\2500人が読んでるメルマガに登録する/

コラム

ブログを外注して稼ぐには、まず何から始めるべき?月80万円を稼ぐ・みのるくんに聞いてみた!

「ブログの外注化をして自分の時間を増やしたい」

「外注化を始めてみたいけど何からしていいのか分からない」

「自分で記事を書かずに収益を上げたい」

個人でブログを運営していて稼げるようにはなったけど、これからは別のことにも挑戦したい。

こんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では僕のコンサル生でもある・みのるくんをお招きして「ブログの外注化は始める前に絶対にやるべきこと」について語っていただきます。

みのるくんは国内TOP3に入るIT企業でサラリーマンをしながら、自分では1記事も書かずにブログで月80万円以上を稼いでいる青年です。

また、外注化のコンサルタントとしても活動しており、僕の運営するビジネスコミュニティで初心者の方に外注化を教えてもらったりと、その活動は多岐にわたります。

本対談記事ではみのるくんが外注化の仕組みづくりをする上で役に立った経験について具体的にお聞きしていきたいと思います。

こんな人におすすめ!

・これから外注化を始めたい

・自分の時間を増やしたい

・自分で記事を書かずに収益を上げたい

これから外注化を始めようと思っている方には、とても学びのある内容になっていますよ。

【過去記事】コンサル生・みのるさんがブログ外注化だけで月44万円達成しました

外注化を始める前に絶対にやるべきこととは?

ーーー外注化を始めたいと思った時に最初に何をしたらいいですか?

みのるくん:ブログで外注化をしていきたいのであれば、まず始めに外注化をやらないってことですね。

ーーーちょっと意味が分かんないですね(笑)。外注化を始めたいなら外注化をしない?

みのるくん:はい、まずは外注をしないことが大事です笑。逆に仕事を受注して欲しいってことですね。

ーーー仕事を受注するってどういうことですか?

みのるくん:実際に自分でクラウドワークスとかシュフティとかランサーズとか、外注さんを雇えるプラットフォームに登録して、まずは自分で仕事を受けてみるということを経験して欲しいなと思います。

ーーー自分が外注ライターとして何か仕事を引き受けるってことですか?

みのるくん:はい!まずは自分がライターとして書いてみるということですね。

なぜ外注ライターを経験する必要がある?

ーーーでも、それって意味があるのかなと思ったりもするんだけど。

みのるくん:これは外注さんを雇う上で重要かなと思っていて、自分が使おうと思っているシステムがどういうシステムか知っておかないと、雇い始めの頃とかはコミュニケーションが上手くとれないんですよね。

ーーー確かに、外注を雇えるようなクラウドワークスとかって使い方とかを覚えるまでに時間がかかるよね。僕はそれで飽きて辞めちゃったんだけど。笑

みのるくん:ありますよね。訳分かんないみたいな。笑

ーーー僕は訳分かんなくなってやめた身ではあるけど、使い方をそもそも知らないと雇う雇わない以前の話かなと思いますね。

みのるくん:そうですね!やっぱり自分が雇う側で全然そのシステムを知らないと、やる気のある方が応募してくれても、覚えてもらうのにすごく時間がかかって相手のやる気を削いでしまう可能性もありますしね。

ーーー例えば「この操作をして入金して欲しいんですけど…」みたいにお願いしたくても、こっちが理解できていないから伝えられるのが難しいみたいな?

みのるくん:そうです、そうです!それもありますし、外注さんが経験者の方であっても共通の認識がないと上手くコミュニケーション取れなかったりします。

みのるくん:逆に共通の認識があるだけでスッと話が通ったりすることもあるので、やっぱり前提の知識を得るという意味でも、まずは自分で仕事を受注してみると良いですね。

ーーー自分が実際に受注してみて、仕事が受注される流れや、これから雇う外注さんはこういう流れをやっていくんだというルートを知っておくってことだね。

みのるくん:そうですね!

ーーー確かに、共通言語を知るというのはすごく大事なことだなと思ってて、僕も昔の職場は発電所というか工場みたいな所だったんですよね。

ーーーある日、そこの現場で上司に「BFPのとこ行ってこい」みたいな指示が出されたわけです。でも、分からなくて「BFPって何ですか?」と聞いたら殴られるわけですよ。笑

みのるくん:そうですよね、仕事にならないというか。笑

ーーーそうそう、だからその職場でのプラットフォームであったり、クラウドワークスであればクラウドワークスの中のプラットフォームの共通言語を知ることでコミュニケーションも円滑にいくというのは間違いないなと思いますね。

外注ライターを経験する上で意識することとは?

ーーーでも、それって自分で普通に受注しててもなんとなく覚えれるような気がするけど?

みのるくん:それは確かにあると思います。ただ、まずは仕事を依頼する側じゃなくて受ける側として「どういう仕事があって」、「どういう仕事を受注しようかな」と自分で色々な選択肢から選ぶと思うんですよね。

ーーー例えば、募集文とかを読んで受注するとかだね。

みのるくん:そうです、そうです!自分で仕事を選ぶ立場になるので、その時にこの仕事で得られるモノは何なのかや、自分の求めるライターさんはどういうのに興味を持つだろうなみたいな事を考えるきっかけになります。

みのるくん:なので、自分が募集をする時の募集文を考えるタイミングですごい役に立つので、是非受けとくべきだなと思いますね。

ーーー要するに、これから受注する側としてこういう募集文って魅力的だなとか、こういうのに惹かれたから自分もこういう募集文を書こうかなと勉強ができるって事ですね?

みのるくん:そうですね!

ーーー確かに、これビジネスでもすごい大事なことだなと思ってて、ビジネスのセンスを磨きたかったら自分が欲しいと思った体験を覚えておくと良いです。

ーーー「自分はこれ欲しいな」とか、「そもそもいらないと思ってたのに欲しくなった…!」という体験を知っておくだけでも大事なことだよね。

ーーー例えば、僕とか「銀行のキャッシュでローンを増やしませんか?」みたいな電話がくることがあるわけですよ。それをあえて邪険にせず、とりあえず話しを聞いてみたりします。

ーーーその中で「ほんと5分だけで終わります」などのフットインザドアみたいな心理テクニックが使われていたりとか、こういうの良いなと思って自分が行動した瞬間に何かビジネスのチャンスだったり、ミソみたいなところがあるのかなと思いますね。

フットインザドアとは

まずは小さな頼みごとを承諾させてから、徐々に大きな頼みごとを承諾させていくといった手法

みのるくん:そうですね、その感覚をちゃんと意識しながらできると後々すごく役に立ちますね。

ーーーということで、今回の内容をまとめていくと、システムだったり共通言語を学ぶためにもまずは受注を受けてみる。

ーーーあとは、自分が仕事を出す側じゃなくて仕事を受ける側の人の立場になって考えられるように、まずは外注ライターとしてやってみようということだね。

みのるくん:そうですね、あとは外注化を始めたいならまずはやらない!

ーーーまずはやらない(笑)。まずは外注ライターとしてやってみるという体験をしてみるということですね。

ーーーみのるくん、今回は貴重なお話ありがとうございました。

みのるくん:こちらこそありがとうございました!

みのるくんとの対談動画「ブログの外注化を始める前に絶対にやっておくべきこと」

>>みのるくんのTwitterはこちら

【参考記事】90%の人がブログ外注化を勘違いしてる?個人ブロガーと外注化ブロガーの戦略の違いとは

【参考記事】優秀な外注ライターが集まる3つの条件!魅力的な募集文を書くためには?

【今だけ0円】WEBを使って収入源を増やすノウハウを受け取る!

数年前まで田舎でくすぶっていたサラリーマンだった僕が、たった1つのブログを作ったことで人生が変わりました。

副業で始めたブログビジネスで、週1回だけ働いて月24万円の収入を得られるようになり、今ではストレスフリーな毎日を送れています。

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

 

開放感にあふれた人生を描くために初心者向けのブログ入門書を無料でプレゼントしています。

ゼロスタートの人にも「あ、ブログってこうやって稼げるんだ!」と反響をいただき、分かりやすい動画・文章でやさしく解説をしています。

僕のメルマガ登録者さん限定で、今だけ0円で配布をしていますがいつ値上げをするか分かりませんので、今のうちに無料プレゼントをお見逃しなく。

ボタンをクリックして、登録フォームに「名前」と「メールアドレス」を入力したら、すぐにプレゼントが手に入ります。