFFTPを起動して、自分のブログにアクセスをします。

すると『public_html』というフォルダがありますので、そちらをクリックしましょう。

ネットビジネスサーチコンソール

そしてそのフォルダに、先ほどダウンロードしたHtmlファイルを貼り付ければアップロードが完了です。

正常にアップロードが完了したかどうかは、手順3のアンカーテキストをクリックすれば確認することができます。

ネットビジネスサーチコンソール

正常にアップロードが完了していれば、以下のような文字列が出てきます。

ネットビジネスサーチコンソール

もし出てこず、あなたのサイトにアクセスなどしてしまうようであれば、ファイルのアップロードが正常に行われていないということになります。


主な原因としては

  • Htmlファイルの末尾に(2)などの記号が入ってしまっている
  • アップロード先を「public_html」と違う場所に貼り付けた



数回ダウンロードをすると、Htmlファイルの末尾に記号が自動で入ってしまうので、末尾の(2)などを削除してアップロードしてみましょう。


アップロードが正常に完了したら、『ロボットではない』のチェック欄にチェックを入れて、『確認』を押します。


これにてGoogleサーチコンソールにあなたのサイトを登録するのは、完了しました。

Googleサーチコンソール登録後にやることは?


まずはサイトマップを送信することですね。

サイトマップの送信については、プラグイン『Google XML Sitemaps』も含めて別の記事でご紹介をしています!


また、実際に記事を書き終えた後には『Fetch as Google』を使用していくと思いますので、そちらも別の記事を参照してください。

【参考記事】記事を一瞬でインデックスさせるフェッチアズグーグルの使い方について