ネットビジネスサーバードメイン
今回はサーバードメインの違いを初心者の方にも分かりやすくご説明していきましょう。

ネットビジネスを実戦すると、まず初めにサーバーとドメインという言葉に出会うことになるでしょう。


初心者の場合だと、この2つの違いが曖昧だったり、説明を聞いても良く分からないということがあると思います。



まあ、僕もそうだったんですがね(笑)



ということで、今回はサーバーとドメインの違い。そして、ドメインの移転(移行)についてもご紹介していきましょう。

サーバーとドメインの違いを動画で解説




サーバーとドメインの違いとは


サーバーとドメインの違いについてですが、次のように例えられることが多いです。


サーバーとはウェブ上にある土地

ドメインはウェブ上にある住所


ネットビジネスサーバーとドメイン
ドメインは見たことがある人もいると思いますが『http://〇〇.com』とかで表記されている、いわゆるURLのことですね。

このドメインこそがあなたのサイト(ブログ)の住所みたいなもので、あなたのサイトのウェブ上での居場所を指します。


それに対してサーバーは、その住所を置いておく土地のようなモノだと思ってください。


なので、


サーバーがないとドメインは使えないということです。


もう一つ、例をご紹介しましょう。

ネットビジネスサーバードメイン

これは携帯電話番号と携帯電話会社との関係性も、ドメインとサーバーの関係に似ています。


・携帯電話会社=サーバー

・携帯電話番号=ドメイン


あなたが携帯電話番号(ドメイン)を持っていても、携帯電話会社が提供する通信サービス(サーバー)がないと、それを使うことはできませんよね?


つまり、サーバーがないとドメインを使うことはできないということです。

レンタルサーバーとは?


サーバーについてはウェブ上の土地のようなモノという認識は大丈夫でしょうか?

では、どうやってウェブ上の土地であるサーバーを取得できるのかっというと。


レンタルサーバーでサーバーを借りる必要があります。


レンタルサーバーとは、ウェブ上の土地(サーバー)を貸出するサービスのことを言い、あなたはウェブ上の土地を借りて、そのスペースにサイトやブログを置いていくことになります。


もちろんサーバーをレンタルする場合は、お金が必要で、その金額はサーバーの安定性や容量などで決まります。


土地をイメージすると分かりやすいのですが、

・土地が広さ(容量)が大きいほど
・土地が好立地(安定性など)であるほど


お金はたくさんかかりますよね?


なのでサーバーレンタルの金額はピンキリですが、僕たちのようにネットビジネスをやっている人は1年間で1~2万円くらいが相場でしょう。


また、無料でサーバーをレンタルできるサービスもあるのですが、容量が小さかったり、こちらの意図しない広告が貼られていたりなど、何かと縛りが多いのでおススメしていません。

【参考記事】
サーバーレンタルならXサーバーがおススメ!登録方法を説明!

ドメインとは?


ドメインは『〇〇.com』と表記され、あなたのサイトの居場所を示すウェブ上での住所のようなモノでしたね。

まず大前提として、、


サーバーがないとドメインは使えない


ので、ドメインを取得する前にサーバーをレンタルしておきましょうね。

【参考記事】
Xサーバーでサーバーをレンタルしてみよう!



ドメインにも有料と無料のモノがあります。

独自ドメイン(基本的には有料)


ドメインには独自ドメイン(基本的に有料)というモノがあり、これはあなたのオリジナルのドメインを作ることができます。

僕のメインブログも『yuukivp.com』という独自ドメインです。


またこれらのドメインのメリットとして一番大きいのは、『サイトが他者の影響で消されない』ということです。

自分でお金を支払ったドメインは、あなたが自由に使用する権利があるので、第3者からの影響で消されたりすることが基本的にはないんですよね。


そして、これは唯一のデメリットですが、サーバーをレンタルする必要があるので2重でお金がかかります。

ドメイン代もサーバー代も支払う必要があるということです。


では、これに対して無料のドメインはどうなのでしょうか?

無料ドメイン


無料ドメインのサービスはAmeba、FC2などが提供していて、会員登録するだけで無料でブログなどを始めることができます。

しかもその際にサーバーをレンタルする必要がないのです!


これはAmeba、FC2などが持っているサーバーを使わせてくれるので、自分のサーバーを持っておく必要がないということですね。


これだけ聞くと


『なんだ無料のほうがいいじゃん!』


と、思うかもしれませんね(笑)



しかし、無料で使わせてもらっている分『あなたのブログが勝手に消される』というリスクもあるのです。

例えば、あなたがAmebaの無料ブログを運用していて、Amebaが作った規則を破るような文を書いてしまったとします。


すると、Ameba側では「このブログはルールを守ってくれてない」と判断し、あなたの書いたブログを全て消してしまう可能性があるんです。


さらに、無料ブログを使用してのアフィリエイト行為を禁止しているサービスも多く、何かと縛りが強いのが現実です。

まあ、『うちのスペースで何、勝手に商売してんだよ!』ということですよね(笑)

【参考記事】
アフィリエイトって何?仕組みを理解しよう!


なので、これからネットビジネスを始めるのであれば有料のドメインを取得し、自分が好きなように使えるサイトを作っていくべきなのです。

ドメイン移転(移行)とは?


最後に、初心者の方には少し分かりにくいドメインの移転(移行)についてご説明します。


ドメインを移転するとは、違うサーバーにドメインを移転(移行)するということです。


これを説明する場合は、携帯電話の例でご説明しましょう。

ネットビジネスサーバードメイン

携帯電話の番号って、違う携帯会社でも引き継ぐことができるじゃないですか?

例えば携帯会社A(現サーバー)が倒産してサービスが停止しても、携帯会社B(別サーバー)のサービスに移行すれば、同じ携帯電話番号(ドメイン)を使用することができます。


このように、例えあなたが契約しているサーバーがなくなったとしても、あなたのドメインが消えることはなく、別サーバーに移行することで使用し続けることが可能ということです。


ほとんどの人は、より質のいいサーバーに切り替えたり、ドメインを安く買ってきて別のサーバーで使ったりなどの理由でドメインの移転をやっているケースが多いです。


あとがき


今回はサーバーとドメインの違いについてご紹介しました。

ネットビジネスを進めていく上で、何となく知識もついてくるので、深追いするポイントではありません(笑)

感覚的に『こういうモノなんだな~』くらいで、いいので理解してしまえば次に進んでしまって構いません!ドンドン作業を進めていくことをおススメします!


もし、分からないことがありましたらお問合せフォームからいつでもご連絡ください。