今回は解析もできる短縮URL作成プラグインの『Pretty Links Lite』の使い方についてご紹介していきましょう。

短縮URLネットビジネス
短縮URLとは、文字通り特定のURLを短くすることができるのですが、ネットビジネス初心者の場合『なんで短縮する必要があるの?』と疑問に思っているかもしれないですね。

ということで、短縮URLのメリットやデメリットについてもご紹介していきましょう。

短縮URLとは?


短縮URLは以下のようなURLのことをいいます。


これらのURLどちらをクリックしても、僕のyoutube動画に移動できます。

このように同じリンク先なのに、URLが少ない文字数で表示することができるのです。

昔はTwitterによく使用されていた


Twitterのつぶやき投稿には140文字という制限があります。

そのため、Twitterにリンクを貼りたい場合は短縮URLを使用して、URLで文字数が埋まってしまわないように対策をされてきたわけですね。

例えば、先ほどご紹介したリンクは元々49文字です。これをTwitterにペーストすると、URLに文字数を食われてしまい、91文字しか本文が書けないという問題があったんです。

しかし、短縮URLを使用すれば23文字ですむため、その分本文をたくさん書くことができるメリットがあったのです。


ただ、2015年11月頃からTwitterのシステムの改正により、URLを貼ったらどんなURLでも23文字と認識される仕様に変わったので短縮URLは現在では不要ではないか?とも言われているのです。

短縮URLのメリット


それでも短縮URLには、以下のメリットがあります。

  • アクセス解析ができる

  • 普通のURLと違って、アクセス解析ができます。何時にどれだけURLがクリックされたかなどの反応を確認することができるので、メルマガ発行者などにとってはかなり重宝する機能です。

  • URLがスッキリ見える

  • こちらは単純にURLがスッキリ見えるため、画面内におさまりがいいというメリットですね。

短縮URLのデメリット


短縮URLのデメリットについてです。

  • リンク先がどんなサイトかが分かりにくい

  • 短縮URLにするとドメインが変わってしまうので、リンク先がどんなサイトかが分からなくなります。
    ドメインはサイトの信頼にもつながる部分なので、見る人によっては短縮URLを見て『怪しい…』と思う人もいると思います。

  • 表示が遅くなる

  • 短縮URLを経由してから、リンク先に移動するので表示速度が若干遅くなります。
    まあ、これが気になるのは、こだわりがある人くらいですがね。

ということで、使用用途に応じて短縮URLを利用していきましょう!

短縮URLを作成できるWordPressプラグイン『Pretty Links Lite』


短縮URLを作る方法はたくさんあるのですが、今回はWordPressのプラグイン『Pretty Links Lite』についてご紹介していきましょう。

Pretty Links Liteをインストールしよう


WordPressのダッシュボードから、『プラグイン→新規追加』に移動して「Pretty Links Lite」と検索しましょう。

短縮URLネットビジネス

そして、『Pretty Links Lite』をインストールして、有効化を忘れずにしましょう。

Pretty Links Liteでの短縮URLの作成方法


『Pretty Links Lite』を有効化したら、左下に「Pretty Links」という項目が追加されます。

短縮URLネットビジネス

こちらの『Add New Link』を選択していきましょう。

短縮URLネットビジネス

すると、短縮URL作成画面に移動するので、以下の項目を入力していきましょう。

短縮URLネットビジネス

  • Redirection Type

  • こちらは『307』で問題ないです。

  • Target URL

  • こちらにリンク先のURLを入力します。

  • Pretty Link

  • 半角英数字で短縮URLを入力します。

  • Title

  • 作成した短縮URLのリンクを管理する名前です。※後で変更可能

短縮URLネットビジネス
  • Group

  • 短縮リンクを管理するグループを選びます。

  • SEO Options
  • リンク先にnofollowタグをつける場合は、チェックを入れます。

  • Parameter Forwarding
  • ここはチェックを入れなくてもOK!

  • Tracking Options
  • こちらにチェックを入れると解析ができるので、チェックを入れておきましょう。
最後に『Create』ボタンを押せば、短縮URL作成は完了です。

短縮URL

短縮URLを解析する方法


短縮URLをメルマガやTwitterに貼って、クリックされているかどうかを解析することができます。

メニューから『Hits』を選択しましょう。

短縮URLネットビジネス

短縮URLネットビジネス

この管理画面から、どの短縮URLがいつクリックされたかを確認することができます。

このように簡単に短縮URLの解析もできる『Pretty Links Lite』は非常に便利ですね。

あとがき


今回は短縮URLが作成できるプラグイン『Pretty Links Lite』についてご紹介しました。

短縮URLはメルマガなどの小さい画面で見るときに重宝するツールになります。

メリット・デメリットを考慮して使い分けていくようにしましょうね。