アドセンス

グーグルアドセンス審査用ブログのその後は?そのままトレンドブログにしていいのか?





アドセンス審査その後

グーグルアドセンスの審査を通過し、めでたくアドセンス広告の権利を獲得したユーザーさんが疑問に思っていることがあるでしょう。

『このまま、このブログをトレンドブログ化してもいいのだろうか?』

審査用ブログのその後をどうしようか悩んでいる人は多いと思います。

ということで今回はグーグルアドセンス審査用ブログのその後についての対処法をご紹介していきますね。

【参考記事】1アカウントでアドセンス広告は複数サイトに貼れるのか?

【動画】グーグルアドセンス審査用ブログのその後は?

グーグルアドセンス審査用ブログのその後は?

2016年8月以降グーグルアドセンスの審査基準が厳しくなり、審査用のブログは有料ブログ(WordPress)でしっかりと作り込んでいる人も多いでしょう。

せっかく作ったブログだけど、審査が終わったらおさらばするには勿体無い!

でも、このまま芸能系などのトレンドブログにしても大丈夫だろうか?ペナルティを受けたりしないだろうか??

と、不安ですよね?

安心してください。

アドセンス審査用のブログはそのままトレンドブログとして活用していきましょう!!

おそらくアドセンス審査を通過したからには、あなたのブログは特化型ブログだと思いますが、途中で方向転換する分には問題ありません。

ヘッダー画像とかも変更したりして、ごちゃまぜ型のトレンドブログに変えていきましょう!

グーグルが審査用ブログを監視とかしていないの?

監視をしているかどうかは分かりませんが、基本的にアドセンス規約を遵守してブログ運営していけば何の問題もありません。

変わったのはブログの内容だけなので、全く問題です。一度、アドセンス審査を通ってしまえば、ある程度は何でも書いて大丈夫ですよ!

審査用ブログをトレンドブログにする理由は?

まず審査用ブログは30記事くらいのコンテンツ量があると思います。

SEOの観点からコンテンツ量は大事です。個人差はありますが、インデックス速度とかも100記事くらいを超えたあたりから変化が現れ始めたりしますし、上位表示のさせやすさも全然違ってきます。

なので、せっかく書いた記事を無駄にしてしまうのは勿体ないので、以前に書いた記事は消さずにそのまま運営していきましょう。

『そんなことしたら、サイト全体に違和感が生まれませんか?』

という質問もいただきますが、これから月収10万円くらいは稼ぐためにも200~300記事は書いていくことになります。

そのうちの30記事なんて大したコンテンツ量でもないし、そもそも誰もそこまで気にしていないという面もありますので、心置きなくごちゃまぜサイトにしていきましょう。

アドセンス審査用ブログにアクセスがかなりあるのですが…

かなり可能性は薄いと思いますが、アドセンス審査用のブログを作っていたら1日のPV数が平均で1000~2000pv集まってしまった。

なんて場合は、あえてごちゃまぜサイトにする必要はないかもしれませんね。

特化型ブログはある特定のネタに特化しているため、アクセスの質が濃いのが特徴としてありますので、そのまま特化サイトとして運営していき、アドセンスだけではなく物販アフィリエイトなどにも挑戦してみると反応がとれやすいでしょう!

しかし、ブログ初心者がアドセンス審査用ブログでそこまでのアクセスを集めれることは、ほぼないので基本的にはトレンドブログに意向するのが無難ですね。

【参考記事】アドセンス初心者にオススメなのはごちゃまぜブログ?特化ブログ?

あとがき

今回はグーグルアドセンス審査用ブログのその後についてご紹介していきました。

アドセンス審査通過後は、規約さえ守っていれば基本的に何をしても大丈夫なのでドンドンアクセスが集まるブログにしていきましょう!あ、でも低品質なコンテンツばっかり作っていたらペナルティをくらってしまうかもしれないのでそこらへんは注意ですね(笑)

【関連記事】グーグルの手動ペナルティ対策の原因と対策とは?

ゼロからWEBで収入を得るチカラを育てる
無料メールマガジンに登録する

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

そんな開放的な人生を叶えるための思考や、1記事だけで30万円の利益を出してしまったブログノウハウをシェアし続けているメールマガジンを無料で配信しています。

ボクが全く稼げていない初心者から年収1,000万円のノマドワーカーになるまでのストーリーを読めば、あなたも開放的な人生を叶えることができるはず。

ぜひ、メルマガを購読してみてくださいね!