今回はエックスサーバーでサブドメインサブディレクトリを設定する方法についてご紹介していきます。

サブドメイン,エックスサーバー
ブログ運営をする中で、複数のメディアを運営したいという人もいるでしょう。

そこで悩みどころとなる選択肢は以下の3つ。

  • 新規の独自ドメインを取得する
  • 現在のドメインでサブドメインを取得する
  • 現在のドメインでサブディレクトリを取得する


まあ、新規サイトを立ち上げるときは新規ドメインを取得することが基本ではありますが、

今回はサブドメイン、サブディレクトリとはなんぞや?という話も簡単にしていきますね。

【関連記事】エックスサーバーに新規登録する方法

サブドメインとは?


サブドメインの前に普通の独自ドメインについてご説明しましょう。

あの有名なYahooは「yahoo.co.jp」という独自ドメインを採用しています。


この独自ドメインは「ルート(根っこの)ドメイン」と呼ばれるモノとなります。


これに対して、サブドメインはルートドメインに“もう一つラベル”をつけたドメインのことを言います。

ルートドメイン:yahoo.co.jp
サブドメイン:chiebukuro.yahoo.co.jp(Yahoo知恵袋)
サブドメイン:auctions.yahoo.co.jp(Yahooオークション)

このように一つの独自ドメインをベースにして、テーマ別にサブドメインを設定し、各々のメディアを管理することができるのです。

サブディレクトリとは?


サブディレクトリはサブドメインと同じようなモノです。

しかし、ドメインのつけられる場所が独自ドメインの末尾にある特徴があります。

独自ドメイン:yahoo.co.jp
サブディレクトリ:yaoo.co.jp/realtime(リアルタイム検索)

こちらも独自ドメインをベースにしたメディアを構築することができるわけです。

新規ドメイン取得との違いは?


新しいメディアを構築する際は、新規の独自ドメインを取得するか、サブドメインやサブディレクトリを利用するしかないのですが、どこに違いがあるのでしょうか?

【独自ドメイン取得の場合】
・ドメイン取得の料金がかかる
・異なるテーマでメディアを構築できる

【サブドメインなどを利用する場合】
・ドメイン取得料金がかからない
・ルートドメインのSEO効果を引き継げる
・テーマが違いすぎると不自然さが出る

まず新規でドメインを取得するとお金がかかるのが特徴ですよね。

サブドメインを利用しておけば、ルートドメインの金額で新しくメディアを構築することができます。


また、サブドメインなどはルートドメインのSEO効果も引き継げるため、立ち上げ当初からも検索結果が優遇されやすい傾向にあります。

ちなみにサブドメインから送られる被リンクは内部リンクとして扱われますよ。


このように良いことだらけのサブドメインのようにも思えますが、唯一の欠点(?)があります。

ルートドメインとのテーマがあまりにも違うと不自然さが残ってしますということです。


例えば、僕のブログのルートドメインでダイエット商品のサイトのサブドメインをとっていたら不自然ですよね?笑

また、コンテンツジャンルがバラバラになってしまうとSEOにも悪影響を及ぼすとも言われていますし、全く異なるテーマを扱う場合は新規ドメインを取得することをオススメします。

なので、新しいサイトを立ち上げる時は新規ドメインを取得することが基本です。

エックスサーバーでのサブドメインの設定方法


エックスサーバーでサブドメインを設定する方法についてです。

エックスサーバーのインフォパネルにログインをして、サーバーパネルにログインをしましょう。

サブドメイン,ネットビジネス
次に、「設定対象ドメイン」をサブドメインを設定したいルートドメインを選択してください。

サブドメイン,ネットビジネス
そして、「ドメイン→サブドメイン設定」に移動します。

サブドメイン,ネットビジネス
次に、サブドメインの追加設定を選択しましょう。

サブドメイン,エックスサーバー
サブドメインを入力して『サブドメインの追加』をクリックします。(今回はtest)

サブドメイン,エックスサーバー
確定ボタンを押すと、サブドメイン一覧に表示されるようになります。

サブドメイン,エックスサーバー

サブドメインにWordPressをインストールする方法


サブドメインを追加したら、WordPressをインストールする必要があります。

サーバーパネルのトップに戻り、『自動インストール』を選択しましょう。

サブドメイン,エックスサーバー
プログラムのインストールをクリックします。

サブドメイン,エックスサーバー
ここでWordPressの『インストール設定』をクリックしてください。

サブドメイン,エックスサーバー
ここで要注意!!

サブドメイン,エックスサーバー
インストールURLの入力で、間違いなく設定したサブドメインを選択してください!

これをルートドメインでやってしまうと、ブログのデータが上書きされてしまうので非常に危険です!!

あとは必要事項を入力すれば、OK!


サブドメインが反映されるまでには、半日ほど時間がかかることがあるので反映されるのを待ちましょうね。

エックスサーバーでのサブディレクトリの設定方法


次に、エックスサーバーでのサブディレクトリの設定方法についてです。

サブディレクトリは非常に簡単です。

サーバーパネルから『自動インストール』を選択しましょう。

サブドメイン,エックスサーバー
プログラムのインストールをクリックします。

サブドメイン,エックスサーバー
WordPressの『インストール設定』を選択します。

サブドメイン,エックスサーバー
インストールURLにサブディレクトリを入力します。

サブディレクトリ,エックスサーバー
あとは必要事項を入力すればOK!

サブディレクトリはサブドメインとは違い、反映時間はないのですぐにブログ更新などができますよ!

トレンドアフィリエイトでサブドメインは必要?


少し話題は外れますが、トレンドアフィリエイトのブログを量産したいときにサブドメインが有効かどうかについてです。

トレンドアフィリエイトでブログを量産する場合は、新規ドメインを取得しましょう!

万が一、ルートドメインがペナルティを受けてしまうと全てのサブドメインが被害を受けることになるため、リスク分散のためにも新規ドメインを取得しておくことが無難です。