Wordpress(ワードプレス)でブログを立ち上げたら、まず最初にやっておかないといけない設定がパーマリンクの設定です。


いいですか?絶対に最初にパーマリンクの設定をしてくださいね。


そして途中でパーマリンクの変更をしてはいけません

その理由については後ほど・・・。


特に初心者の方はパーマリンクがどんなモノなのかも理解できないかもしれませんが、今回ご紹介するおすすめの設定にしておけば大丈夫でしょう。


また、似たような言葉でスラッグという用語もあるので、そちらとの違いについてもご紹介していきます。

WordPressのおすすめパーマリンク設定方法やスラッグの違いなどを動画で解説



パーマリンクとは?


パーマリンクとは、

Webページの中の個別のコンテンツに対して設けられたURL


のことを言います。


つまり、パーマリンクはブログの記事それぞれのURLのことです。


例えばあなたが、ブログで100記事書いたとしたら、その100記事それぞれにURLが分け与えられます。

そうすることで、どこにどの記事があるかを分かるようにしてあるんですね。


ネットビジネスパーマリンク
ちなみにこれは、この記事のURL(パーマリンク)です。

『yuuki.com』はトップレベルドメインといい、”ブログ自体の居場所”を表す文字列です。

『/wordpress/547』の部分はスラッグといい、”ブログ中のどの記事がどこにあるか”を表す文字列です。


このような文字列でURLを構成すれば、ブログの記事それぞれの住所が決まり、アクセスができるようになるというわけです。


ちなみに、僕はスラッグと呼ばれているモノはカテゴリー別にしています。

この記事のURLであれば『ワードプレス関連の547番の記事』という意味です。


このスラッグは他にも『投稿日付』、『投稿名(タイトル)』、『数字』などで、個別の記事のURLを決めることはできるのですが、僕はカテゴリーで分けることをオススメしています。

WordPressでパーマリンクを設定する方法


ワードプレスの管理画面で、『ダッシュボード』⇒『設定』⇒『パーマリンク設定』を選択してください。

ネットビジネスパーマリンク
『カスタム構造』にチェックを入れて、既存の文字列を消してください。


『/%category%/%post_id%/』


その代わりに、上記の文字列をコピー&ペーストします。


画面したにスクロールしたら、『変更を保存』をして設定は完了です。

パーマリンクを途中で変更してはいけない理由


パーマリンクの設定が完了したら、これから2度と設定の変更しないでください。

しかも、ブログを何記事か書いてから、途中での変更は最悪です。


その理由は、パーマリンクの設定を変更すると今まで書いた記事のURLが変わってしまうからです。


一番まずいのは、検索結果に出てくる記事は変更前のURLなので、記事にアクセスしようとするとエラーになってしまいます。

また新しくなったURLは、再度グーグルに評価されて検索順位が決定するのですが、新しい記事だとSEOが弱く、検索順位は下がってしまうでしょう。


ということで、パーマリンク設定を途中で変えてしまうとデメリットしかないのです。


もしも、途中で変えてしまったのであれば、すぐに元に戻して検索結果に反映されるまで待ちましょう。

パーマリンクとスラッグの違いとは?


さてパーマリンクとスラッグについてです。

初心者の段階だとこの2つの違いが分かりにくかったりします。


簡単に言うとスラッグはパーマリンクの一部だと考えていいでしょう。

ネットビジネスパーマリンク

パーマリンクはその記事のURLのことで、スラッグは記事を分別する要素となるモノと考えておけば問題ありません!

今回ご紹介したカテゴリー別でのパーマリンク設定をする方については、新規カテゴリーを追加した際にはスラッグの設定を忘れないようにしましょう。

【参考記事】
カテゴリーを追加しよう!スラッグの設定は忘れずに!

あとがき


今回はパーマリンクの設定方法や途中変更がNGな理由などをご紹介していきました。

ブログを設置して「ようやく記事が書ける!」と思ったら、ややこしい話がでてきましたね(笑)

しかし、この設定だけは後々変えることができないので、確実に今完了させておくことで楽になりますから!


とりあえず、よく分からない人は僕のオススメする方法で問題ないでしょう。