ネットビジネス初心者であれば、ブログの各パーツの名称が分からなかったり、専門用語が分からなくて苦悩することもあるでしょう。

ブログ用語
色んな動画講義を見ていても、さも当然かのように「ヘッダー」とか「2カラム」、「php」などの用語が出てきて混乱することも!

ということで今回はネットビジネスやるならこれくらいは覚えておきたい専門用語について解説をしていきましょう。

ブログの各パーツの名称について


まずはブログ・パーツについてです。

カラム


カラム(column)は直訳すると「縦列」などの意味があります。

ブログではレイアウトを決めるモノになりますが、1カラム、2カラム、3カラムという表現がされますね。

ブログ・パーツ
このような構成に分かれています。ちなみに僕のブログは2カラムです。

ヘッダー


ヘッダーとはブログの顔とも呼べる部分です。

僕のブログで言えば、これですね(ちょっと前のヤツですが)↓↓
ブログパーツ名称
ここにはブログのテーマであったり、象徴するような画像を掲載するのが基本です。

【参考記事】ブログのヘッダー画像をおしゃれに作る方法

グローバルメニュー


ヘッダーの下にあるメニュー一覧を『グローバルメニュー』と呼びます。

ブログ・パーツ名称
ここにはブログでも特に大事なコンテンツへのリンクを貼っておく必要があります。(お問い合わせフォームや目次など)

パンくずリスト


なんかかわいい名前ですが、自分がブログのどこの階層にいるかを示すのがパンくずリストです。

ブログ・パーツ名称
由来は童話『ヘンゼルとグレーテル』で、主人公が迷子にならないようにパンを森の中に落としていったことがあるようですね!

サイドバー


サイドバーは文字通り、ブログサイドに置くコンテンツですね。

ブログ・パーツ名称
ここにはプロフィールであったり、新着情報であったり、訪問者の目を引くようなコンテンツを設置することでサイト内の回遊率アップを狙ったりもします。

フッダー


ブログの一番下にある部分。足(フット)が由来となっています。

ここにはグローバルメニューにある内容であったり、プロフィールであったり、ブログの総合的な情報をのせたりすることが多いですね。

記事を全部読んで一番下までたどり着いたユーザーに、さらにコンテンツを見せて上げるためにも設定をしておきましょう。

ファビコン


ブログのタブのところに表示される画像のことです。

ちなみにGoogleはこんなかんじ↓↓
ブログ・パーツ
ブログの印象を決めるポイントになっていきますね!多い例でいればブログ名の頭文字をとったモノがおおいです。

ブログの専門用語


ブログ運営をやっていく上でよくわからない専門用語も出てくると思います。

マストとまではいいませんが、余裕があれば覚えていってください。

HTML


ブログやサイトなど、ウェブ上のコンテンツの元となる文字列のことです。

基本的にブログなどはHtmlの文字列の集合体となります。

文字を装飾するタグと呼ばれるものもHtmlの1つだと言うことですね。

CSS


スタイルシートとも呼ばれるCSSは、サイトのデザインを司る言語です。

例えば、ブログの見出しの色なんかもCSSが管理していて、CCSをいじると色を変更することもできたりします。

こういった言語関係は、自分オリジナルでやるとサイトのデザインが壊れたりするため、ネットで検索してコピペでいじっていくのが初心者にはオススメですね。

PHP


よくWordPressはPHP言語でできている。

そんな話をよく聞くかもしれませんが、初心者にはしっくりこないでしょう。

PHPもHtmlの仲間ではあるのですが、違うポイントでいうと『動的』であること。

この動的であるというのは、ブログ訪問者がとる行動によって動作が変わるモノをいいます。

例えば、お問い合わせフォームで名前が必須項目なのに、無記名で『送信ボタン』を押したらエラーメッセージが出て「名前は必須項目です」などの注意書きが出るでしょう。

あれもユーザーがとる行動によってブログの動作が変わる『動的』なコンテンツですね。

まあ、感覚的に覚えておけば大丈夫です(笑)

最後に


今回はブログを運営するなら最低限知っておきたいパーツ名称や専門用語について解説していきました。

知らなくても何とかなるけど、知っておいた方がいいことはまだまだありますが、初心者の段階はブログ記事を書くことを優先させて、必要に迫られたら調べるようにしましょう!

やっていくうちに自然と知識も増えていくはずですので。