ネットビジネスエックスサーバー
無料ブログではなく、有料ブログを運営していくのであればサーバーをレンタルする必要があります。レンタルサーバーで最もメジャーなのは「ロリポップ」ですが、今回は僕がおススメする『エックスサーバー』の新規登録方法からサーバーをレンタルするまでの流れをご紹介しましょう。


ロリポップは価格が安く、気軽にサイト運営ができる素晴らしいサービスなのですが、ネットビジネスをやっていくレベルの使い方になると大量のアクセスに耐えられない可能性があります。



Xサーバーは少々高額ではありますが、それだけ性能が優れており、サービスも充実しているため、これからネットビジネスを始める方は是非エックスサーバーを利用することをおススメします。

【関連記事】サーバーとドメインの違いについて分かりやすく説明

また、普通に契約するよりもA8.netから自己アフィリエイトするほうが安くすみますよ!

【参考記事】自己アフィリエイトとは?

エックスサーバーへの新規登録方法を動画で解説




エックスサーバーへ新規登録方法


まずエックスサーバーのサイトへ飛びましょう。

ネットビジネスエックスサーバー
そして『お申込み』⇒『お申込みフォーム』をクリックしてください。


ネットビジネスエックスサーバー
次に、『新規お申込み』をクリックします。


ネットビジネスエックスサーバー
すると、

・サーバーのお申込み
・ドメインの取得お申込み
・ドメイン移管お申込み

の3つの選択肢が出てきます。


今回は『サーバーのお申込み』をクリックしましょう。


ネットビジネスエックスサーバー
そうすると、エックスサーバーのお申込みフォーム画面になるので、『契約内容』と『会員情報』を入力していきましょう。


契約内容

➀サーバーIDを入力します。

このサーバーIDは、自分が忘れないような英数字で入力するといいでしょう。

そして、あなたが入力したIDが使えるかどうか(他の人とかぶりがないか)を判定されます。


➁プランの選択

次はプランを選択します。

プランはX10~30までがあり、数字が増えれば増えるほど高機能となり、値段も高くなります。

ネットビジネス初心者の場合は、X10プランで十分なので、X10プランを選択しましょう。


会員情報

会員情報はメールアドレスなど、あなたの情報を入力してください。


最後に利用規約と個人情報の取り扱いに同意するにチェックを入れて、『お申込み内容の確認』をクリックしましょう。

ネットビジネスエックスサーバー

すると、入力した情報を確認する画面になるので、内容に問題なければ『お申込みをする』をクリックしてくださいね。

エックスサーバーからメールが届いてから支払いまで!


エックスサーバーでのお申込みが完了すると、エックスサーバーからメールが届きます。

※僕の経験では、入力後1~2時間以内には届きます。


メールを開いて”ユーザーアカウント情報”をチェックしましょう。

ネットビジネスエックスサーバー

・会員ID
・パスワード


を控えておき、『インフォパネル』のURLをクリックして、エックスサーバーのサイトに飛びます。


ネットビジネスエックスサーバー
先ほど、控えておいた『会員ID』と『パスワード』を入力して『ログイン』をクリックしましょう。


ネットビジネスエックスサーバー
すると、インフォパネルの管理画面に飛びます。

サーバーを新規取得した状態では10日間無料お試し期間なので、お金を払わなくても使用することができますが、支払いも済ませてしまいましょう。


インフォパネルの管理画面から、『料金の支払い』をクリックしてください。


ネットビジネスエックスサーバー
サーバーご契約一覧』で、支払いをするサーバーにチェックを入れて、”更新期間”を何か月にするか選択します。


更新期間は、これからネットビジネスをしっかりやっていこう!という決意があるのであれば、最低12ヵ月くらいは選択しておけばいいと思います。
※もちろん自由ですよ!


そして、『お支払方法を選択する』をクリックして、支払い方法を決定して決済処理をすれば、手続きは完了です。

あとがき


ネットビジネスはいざ始めようと思っても、最初にしないといけない設定などがたくさんあり、思うように前に進まないこともあるかもしれません。

しかし、今や月収100万円などを稼ぐ人たちも最初に通った道なので、着々を作業を進めていきましょうね。

僕も最初は理解もせず、とりあえずサーバー登録をやっていました(笑)


サーバーレンタルはネットビジネス開始の第1歩です!

そして、サーバーだけ持っていても仕方ないのでドメインも取得していきましょうね!

【参考記事】簡単!!エックスサーバーで手軽に新規ドメインを取得

【参考記事】お名前.comで安く新規ドメインを取得しよう!