スマートフォンではなく、PC上のグーグルクローム(Google Chrome)でLINEを利用する人もいるでしょう。長文を打つときなどはPCの方が、便利ですしね。

しかし、グーグルクロームのアプリLINEで改行ができずに困っている人もいるのではないでしょうか?


実際に僕も、文章を見やすくするために改行をしようとして「Enter」ボタンを押したら、文章が送信されてしまうという経験を何度もしています。

ということで今回は、グーグルクロームのアプリLINEで改行をするやり方について簡単に説明していきましょう。

グーグルクロームのアプリLINEで改行する方法 『Shift+Enter』


グーグルクロームのアプリLINEで改行する方法の1つとしては、

『Shift』ボタンを押しながら『Enter』を押す


という方法があります。


改行したいタイミングでこの操作をすると。

ネットビジネスLINE改行

こんな風に、改行して文章を打つことができます。

グーグルクロームのアプリLINEで改行する方法 『設定変更してAlt+Enter』


改行をするだけなら『Shift』+『Enter』でも大丈夫なのですが、これでは誤操作で『Enter』ボタンを押してしまうとメッセージが送信されてしまいます。

それを防止するために設定変更をして、『Enter』だけではメッセージが送信されないようにすることができます。


画面のように

➀左上のタブをクリックする

➁『設定』をクリックする

ネットビジネスLINE改行

すると、下のような画面が出てくるので『トーク』をクリックしましょう。

ネットビジネスLINE改行

『トーク』の設定画面に飛んだら、下のような画面になります。

ネットビジネスLINE改行

ここで『送信方法』が2つ選択できます。

・『Enter』-メッセージを送信,『Shift』+『Enter』で改行

・『Alt』+『Enter』-メッセージを送信,『Enter』で改行



デフォルトでは『Enter』でメッセージ送信となっていると思います。

これを『Alt』+『Enter』でメッセージを送信をクリックすれば、設定変更完了です。

あとがき


今回はグーグルクローム(GoogleChrome)のアプリLINEで改行するやり方について説明していきました。

パソコンでLINEをしたい時って、だいたい長文を送りたいってときなのに改行ができなくて僕もずっと困っていました。

今回のやり方は、PC版(ダウンロード版)でも適用可能なので、是非やってみてください!