今回は他人のサイトのGoogleアナリティクスを見ることができるかについてご紹介していこうと思います。

Googleアナリティクス,権限追加
勘違いしないでほしいのは、他人のサイトのアナリティクスを見ると言っても悪用目的ではないですよ。ブログをコンサルを受けたり、サイトM&Aなどでサイト譲渡前のアクセス確認などのシチュエーションで他人のサイトのアナリティクスを確認する場面があるのです。

そして、それを実現するには「権限の追加」をしないといけないので、その方法についてご紹介していきましょう!

他人のサイトのGoogleアナリティクスは見れる?


結論から言うと「サイト所有者が権限を追加すれば可能」です。

つまり、あなたのサイトのアナリティクスを友達のAさんに見せたい場合は、Aさんにアナリティクスを見る権限を与えることができるのです。


これはチームでブログを運営したり、特定のメンターからコンサルを受けたり、サイトM&Aの時に必要となるので『権限を追加する方法』は覚えておいたほうがいいでしょう。

Googleアナリティクスの権限を追加する方法


まずあなたのGoogleアナリティクスにログインをしてください。

Googleアナリティクス,権限追加
『設定』をクリックしましょう。

「ビュー」⇒「ユーザー管理」へ


Googleアナリティクス,権限追加
ユーザー管理をクリックすると、以下の画面が表示されます。

権限を付与するユーザーの欄に、相手のGMailアドレスを入力します。

※Gmailじゃないとダメですよ!!

Googleアナリティクス,権限追加
次に権限を付与するユーザーがどこまでのアクセス権利があるかを決めることができます。ここは「表示と分析」だけ良いでしょう。

Googleアナリティクス,権限
「このユーザーにメールで通知」にチェックを入れれば、相手に権限が追加されたことを通知することができます。

最後に「追加」をクリックします。

Googleアナリティクス,権限
これであなたのサイトを他人に見せることができます。

Googleアナリティクスの権限を削除する方法


Googleアナリティクスへの権限が追加することはできましたが、何らかの原因でユーザー権限を削除したいこともあるでしょう。

まずは「設定⇒アカウント」から「ユーザー管理」を選択してください。

Googleアナリティクス,権限追加
そして、権限を削除したいユーザーのアドレスを『削除』ボタンで消しましょう。

Googleアナリティクス,権限
最後に確認画面がありますが、問題なければ「ユーザーを削除」をクリックします。

Googleアナリティクス,権限
これでユーザーの削除が完了です。

原則!信頼できる人にしか権限は付与しない


ここで大事なことなのですが、Googleアナリティクスのデータは非常に貴重な情報です。

この情報が漏洩することによって、場合によってはあなたのサイトの競合が増えて、ビジネスが思うようにいかなくなるケースもあるでしょう。

なので、アナリティクスの権限を付与するならあなたが信頼できる人にしか渡さないでください!

さいごに


今回はGoogleアナリティクスの権限の追加方法について解説していきました。

他人のサイトのアナリティクスは非常に気になるところではありますが、基本的には所有者の許可が必要となっていきます。

また、権限を付与された人もマナーを守って情報漏洩がないように十分気を付けてくださいね!