今回は無料で使える画面キャプチャソフトの『Rapture(ラプチャー)』について、ダウンロード方法と使い方についてご紹介していきます。


アイコンがおにぎりでお馴染みのソフトなのですが、そのかわいさからは考えられないくらい便利なツールなので是非ダウンロードしてみてください(笑)
※なぜおにぎりなのかは謎です・・・。


インターネットビジネスをやったり、ブログを書いたりしていくと画面のスクリーンショットをする機会が非常に多くなるので、Raptureの使い方も覚えておきましょう!

※最近、僕はRaptureを使っていません。他のやり方が簡単なので↓↓

【関連記事】Raptureが使えない時のオススメ対処方法!

Rapture(おにぎり)のインストール方法

ネットビジネス画面キャプチャ
まずは、Raptureをインストールする必要がありますので、以下のリンクからダウンロードしてください。

Raptureのダウンロードはこちらから!


こちらのサイトからダウンロードサイトへとアクセスするか、グーグルの検索エンジンで『Rapture』と検索し、ダウンロードサイトに移動していきましょう。

PCにRaptureをダウンロードし、ダウンロードが完了したら、後は保存した場所からRaptureを開くことでキャプチャ画像を生成することができるようになります。


ちなみにRaptureはWindows専用のソフトなので、Macを利用されている方は使用することができません

そもそもMacには、元々Raptureと同等の機能が備わっているため、ダウンロードする必要もないのでご安心ください。

MacでRaptureなみの機能を使用する方法!(注:外部サイトへ飛びます)

Rapture(おにぎり)を使ってキャプチャ画像を撮る方法


さて、ダウンロードしたzipファイルの中におにぎりのアイコンで『rapture.exe』というモノがあるはずです。

こちらをダブルクリックすると・・・画面がストップしませんか??


Raptureはクリックした瞬間にPC上の画面を固定させて、どこをトリミングするかを選択することになります。


例えば、以下のような画面をキャプチャをしたい場合ですが。

ネットビジネスRapture

Rapture初心者は以下のようなミスをやってしまいがちです。

ネットビジネスキャプチャ

これはキャプチャしたい画面上に、Raptureのフォルダを放置してしまった結果、余分な部分を取り除くことができなくなったのです。

なので、Raptureを使用する場合は、キャプチャする画面を別に開いておくか、Raptureが画面を固定する前にキャプチャ範囲を選択する超スピード技(笑)で対応しましょう。


また、キャプチャ後は右クリックで画面を編集・保存もできます。

編集は反転やテキストを入れるなど、簡単な画像処理などはRaptureでできますよ。


最後に画像を保存するときは『右クリック』⇒『ファイル』⇒『保存』で、保存先を決定すれば完了です。

Awesome Screenshotと併用のススメ


Raptureを使用していくとご理解いただけると思いますが、『現在見えている画面』しかスクリーンショットできないという特徴があります。

このことから、僕はGoogleクロームの拡張機能『Awesome Screenshot』というキャプチャソフトも使っています。

【参考記事】Awesome Screenshotのダウンロード方法と使い方!


『Awesome Screenshot』は縦長の画面も、画面をスクロールさせながらキャプチャができるので、非常に便利な機能を持っています。

しかし、『Awesome Screenshot』の弱点はウェブ上の画面しかキャプチャすることができないので、僕の場合は、、


・ウェブ上のキャプチャには『Awesome Screenshot』

・PC上の画面キャプチャには『Rapture』


という使い分けをしています。


使用する環境によって、この2つのキャプチャソフトを使い分けていくといいでしょう!

あとがき


今回は無料の画面キャプチャソフト『Rapture』についてご紹介しました。

Raptureは操作が感覚的で、非常に簡単なので初心者の方にはとてもおススメなソフトです。

ネットビジネスをしていると画面のキャプチャは、いつか必要な作業になっていきますので、早い段階から利用をしていき、操作に慣れておくといいでしょう!