iPhoneユーザーの方で、作業用BGMや好きなアーティストの曲をYoutubeで聞きながらネットを閲覧したりLINEをしたいと思っている人も多いと思います。

しかし、YOUTUBE動画を閉じてしまうと音楽も止まり、同時並行で操作ができないと悩んでいませんか?

youtube,iphone,聞きながら
実は僕もそのうちの1人だったわけですが、バックグランド再生機能を使うことで解決したので、本記事でご紹介したいと思います。

iPhoneでYoutubeを聞きながらネットやLINEができない理由


iPhoneでYoutubeを聞きながらネットなどが閲覧できない理由としては、Youtube公式アプリを使用して再生していることがあげられます。

SafariなどでYoutubeを見ていても、アプリで再生することをオススメされますよね?

iphone,Youtube,聞きながら
こんな風にね?

確かに公式アプリは便利ではあるのですが、今回のテーマである「聞きながら」はできないのです・・・。

iPhoneでYoutubeの「聞きながら」を可能にする方法


iPhoneで「Youtubeを聞きながら」を可能にするにはYoutubeをSafariなどのブラウザを使って開く必要があります。

【1】SafariでYoutubeを開く


Safari(グーグルクロームでも良い)を起動して、「Youtube」と検索しましょう。

【2】見たいor聞きたい動画を開く


あなたの見たいor聞きたい動画を開いてください。

ここでは、僕の動画を例にしていきますね↓↓

Youtube,聞きながら,iphone
動画が読み込み中になり、完了すると自動で再生が始まります↓↓

iphone,Youtube,聞きながら,ネット
再生されたら、とりあえず『停止』ボタンを押して止めます。

そしてホームボタンを押して、ホーム画面に戻りましょう。

iphone,Youtube,聞きながら

【3】バックグランド再生機能を使う


ここで利用するのが、バックグランド再生機能。

ホーム画面に戻ったら、下から上へとスライドさせましょう。(下図のイメージを参考にしてください)

iphone,youtube,聞きながら
そして、右から左にスライドをさせます。

iphone,Youtube,聞きながら
そうするとバックグランド再生の画面になるので、「再生」ボタンを押してください。

iphone,Youtube,聞きながら
これでYoutube動画の音声がホーム画面でも流れるようになります。

もちろん、ネットやLINE、メールなどをしていても大丈夫です!

ネットを開くとYoutubeの音声が止まる?


この方法でYoutubeを聞きながらLINEやメールなどの作業をこなすことも可能なわけですが、ネットを閲覧する時には注意が必要です。

先程の状態から、もう一度Safariを開いてみましょう。

すると、勝手にYoutube動画が再生されます。

これでは他に見たいウェブページを閲覧できないのです。

Youtube,iphone,聞きながら
ということで、右下にある矢印マークを押してみましょう。

すると、再生しながら他のウェブページが閲覧可能になります。

ここでは別のタブを開いてみましょう。試しに僕の公式ブログにアクセスしてみます!

Youtube,iphone,聞きながら
どうでしょうか?Youtube音声は流れていませんか??


もし音声が流れていない場合は、面倒かもしれませんがもう一度バックグランド再生機能を使います。

Youtube,iphone,聞きながら
Safariなどのブラウザを開きながら、バックグランド再生画面を表示させて「再生」ボタンを押しましょう。

スリープボタン押したらYoutube音声が消えた…


スリープボタンを押すとYoutube音声は消えてしまいます。

なので、一度ホームボタンを押してやりましょう。

そして先程と同じ要領でバックグランド再生をしてやればOKです!

Youtube,iphone,聞きながら
僕の壁紙にはツッコミはなしでお願いします(笑)

さいごに


今回はiPhoneでYoutubeを聞きながらネットやLINEなどを操作する方法についてご紹介しました。

公式アプリは便利ではあるのですが「聞きながら」ができないのは痛いですね。

この機能はYoutube以外の動画にも使えるので、色々と試してみるといいですよ!