今回はアイキャッチ画像を自動で生成するプラグインの『Auto Post Thumbnail』についてご紹介しましょう。

アイキャッチ画像自動で
人気記事を表示する『WordPress Popular Posts』や関連記事を表示する『WordPress Related Posts』のアイキャッチ画像を自動で設定してくれるプラグインとなるので、非常に作業を楽にしてくれます。

AutoPostThumbnailについて動画で解説




アイキャッチ画像とは?


アイキャッチ画像とは、別の言い方だとサムネイル画像になります。

記事の内容がイメージしやすい画像を設定しておき、記事一覧の中から感覚的に特定の記事を認識しやすくする効果が得られます。

アイキャッチ画像があるかないかで、記事を見たくなるかの反応も変わってきますので必ず設定しておくほうがいいでしょう。


ちなみに、アイキャッチ画像があるかないかでこんな風になります↓↓
アイキャッチ画像自動で

やはり画像があるだけで、ブログ全体のデザイン性も上がりますし、クリックもしてみたくなりますよね?

アイキャッチ画像を設定する方法は?


アイキャッチ画像を設定する方法は、WordPressのダッシュボード画面で『投稿』から記事の作成画面に移動しましょう。

右下にある「アイキャッチを設定」をクリックして、自分が指定した画像をアイキャッチ画像にすることができます。

アイキャッチ画像自動で

このように、記事作成中にアイキャッチ画像をいちいち設定しないといけないのですが、この作業なしでアイキャッチ画像を自動で選択してくれるのが『Auto Post Thumbnail』です。

プラグイン『Auto Post Thumbnail』のインストール方法


ダッシュボード画面から『プラグイン→新規追加』で検索窓に「Auto Post Thumbnail」と入力しましょう。

検索結果に出た「Auto Post Thumbnail」を『今すぐインストール』をクリックして、インストールを完了させてください。

インストール完了後は『有効化』を忘れずに!

有効化を済ませておけば、そのまま利用できるプラグインとなっています。

『Auto Post Thumbnail』でアイキャッチ画像を自動で生成しよう


『Auto Post Thumbnail』を有効化しても、無条件でアイキャッチ画像が設定されるわけではありません

『Auto Post Thumbnail』は記事本文中に貼り付けてある画像(一番最初に使用した画像)からアイキャッチ画像を選択してくれます。

なので、記事本文中に1つも画像を使用しないとアイキャッチ画像は表示されないのです。

過去の記事のアイキャッチ画像を一括で設定しよう


『Auto Post Thumbnail』を有効化しても、過去の記事でアイキャッチ画像設定を忘れてしまったものについては反映されません

しかし、『Auto Post Thumbnail』の機能を使えばアイキャッチ画像を一括でしなおすことができるのです。


ダッシュボード画面の『設定→Auto Post Thumbnail』に移動しましょう。

「Generate Thumbnails」のボタンをクリックするだけで、過去の記事にアイキャッチ画像が設定されます。

アイキャッチ画像自動で
↓↓↓

アイキャッチ画像自動で

表示されるゲージが100%になったら完了です。

あとがき


今回はWordPressのプラグイン『Auto Post Thumbnail』についてご紹介しました。

アイキャッチ画像は非常に大事なのですが、いちいち設定するのは面倒ですよね?

僕の場合はアイキャッチに使いたい画像をあえて、ブログ本文の一番最初に載せることにして対応しています。