今回はWordpress(ワードプレス)のブログの固定ページとは何か?そしてその作成方法やグローバルメニューへ表示させる方法をまとめていきます。

Wordpress,固定ページ,とは
ワードプレス初心者だと個別の投稿(post)と固定ページ(page)が、ごっちゃになっている人が多い印象があります。

それぞれの特徴を理解して活かしながらブログ運営することが望ましいでしょう。

固定ページの意味やグローバルメニューへの設定方法

ワードプレスの固定ページとは?


ワードプレスの固定ページは、投稿(記事)とは違い時系列にあまり関係しない情報を載せるのに適しています

  • コピーライト
  • 法規に関する情報
  • 再掲載の許可
  • 管理人の連絡先
  • 管理人について
  • このサイトについて
  • アクセシビリティ宣言

などなど、サイトの固定的な情報などを掲載される使用例が多いコンテンツですね。

そしてグローバルメニューに表示させることでユーザビリティを向上させることができます。

『お問合せ』などの個別記事だと時間がたつと、追いやられてしまうのが特徴ですが固定ページにしておけばその心配がなくなるというわけです。


僕も固定ページに『プロフィール』や『メルマガ登録』など重要なコンテンツをメニューに表示させています。
固定ページとは

固定ページをグローバルメニューに表示する方法

 

固定ページをグローバルメニューに表示する方法について解説します。

まず固定ページを作成しますが、固定ページは記事の投稿と違って、設定をしないとブログ上に表示がされません。(インデックスはされます)

なので、固定ページを作って終わりではないのでご注意ください。

固定ページの作成方法


固定ページを作成するにはダッシュボード画面から『固定ページ⇒新規追加』を選択します。

固定ページとは

こちらは「プロフィール」の固定ページを作成する例になります。

  • タイトル
  • 固定ページのタイトルを記入します。今回は「プロフィール」

  • パーマリンク
  • 固定ページのパーマリンクを半角英数字にしておきましょう。今回は「profile」とします。

  • 本文
  • 本文をこちらに記入します。

内容が書き終えたら、『プレビュー』などをしながら文字の配置を調整しつつOKになったら『公開』ボタンを押していきましょう。

固定ページをグローバルメニューに表示する方法


固定ページの作成が完了したらグローバルメニューに表示させていきましょう。

ダッシュボード画面から『外観→メニュー』を選択しましょう。
固定ページとは

まずメニューを作成しないといけないので、『メニュー名』を入力して『メニュー作成』をクリックします。
メニュー作成

次に、
①メニューにいれたい固定ページにチェックを入れて
②『メニューに追加』をクリックします
固定ページとは

メニューの順番は上から左ずめになるので、ドラッグ&ドロップをして位置調整をしたら『メニューの保存』をクリックします。
固定ページ

次にメニューを入れる位置を確定させます。
固定ページとは

『位置の管理』タグを選択し、グローバルメニューで先ほど作成したメニュー選択して『変更を保存』をクリックします。

これでグローバルメニューに固定ページが表示されます。
固定ページとは

こんなかんじですね!

あとがき


今回は固定ページについてと、グローバルメニューへの表示方法をご紹介しました。

固定ページは『お問合せ』や『プロフィール』などブログの顔となるコンテンツを載せることに適しているので、是非導入してグローバルメニューに挿入しましょう。