努力する,才能,
あなたは本気で努力をした経験はありますか?

日本で生まれた僕らは受験勉強、部活動、就職活動、仕事など努力を要する環境で生きているはずです。

その中でも恐ろしいほどの努力をした結果、大きな成果を収める人もいます。

イチロー、松井秀喜、ホリエモン、桑田佳祐…。

努力,才能
いずれも人並み外れた努力をしたことで成功を収めた人たちですが、そんな彼らを見て、世の中の人はこんなことを言うことがあります。



『努力する才能がある人は違うね~。』

『私には努力する才能がないから(笑)』





僕はこの意見に対しては、

「おいおい、君ら本気で言ってんの?」

と思ってしまうわけですよ。

大きな成果には才能が必要である


元芸人の島田紳助さんのDVD「紳龍の研究」の一節にこんな言葉があるのを知っていますか?

例えば、才能に、通知表みたいに五段階あったとしよう。

そして、努力にも。

もし、5の才能の人間が、5の努力をしたとしたら、

5×5=25で最高の結果を出す。


つまり他者をはるかに凌駕するような実績を出すためには「才能」が必要という意見です。

努力,才能
いくら5の努力をしても、才能が0では結果はゼロで終わってしまいます。

その逆もしかりです。


確かにみんな同じ練習をしたからといって、みんながオリンピックに出られるわけではないし。

みんなが同じだけ勉強をしたからといって、みんなが東大に合格するわけではない。


努力をすればするほど成果が出やすくなるのは当然ですが、才能の存在を否定することはできないでしょう。

才能は先天的なものであり、その『差』が生まれることは仕方ないことです。

才能は固定値であり不明値

才能,努力
ただ、ここで「俺は才能ないからー。」と言って、腐っていてはダメです(笑)

確かに島田紳助さんの言い分には納得できるし、世の中の人々を見ていても『才能』の存在を否定はできません


でも自分にどれくらいの才能があるかなんて不明なんです。


僕だってブログを書いたりしてビジネスをしていますが、自分にどれだけの才能があるかは分かりません。(今でも分かっていない)

ですが、そんな状態から努力をすれば、何かしろの成果が生まれます。
その成果から逆算することで、自分の才能を測ることができるんです。

努力,才能
つまり、努力をすることでしか、才能を測ることはできないということですね。

テレビでサッカー観戦していても、自分の才能は測ることはできません。

起業したいと思うだけでは、あなたにビジネスの才能があるかなんて分からないんですよね。


努力をしないかぎり、才能は不明なんです。
才能は先天的なモノで固定値だけど、誰にもその数値は分かりません。

だから目標がある人は『才能がない』と嘆く前に、とにかく努力をして才能を実証するしかないのです。

必要なのは努力をする「能力」


「いやいや、努力しても無駄になるかもじゃん!」

「5の努力して失敗したら立ち直れないよ。」



確かに努力が無駄になることほど辛いことはないでしょう。
もし最大限の努力をして、夢や目標が達成できなかったら僕もショックは受けるでしょう。

しかし、夢の損切りは必要

その時は「才能がなかった」と割り切るしかないです。


ですが本当に5の努力をできたのであれば、それは恐るべき「能力」です。

別のことに挑戦し、自分の才能とマッチすれば最大限の成果が出ます。

才能,努力
5の努力さえできれば、一般的には「すごい」と言われるくらいの成果はでるモノです。

オリンピックに出場とか、プロ野球選手になるとか、東大に受かりたいとかは厳しいかもしれません。

しかし、僕がやっている仕事(ネットビジネス)なんかは簡単です。

月収100万円とかいうラインであれば、才能がなくても努力でカバーできる問題。
ましてやブログで月収10~20万円という金額なら、本当に誰もが達成可能なレベルなのです。

そして、努力は自分でコントロールできる数字です。

自分で0~5までコントロールできるなら、努力できることは「能力」と言っていいでしょう。

努力する才能がある人なんていない

努力する才能がある人
ようやく本題です。

僕は努力は「能力」だと考えています。


才能は才能で終わってしまいますが、努力は自分でコントロールできるモノです。

結局、やるかやらないかの問題であって、努力をすることに才能なんて存在しない


もし、『努力できるのにも才能がある』と言う意見の人がいるならば、その人の努力不足でしかないんです。

というか本当に実現したい未来があるなら、自分の最大限の努力をすることは当然なわけなので(笑)

「努力する才能がない」のではない!
あなたは知らないだけです。


それでも世の中には、努力を苦手とする人が存在します。



「努力を長続きさせることができない。」

「努力をしようと思っても、ついつい違うことをしてしまう。」

「努力をしたわりに、思うような成果が出せない。」





みろ!!
やっぱり努力にも才能があるじゃないか!!


と思ってしまうかもしれませんが、それは違います。

残念ながら努力が報われない人は「努力の仕方を知らないだけ」です。

努力,才能
「努力の仕方」を知らないがあまりに、間違った方向性で努力して、努力したつもりになっていることがほとんどです。


人間は知ってることしか行動に起こせない生き物です。


野球というスポーツを知らなかったら野球をすることはないし、存在を知らない大学を受験はできません。


努力も同じで一定の成果を出すためには『正しい方向性』が必要。マニュアルや取扱説明書と言ってもいいでしょう。

それがない状態で時間だけ浪費しても成果が出ないのは当然。

もし、努力しているんだけど成果が出ないと嘆くのであれば『環境』を変えるしかありません。

決定的な違いは『環境』にある


努力をする才能があると呼ばれる人と、才能がないと呼ばれる人。


この2つの違いは『環境』です。


努力する才能がないと呼ばれる人は、環境を変えて成功者の基準を知る必要があります。


成功者はどんな風にやっているのか。
成功者はどれくらいの量をこなしているのか。
成功者はどんな思考パターンなのか。


これに触れることなく、2chの掲示板を見てネガティブな発言ばかりをうのみにしてはいけない(笑)

知らない間に自分の中にレベル低い『自分基準』ができあがり、努力もできなくなる。


そうじゃなくてインプットするモノを変えてください


すごい人に会いに行ったり、すごい人の本を読んだり、著名人をTwitterでフォローするなどしましょう。

今まであなたが思っていた『基準』をぶっ壊す必要があります。

そうすれば努力する基準も変わり、思考が変わり、人生に変化が生まれます。


少なくとも、、

「努力することの才能」を認めてしまったら、その時点で人生積んでいることに気づいたほうがいいです。

努力,才能
才能は固定値、努力は流動値。

自分でコントロールすべき努力を無駄にしないよう環境を変えて、インプットの質を変えていきましょうね!

変わりたい。でも、変われなかったあなたへ。


努力をするのに才能があるなんて嘘です。

僕は認めないし、そんなこと言ってしまったらこれからの人生をどんな思いで過ごせばいいのでしょうか?



  • コミュニケーション能力に悩む人は、理想の恋愛を諦めるしかないのか?

  • もう少し給料があれば」と思い、この目に焼き付けておきたかった海外の絶景を見ずに人生を終えてしまうのか?

  • もっと時間があれば』と割り切り、自分の大好きな人との時間を諦めてしまうのか?




あと少しの努力や努力の仕方を知らないだけで、損をしている人はたくさんいます。

実は僕も昔はそうでした。
なにも考えずに社会に出て、社畜のように働き、自分の人生に疑問だらけでした。

しかし、自分でビジネスを起こし、環境を変え、思考を深めることで、今ではブログを書きながらもノンビリした生活を手に入れることができたのです。


そんな僕の成功哲学やリアルタイムな情報が詰まったメールマガジンを、今なら期間限定で無料配布しています。

僕の思考をインプットするだけで、あなたの努力は報われるようになるし、メルマガには僕が副業時代にサラリーマン時代の給料を超えたノウハウも特典としてつけています。

努力を『やるかやらないか』も大事ですが、その前に『努力のやり方』を覚えて、思考を高めるためにも是非登録してみてくださいね!



それでは今回は失礼します!