毎回僕のフォロワーから寄せられる質問や、僕が個人的に気になっていることにお答えしていくコーナー『RequestHour(リクエストアワー)』。

今回は僕のビジネスメンターでもあるNozzieさんをGuestにお迎えして、ビジネスコミュニティに入るメリットについて語ってもらいました。



  • 今、何かのコミュニティに入ることを迷っている人
  • ノウハウさえ教えてもらえばいいし、コミュニティって意味あるの?って思っている人
  • ノジーさんがコミュニティに入って、どう収入を上げていったのか?




今回の動画を見れば、そんな疑問もスッキリしていくでしょう。

【動画】ビジネスコミュニティに参加するメリットとは?(Guest:Nozzie氏)




ノウハウさえ教えてもらえれば、
『仲間』なんていらないんじゃないの?


僕もノジーさんも初心者のころ。

お金を稼ぐノウハウさえ教えてもらえれば、『仲間』とかいらないんじゃないの?


こんな風に思っていました。
初心者にとって大事なのは、月収10~20万円くらいのまとまったお金を自分で稼げること。

仲間とか人脈とかは、その後のフェーズの話だから、今の自分には関係ないと思っていました。

だから、最初はコミュニティの意味に疑問を感じていたんですよね。

『仲間』から刺激をもらえることが最大のメリット


『仲間』の存在なんて初心者には関係ない。

そんな風に考えていた僕らでしたが、実際にコミュニティに入って思うことは、人は自分の「基準」だけでは成長できないということですね。

ビジネス始めたてのノジーさんの目標は月収20万円程度でした。
しかし、コミュニティに入ると月に100万円稼いでいる人が普通にいたりして…。

『あれ?月100万円っていけるんだ。』

と、身近な存在が達成しているのであれば、自分にもできるのではないかと思えるようになったようです。

これはビジネスだけではなく、自分が跳び箱を6段飛べていても、友達が8段飛べていたら「自分も飛べるんじゃないか?」と思うし、就職活動で友人が大手企業に内定をもらったら「自分も大きな会社に採用されるのでは?」となるものですよね?

こうやって僕らは身近な存在から刺激をもらい、高め合うことができる生き物なわけです。

僕自身もビジネス初心者のときに、僕よりもさきに月収20万円などをブログ達成した人と出会い、『なんでこの人はできるんだ…』と悔しさもあり、行動力の源になっていきました。

反面教師を見て、成功者マインドを得よ!


仮にコミュニティーに30人いたとします。
厳しい現実ではありますが、30人全員がビジネスで成功できるとは限りません



  • まったく実践をせずに稼げていない人
  • ものすごい行動しているのに稼げていない人
  • 月収100万円までは稼いだのに生活が崩壊している人




もちろんデキる人から学べることは多いですが、『なぜ、この人たちはうまくいっていないのだろう?』という疑問から学ぶことができるのも事実です。


これはメンターだけから学べるモノではありません。
反面教師となる存在が身近にいることで、学びの量はプラスにもマイナスにも増大していくわけですね。

同じコミュニテイというだけで、
普通は仲良くなれない人と仲良くなれる


ビジネスのコミュニティに入ると、普段は会えない人と仲良くなることだって可能です。

例えば、僕の所属しているコミュニティは年収2000~3000万円の方もいらっしゃるわけですが、こういうレベル感の人ってサラリーマンで言えば役員クラスの人なわけだし、普通は平社員なんかでは相手にすらされません。

それがコミュニティに入れば、飲み会で同じ鍋をつっつき、お酒を飲んでお話をすることだってできます。

何もない個人がビジネスで成功している人と関わり、刺激を受けることができる機会って普通に考えたらありえないし、コミュニティという環境に属するだけで、それが実現してしまうわけです。

自ら『環境』に飛び込みさえすれば、そんな非現実的な出会いだってありえるんですよね。

できない人の基準に合わせてはいけない


ただ、コミュニティに参加する上でも注意すべきポイントもあります。

それは「できない人の基準に合わせてしまう」ということ。
厳しい現実としてコミュニティメンバー全員が成功しているかというと、そうでもないわけです。

中には、ビジネスに伸び悩んでしまう人だっています。

そこで皆やりがちなのが、できない人たちで群れてしまうこと。
僕も初心者時代に経験があって、デキる人と話すと「自分が否定されるのではないか?」とか「見下されてしまうのではないか?」などの不安を覚えてしまい、自分と同じように実績がない人の輪に入っていました。

そこでの会話は『いや~、難しいですよね~。』とか『できないよね~。』など、ほとんどが愚痴みたいなかんじになっていたんですよね(笑)


でも、すぐ隣にいけばデキる人がいるわけだし、「どうやったらうまくいきますか?」って聞けばいいだけの話

もちろん、質問するのにも勇気がいるとは思いますが、『環境』を活かせるかは個人の裁量だなっと感じます。

あなたもせっかくコミュニティに入るのであれば、傷をなめ合う関係性よりも、自分を高めてくれる刺激的な人たちと積極的に接するようにしていきましょうね。

実績を出している人は、あなたに頑張ってほしいなっと素直に思っているものですよ。

浪人時代、『宅浪』するか?『予備校』通うか?
あなたはどっちをとるでしょう。


コミュニティに入るメリットで、ノジーさんがおっしゃった超分かりやすい例え話についてです。

というか、独りでできなくないですか?
浪人生って宅浪っていう選択肢もあるのに、なんで皆お金を投資してまで予備校に通うのかといえば、『環境』の力を借りようとしているわけですよね。

赤本とかやることは変わらないはずなのに。


結局、ここなんじゃないかなっと思いますね。
今までの人生、僕らは『環境』の力を借りながら生きてきたわけです。

勉強だってクラスの皆がいたから頑張れたと思うし、部活でキツいことがあっても周りが頑張っているからこそ奮闘することができた。

どこまでいっても人間って『環境』に影響される生き物なので、高いレベルの環境に身を置き、基準を上げていくことが成功への近道ということですね。

まとめ


RequestHour第1回目はノジーさんをお招きして、『ビジネスコミュニティに参加するメリット』について語っていきました。

ビジネスでいうとノウハウだけを教えてもらえればそれでいいという考え方も多いですが、やはりコミュニティに入るメリットは非常に大きいです。

刺激を受けて、反面教師の背中も見ながら、高いレベルの基準で考えていく環境を手に入れる。
これほどまでにメリットがあることって他にないと思うし、自己投資すべきポイントだなっと思います。

実際に僕も、ノジーさんもコミュニティという環境のおかげで今までのビジネスシーンをくぐり抜けてきているので、あなたもコミュニティに入るメリットを理解し、環境を活かせるように頑張っていきましょうね!

動画では、テキストで記載していない内容もまだまだあるので、聴いていないという人は是非ご覧ください♪



それでは失礼します!