プラグイン

Contact Form 7で簡単!お問い合わせフォームの作成方法!





今回はWordpressのブログに簡単にお問い合わせフォームを設置できるプラグイン『Contact Form7』を使ったお問い合わせフォーム作成方法についてご紹介していきましょう。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームがあれば、ブログ訪問者からあなたに直接コンタクトができるため、ビジネスチャンスが増えたり、時にはクレーム対応をすることにもなりますが、大事なツールであることは間違いないでしょう。

ウェブサイトは誰もが閲覧できる媒体であるため、あなたのサイトが信頼できるサイトかどうかも重要なポイントにもなるので、その意味でもお問い合わせフォームは必ず設置しておくことをオススメします。

ContactForm7でお問い合わせフォームを設置する方法

お問い合わせフォームの必要性

ウェブサイトを運営する上で、お問い合わせフォームを設置することは必須です。

ブログを運営することはインターネット上に情報を開示していくことになりますが、その情報は全世界誰でも閲覧可能な情報になります。

そうなると、それが正しい情報でなかったり、他者に不利益を与えてしまう可能性だってあるわけです。※これはブログ運営をする者として可能性は0になることはありませんね。

あなたのブログを見て『これは困る!』という人がいたとして、お問い合わせフォームがなければ直接連絡をとれず、グーグルに報告をしたり、最悪の場合は警察に届けられてしまう可能性だってあります。(これは冗談ではないので)

お問合せフォームさえあれば、ことを大きくせずに内々に済ませることだってできますので、ブログ運営をする際には必ずお問い合わせフォームを分かりやすい場所に設置する必要があります。

プラグイン「Contact Form 7」を使って、お問合せフォームを設定する方法

では、ここからはWordpressのブログにお問合せフォームを簡単に設置できるプラグイン「Contact Form 7」のインストール方法から設定方法まで解説していきましょう。

Contact Form 7をインストールしよう

WordPressのダッシュボード画面から『プラグイン⇒新規追加』を選択して、検索窓に『Contact Form 7』と入力してインストールをしてください。

インストールが完了したら『有効化』を忘れずに!!

これらの操作が完了したらダッシュボード画面に『お問合せ』という項目が追加されていることを確認してくださいね。

お問い合わせフォームを作成方法

インストールが終わったら、早速お問合せフォームを作成していきましょう。

ダッシュボード画面の『お問い合わせ』から『新規追加』をクリックしてください。

お問合せフォーム作成

そして、タイトルに覚えやすいタイトルを入力していきましょう。(後からでも変えられます)

お問い合わせフォーム

そして、そのまま『保存』をします。

保存が終わったら、赤枠で囲ったコードをコピーします。

お問い合わせフォーム

このコードを個別の記事や固定ページに貼り付ければ、お問い合わせフォームの設置は完了になります。

固定ページにお問い合わせフォームを設置しよう

今回は固定ページにお問い合わせフォームを設置する方法についてご紹介します。

ダッシュボードから『固定ページ→新規追加』を選択していきましょう。

お問い合わせフォーム

あとは、以下の手順にそって操作してくださいね!

  1. タイトルは分かりやすいモノにしましょう。今回は「お問い合わせ」と入力
  2. パーマリンクも分かりやすいモノにしましょう。今回は「contact」と入力
  3. 先程コピーしたコードを本文中に貼り付けます
  4. ①~③までが完了したら、『公開』をクリック

以上で、お問い合わせフォームを固定ページに設置する作業が完了です。

完成後はこんな感じになりますね♪

お問い合わせフォーム

さらにユーザービリティを上げるために、『お問い合わせ』の固定ページをグローバルメニューに追加する必要がありますが、やり方については別のコンテンツでご紹介していきますね。

ゼロからWEBで収入を得るチカラを育てる
無料メールマガジンに登録する

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

そんな開放的な人生を叶えるための思考や、1記事だけで30万円の利益を出してしまったブログノウハウをシェアし続けているメールマガジンを無料で配信しています。

ボクが全く稼げていない初心者から年収1,000万円のノマドワーカーになるまでのストーリーを読めば、あなたも開放的な人生を叶えることができるはず。

ぜひ、メルマガを購読してみてくださいね!