笑わないアイドルを生んだ秋元康のPDCAの話

こんばんは、結城おさむです。

1月もあっという間に終わり
2月になりましたね!

お元気だったでしょうか?

ボクの1月は新しく始まった
コミュニティ「KINGDOM」の
スタートアップでバタバタしておりました。

初回のセミナーで月収69万円のブログ実績のある
大場こうきさんをゲスト講師にセミナーしたり。

30人いる中で懇親会では、
楽しくメンバーと語り合ったり。

その後こっそり渋谷に泊まるメンバーと、
深夜1時から大盛りのらーめんを食べたり、、

継続メンバーとの勉強会では、
「これからのコミュニティビジネス」
について語り尽くしたり。。

久しぶりに大学生に戻ったかのような
和気あいあいとしたひとときを過ごせました。

また、先月は
コンサルメンバーも頑張ってくれて、
コミュニティ開始1ヶ月目にて、

・月収180万円超えが1人

・月収20万円超えが2人

・月収10万円超えが1人

・情報発信でのコンサル初受注

などなどメンバーの活躍が目覚ましいです。

1ヶ月目でバンバン実績者が出るのも、
かなり珍しいパターンかと思いますが、

正しい方向性で量をこなせば
自然と成果が出ていくものですし、

今のGoogleはコンテンツファースト時代なので、
気合いで1000記事とか書かなくても
普通に月収20〜30万円くらいはいくものです。

KINGDOMの初回セミナーの様子も、
ダイジェストムービーにしたので
ぜひこちらも御覧ください↓

※Youtubeに飛びます。

さてさて、
滑り出しが好調なKINGDOMですが
最近はよくこんなことを聞かれます。

なぜ、そんなにもバンバンと
コンサル生が実績を出しているのか??

たしかに先程紹介した
大場こうきさんもボクのコンサルを受けて
3ヶ月目で月収69万円までいったし。

1月に月収180万円を達成したYumiさんも
コンサルを受けて4ヶ月目で月100万円いってます。

この2人にかんしては、
デタラメな成果を出していますが
他の人もスムーズに成果を出す人が多い印象です。

最近ではTwitterを見ると、、

・月収100万円ブロガー
・年収1000万円ブロガー

という肩書きもよく見るようになりましたが、
山の頂上までいくのに2〜3年かかってるのが現実。

もちろん時間をかけてジックリと
成果を出すほうが自然だと思うし、

『最後に笑ってる人が勝者だ』

って昔誰かが歌詞で言ってたような台詞も
ボク個人的には好きです。

しかし、

結果を出すなら早いに越したことはありません。

ボク自身、
独学で泥の中にいた時期を含めると
副業でブログをやってた期間は長いほうです。

安定して20万円くらいを稼げるようになったのも
だいたい8ヶ月くらいはかかったはず。

そして、副業なんてものは大変なんですよ。。

会社から帰ったら時計の針は21時を過ぎ、
コタツ机しかない4畳半の部屋で
黙々とブログを書き続ける。

深夜0時くらいになると、

「明日のために寝るべきか?」

「将来のためにブログ書くべきか?」

DEAD or ALIVEな選択肢に
悩まされるわけですよ。

どっちつかずなボクは、
「明日に影響を及ぼさないていどにブログ書く」
という中途半端な気持ちで作業を再開。

・・・気づいたら、2時じゃん!?

もう寝なきゃ!

でも、布団に入ったら
間違いなく寝坊するから、
座椅子で寝てやろう・・・。

というかんじで、
朝起きたらカラダもキシキシして痛いし、
目覚めは最悪なわけです。

そんな中で週5回ある本業を
ルーティンさせていきました。

・・・あれ?

なんの話でしたっけ??

あ、、つまり副業は大変ってことですね…!

もちろん、
スムーズに0時くらいに眠るときもあれば、
22時くらいに寝落ちするときもありました。

今では「毎日ブログ書こう!」って
偉そうに言ってますが、
どうしても書けなかった日もあります。

でも、

やっぱり副業の期間は短くいきたいし、
早く成果を出せるのがベターかなっと思っています。

では、どうすれば最短でビジネスの成果を出せるのか?

最短で成果を出している人の共通点

これまで累計100人は
ブログコンサルをしてきましたが、
最短で成果を出す人には共通点があります。

「自分で考えながらやる」

という習慣というか、
自分で思考する癖がある人だなっと。

たとえば月収100万円を4ヶ月で達成したYumiさん。

彼女が徹底していたことは、
『仮説と検証』を繰り返すことでした。

アクセスが集まった記事を見て、
「今回は20代をターゲットにしてみたけど、
 次回は30代をターゲットにしたらどうなるか?」
なんてことをセルフで考えて行動していましたし。

自分が書いたネタが話題になってるかを、
テレビを見ながら確認したり、本当に研究熱心でした。

まるで駆け出しのお笑い芸人が、
テレビに映る自分を見て研究するかのごとく。。

しかも後で聞いたら、
「GoogleがどんなWEBサイトを好むのか?」
などの情報を自分で調べていましたし。

とにかく自分のアウトプットに対して、
答え合わせみたいなことを自らする癖がある人です。

また、

2ヶ月目で月収16万円という
スピーディーな実績を上げた
青木さんという青年もいます。

彼もめちゃくちゃ思考力が高く、
この2ヶ月間ライバルサイトを
入念にチェックしながら実践していました。

・アイキャッチ画像はどれがいい?
・タイトルのコピーライティング
・サイトのデザインを微調整

などボクの知らないところで、
勝手に考えてやっていて
正直に言うとまったく手がかからない生徒さんです。

しまいには、

「こないだ結城さんが言ってたサイトってこれですよね?」

ってかんじで少ないヒントで名探偵のごとく
ボクが例でお話したサイトを特定していました。笑

青木さんはライバルを観察する
リサーチ力が素晴らしく、、
たぶん探偵も向いているんじゃないかと。。

このように最短で成果を出す人は、
とにかく自分で考えながらやってるんですよ。

アウトプットをして、
返ってきた反応をベースに
次のアウトプットを考える。

このループを繰り返していく精度が高く、
一般的にいえば「PDCA」がうまく回ってるという状態です。

しかも、この『考えながらやる』というのは、
秋元康さんもやっている思考法で・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕が40数年こうした仕事をしたなかで
「こういうテーマでいこう」
と最初から頭でっかちになると、
うまくいったことがない。

「笑わないアイドル」として、
欅坂46のコンセプトを決めたのも
彼女たちと対話していく中で
ひねり出した答えでしかない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というように、
考えてばかりで終わるのではなく、
やりがなら考えるってことなんですね。

やる前から考えるではなく、
やってから考えるではなく・・・

やりながら考えるという選択。

これができる人が強いなっと思います。

「いやいや!私だって考えてやってるんですよ!」

という人もいるとは思いますが、
もし「やりながら考えている」と思うのに
成果がうまく結びついていない場合は・・・

多くの場合はインプットが不足しているケースが多いです。

そもそも「考える」って言葉の意味を
広辞苑でひいてみると・・・

===========

知識や経験などに基づいて、
筋道を立てて頭を働かせる。

===========

という言っているように、
「知識」がないと考えることなんてできないわけです。

ボクも会社員時代に、
「もっと頭を使って仕事をしろ!」
って怒られることが多かったですが、

そもそも知識がないから
考えることなんてできないよ!

という逆ギレをしていたのは、
今になって反省です。。笑

ビジネスとしてブログに実践する、
ビジネスとしてYoutubeを実践する、
ビジネスとして情報発信を実践する。

であれば、

プロとして活動をすることを意味するわけです。

・知識をつける(インプット)

・経験をする(アウトプット)

人間は思考力を鍛えることはできないので、
インプットとアウトプットの量を増やしていけるといいですね!

一つの分野でプロとして活動するなら、
最低でも3年はかかる言われている
10,000時間の法則もありますが、

ボクらがやっているビジネスモデルは、
3年どころか、3ヶ月でもプロ入りできる
個人が勝ちやすいフィールドです。

「考える」

ってシンプルな言葉ですが、
めちゃくちゃ重みがありますね。

「人は頭脳労働をしないためなら何でもする」

ていう言葉があるくらいに、
脳を節約させる生き物ですので、

その逆バリができれば、
大きな成果ができるのは納得の結果です。

「考える=知識 × 経験」

という方程式も覚えて、
人生を豊かにするインプットとして
役に立てていただければと思います。

それでは!

P.S

今ボクが運営してるKINGDOMの
セミナーや懇親会動画の
ダイジェスト版をアップしました。

どんな雰囲気でやってるのか、
チラっとのぞいてみてくださいね!

※Youtubeに飛びます。

ではでは!2月もよろしくおねがいします!

BRISK FOREST UK LIMITED
Level 18, 40 Bank Street, Canary Wharf, London, E14 5NR United Kingdom
>