MENU
マーケティング

「ブログ・YouTube・Twitter・インスタ」4大メディアの使い分け方を徹底解説します。

こんにちは、結城おさむです。

これからオンラインビジネスでお金を稼ぎたいと思っても、1番頭を悩ませるのは「集客」ではないでしょうか?

「毎日ブログを書いてるのにPV数が上がらない…」
「SNSにいいねはつくけど、売上につながっていない…」
「YouTubeやらなきゃと思ってるけど、ハードル高い…」

頑張っても売上につながらないのは辛いですよね。

しかも、今はネット集客には数多くのメディアが存在します。

ブログ、You Tube、Twitter、Facebook、インスタ、Voicy、スタンドFM…etc

「何からスタートすればいいのか分からないです…!!」

僕は”この手の悩み”をたくさん聞いてきました。

そして、

この悩みの原因はあなたと相性が良い集客メディアを知らないことが1番だと思うんですね。

結局、相性が悪いメディアで集客をしてもあなたの魅力を伝えきれずに終わってしまうことが多いです。

僕のクライアントさんの事例でも4年間Twitterを頑張ったけどフォロワーが1,000未満の人が「絶対YouTubeやったほうがいいよ」とアドバイスをして、1年で登録者2万人のYou Tuberになった人もいます。(たしか売上は46倍くらい増えたはず)

また、別のコンサル生さんは色んな集客を試しましたが先細りになっていました。

そんな中で「インスタやればいいんじゃない?」と言ったら、翌月インスタ経由で高額なコンサルを2件売れていったんです。

「100%当たる!」わけではありませんが、僕はその人に合った集客メディアを見出すのは得意なのかなと思います。

もちろん、彼らが大きく売れたのは魅力的なビジネスプレーヤーだったからです。

しかし、

自分にマッチした集客手段を知ることで、ビジネスの売上が飛躍的に伸びることはよくあることです。

  • ブログ(WordPress)
  • YouTube
  • Twitter
  • インスタグラム

今回はこの4つの集客メディアをどう使い分けていくのか、どんな人と相性がいいのかをお伝えします。

※他のやつはあんまり知らないので、今回は省きます!

あなたの状況・目的に応じた集客メディア選びを

「最近インスタが”キテる”からやってみよう!」
「自分の師匠がYouTubeやってるから俺も…!」

どのメディアを集客媒体に選ぶかで、よくある光景だと思います。

僕もビジネス初心者時代は「とりあえず師匠のブログをそのまま真似てやろう」くらいしか考えてなかったです。苦笑

しかし、

それぞれのメディアの特徴を抑えていくべきです。

なぜなら、「このメディアを育てたら、将来どうなって、どれくらいの見返りがあるのか」を把握した上で選択をするのが賢いからです。

例えば、放ったらかしで集客をしたい人がTwitterなどの投稿の流れが早いメディアを選ぶことはマッチしていません。

副業で片手間でビジネスの集客をしたい人がYouTubeを選ぶと…死ねます。

まじでYouTubeって面倒ですからね。

副業で始めてみるならTwitterからスタートするのがベターな選択なんです。

要は、あなたの状態・目的に合った集客メディアを選ぶことが大切です。

今回は「手軽さ」、「資産性」、「即金性」、「拡散性」の4つに分類して、あなたの目的に合ったメディア選びができるようにしました。

こんなかんじです↓

【スタンドFM】

手軽さ:★★★★☆
資産性:★★☆☆☆
即金性:★☆☆☆☆
拡散性:★☆☆☆☆

ブログ・YouTube・Twitter・インスタの4つの使い分け方を紹介

それではブログ、YouTube、Twitter、インスタの4つについて解説をしていきます。

あくまでも個人的な意見ですので、異論は認めます!

ここが違うぞ!って教えほしいです。(僕が勉強したい…!)

1:ブログ(WordPress)

手軽さ:★★★☆☆
資産性:★★★★★
即金性:★★☆☆☆
拡散性:★★☆☆☆

自分の本拠地!持っておいて損はない!

まずはブログ(WordPress)ですね。
本記事もブログ(WordPress)で書いています。

ブログをおすすめしたい人ですが全員です。笑

なぜなら、

ブログは自分のビジネスの本拠地となるところだからです。

他のプラットフォーム(YouTube、Twitterなど…)は他人の傘の下でビジネスをしている状態です。

もしYouTubeのルールが変更されて「お金を稼ぐ方法を教える発信者を規制するぞ…!」となったら、僕の3,800人くらい登録者がいるYouTubeチャンネルは死にます。笑

もし僕がTwitterの規制にかかる発言をしてしまったら、アカウントが削除されることもあるでしょう。

「ブログよりもnoteのほうが手軽でいいじゃん」も同じ理屈で、明日自分のnoteが消滅する可能性だってあるのです。

しかし、ブログ(WordPress)はそんな影響を受けません。

仮にあなたがアダルトグッズを販売しようが、怪しげな壺を販売しようが関係ないです。

自分の所有してる土地で、自分のお店をやってるだけなのでプラットフォームの規制に引っかからないのです。

だからこそ、ブログは資産性がMAXのメディアなんですね。

また、費用も安く、文章を書く・画像を貼るなどの技術で運営できる手軽さがあるのもブログの特徴。

検索エンジンで記事が上位表示がされれば安定的なアクセスを呼び込むことができますし、資産性と手軽さを考えると全体が持つべき品物ですね。

しかし、ブログがGoogleに評価されるまでに時間がかかったり、拡散をして多くのアクセスを集めることが難しいため「今すぐ!!早く稼ぎたいんじゃ!!」という目をギラギラさせた人には向いていないかも。

他にもいっぱいブログを持つべき理由はあるのですが、安定資産としてのビジネスツールですね。

※アメーバブログとかは別ですよ。笑

2:You Tube

手軽さ:★☆☆☆☆
資産性:★★★★☆
即金性:★★☆☆☆
拡散性:★★★★☆

育てばお金持ち確定レベルの驚異のメディア。
でも、めっちゃ面倒です。めっちゃ面倒です。

YouTubeは広告を打たずに集客をするメディアの王様です。

ぶっちゃけYouTubeで登録者万単位になれれば、ビジネスの売上は年間5,000〜数億円になります。

それくらいにパワーを持った集客メディアであるYouTube。

何がすごいって、拡散性です。

YouTube独自のアルゴリズムで「あなたに興味があるユーザーに対して、あなたの動画をオススメしてくれる機能」があるのです。

仮に、あなたが「副業」に興味があったとしたら関連動画には副業系の動画がズラーッと紹介されたりします。

だから、新規ユーザーにどんどんリーチすることができていくわけですね。

しかも、1分の動画はWEBページ3,600ページ分の情報量があると言われています。

YouTubeがガンガンあなたの動画を拡散してくれて、動画を見た視聴者がファンになりやすく、商品が売れやすくなる。

・新規ファンを獲得すること
・濃いファンを集めること

この両面に特化できるのでYouTubeはビジネス集客ツールとしては最強でしょう。

しかし、YouTubeにも欠点があります。

とにかく、、面倒です。笑

・動画の台本作り
・動画の撮影
・動画編集
・サムネイル作成
・動画のネタ、企画考案
・演者力

などなど1つの動画を作るための工程が多いのです。

しかも、手間がかかるのに新規で立ち上げたYouTubeチャンネルを育てるまでに時間がかかります。

ぶっちゃけYouTubeは挫折率が高いメディアです。

それゆえに成功できた時の恩恵が大きいのと、ライバルが勝手に辞めていくので美味しいところもあります。

YouTubeをおすすめしたい人は「時間が取れる人」、「話すのが好きな人」、「見た目に特徴がある人」、「動画編集は外注任せにできる人」あたりでしょうか。

逆におすすめできない人は、副業で実践している人です。

YouTubeはリソース問題と直面しやすいので、中途半端な時間をかけてYouTubeをやるのであればブログ・Twitterなどをおすすめしたいです。

3:Twitter

手軽さ:★★★★★
資産性:★☆☆☆☆
即金性:★★★☆☆
拡散性:★★★★★

副業で発信をしたい人はここからスタート!
手軽さ、拡散性が神すぎるビジネスツール

ビジネスで集客をしたい人はTwitterから始めるといいのでは?

僕自身がTwitterを怠けていたタイプですが、やはりTwitterはすごいツールだと思います。

無料で始まることができて、140文字の投稿をスマホ1台でできる。

それで年間1,000万円とか売り上げる人もいる世界なので、時間がない人や、発信の軸が決まっていない人はTwitterから始めたらいいと思います。

また、フォロワーが増えてリツイート・いいねがもらえるようになれば、フォロワーのフォロワーとつながり、フォロワーのフォロワーのフォロワーにもリーチが可能。

手軽さ・拡散性がピカイチのメディアです。

しかし、タイムラインが流れていってしまうので常に投稿し続けないといけないので資産性は少ないと言えるでしょう。

「何言ってるんですか?Bot機能を使えば資産化できますよ。」

という声が聞こえてきそうですが、BOT化したツイートが反応が取れなくなるスピードは早く”3ヶ月持てばいいほう”だと感じています。

また、手軽さゆえに次から次へと参入者が増えていくため、忘れられるスピードも早いです。

だから、自転車操業を受け入れるくらいの気持ちで取り組んでいけると強いし、放置で稼ごうなんて甘い考えを初心者時代は捨てたほうが稼げるので。

あ、あとTwitterの面白い特徴が

顕在ユーザーにリーチしやすい

ってことですね。

顕在ユーザーとは「明確な悩みを持ってるユーザー」のことです。

例えば、ナンパの教材を売りたい時にTwitterであれば「恋愛、モテについての悩み」を持っている層がめちゃくちゃ分かりやすかったりします。

僕がビジネス初心者時代であればナンパ系アカウントをフォローしてる人をチェックして、どんどんフォローしていき、DMを送ったり、自分の存在に気づいてもらったりすると思います。

ナンパ系アカウントをフォローしてる=ナンパに興味がある人

ですので、めちゃくちゃ分かりやすいです。笑

・やまもとりゅうけんさんをフォローしてる人=起業とかに興味がある人

・ヒトデブログさんをフォローしてる人=ブログで稼ぐに興味がある人

Twitterの世界では「特定の悩み・興味関心」を把握することが簡単です。

顕在ユーザーは悩みが明確になっているので、自分の商品をオファーしたときに成約率が高いことが多いんですね。

ですが、

顕在ユーザーが多い分、Twitterの世界では実績面で比較検討されるされます。

顕在ユーザーは普段から特定の悩みに対して情報収集しているので、擦れている層が多いんです。笑

だから、Twitterをやって成果が出しやすい人は「圧倒的な実績を持っている人」はシンプルに向いているとは思います。

もちろん、Twitterの投稿でターゲットに共感できるか、役立つ情報を発信できているのかは大事です。

ですが、刹那なコミュニケーションの場であるTwitterでは一瞬で目を引く実績やキャッチコピーが作れる人が有利な世界であることは事実です。

色々言いましたがTwitterがおすすめな人は…

・副業であまり時間がない人
・輝かしい実績がある人
・他の集客メディアがない人
・とりあえずやってみればいい!!!笑

というかんじです。

4:インスタグラム

手軽さ:★★★★☆
資産性:★★☆☆☆
即金性:★★☆☆☆
拡散性:★★★☆☆

全てのバランスが良く手軽さがある!
まだまだ未開拓感があるので今がチャンス?

インスタグラムはTHE☆バランス型というかんじでしょうか。

投稿、ストーリーズ、リール、IGTV…など1つのSNSの中に全てが詰め込まれたようなメディア。

人気のハッシュタグ検索に表示されることができれば一気にフォロワーを増やしたり、インスタでファンになって売上につながるケースも多いです。

写真を取るのが好きだったり、見やすいデザインの投稿ができれば手軽に集客ができるツールだと思いますね。

そして、インスタの特徴としては…

顕在ユーザーより、潜在ユーザーにリーチしやすい

という感触です。

潜在ユーザーというのは「あなたの商品を受け取って悩みが解決することを知らない層」というかんじ。

例えば、あなたが「ブログでお金を稼ぐ方法」を販売していたとしましょう。

しかし、潜在ユーザーは「ブログで稼ぐ」という知識がないのでググることはありません。

「◯◯という手法で、ブログで月100万円稼げるぞー!」←顕在ユーザー「何!?それほしい」

「◯◯という手法で、ブログで月100万円稼げるぞー!」←潜在ユーザー(そもそも見つけれない…Netflix見てる…。)

『ブログで稼げる!』と発信し続けても潜在ユーザーがあなたを見つける確率は低いのです。

インスタユーザーはそんな明確な意図を持ってインスタを使っていません。

インスタで「100万円稼ぐ方法ないかな〜」と探している人ってめっちゃ少ないんですよ。笑

じゃあどうすればいいのか?

・インスタの投稿でハイブランドの服を撮りまくる
・青い海でトロピカルフルーツをモグモグ食べる
・毎日ディズニーの投稿を上げる

などなど「ん?この人、めっちゃ私が興味ある体験ばかりしてるけど、何してる人?」と違和感を演出する。

すると、

「あ〜、ネットで稼いでる人なんだ。」
「こんな人も世の中にいるんだな〜。」
「この人って何して稼いでるんだろう?」

と気になって、あなたのブログ・他のSNSを見てくれる。。

みたいな流れを作るのが潜在ユーザー向けのアプローチですね。(コテコテな手法すぎて、使えないかもですが笑)

潜在ユーザーに商品を売るときのコツは…

相手の好きとあなたの目的がマッチする場所を見つける

これが大事です。

あなたを見つけてもらうことの入り口が…

「ブログで稼ぎたいなら、これをしよう!」

だと、そもそも見つけられないし興味がないんです。

そうではなく、

あなたを見つけてもらう入り口が…

「女性にとって最高の20代の過ごし方とは…」
→『この人の言ってることすごく共感できる!』
→『んで、何してる人なんだろう?』

あなたがターゲットにしてるユーザーが何に興味があるのかを深堀りして、あなた自身に興味を持ってもらうようにしましょう。

たまにインスタで「ビジネスで成功できるマインドセットは守破離である」みたいな投稿も見ますが、辞めたほうがいいとは思います。笑

潜在ユーザーは成約率は高くないですが、ピュアな層が多いです。

Twitterみたいに比較検討をすることは少なく、「この人だから買う」って人を増やしやすいので、実績が小さいことをカバーする雰囲気があれば使えるメディアかと思います。

インスタをおすすめしたいのは「ライフスタイル感を出すのが上手い人(ライフスタイル感ってなんだろう…)」、「見た目が良い」、「具体的なノウハウよりもフワッとしたことを言える人」。

あとは手軽ではあるので、副業の人も挑戦してみるといいのかなと思いますよ!

逆に向いていないのは「機能的なノウハウばかり押し出すことが習慣になっている人」でしょうか。

ちなみに僕はインスタ挫折組です。笑

トレードオフを受け入れたら、もう成功している。

今回は集客に使える4つのメディアの特徴をまとめてみました。

本記事を読んで、さらに「どれにしようか…」と迷わせてしまったのであれば申し訳ありません。苦笑

どのメディアにもメリット・デメリットがあります。

早く稼ぎたいと思ったら、資産性をなくし。
安定して稼ぎたいと思ったら、速さがなくなり、手間がかかる。

雷ポケモンは水ポケモンに強い。
水ポケモンは岩ポケモンに強い。
岩ポケモンは雷ポケモンに強い。
雷ポケモンは・・・

何かを得たら何かを失うトレードオフの関係が成り立っているのです。

そして、

僕が相談を受けてきた起業家の方はこの感覚が薄い人が多いです。

「早く、安定して稼いで、自転車操業にならず、できるだけ手間がかからない集客手段を・・・」

・・・そんな魔法は存在しないぞ。笑

そういうチートな存在を求めているのであればアニメの世界に逃避行したほうが幸せな人生が送れると思う。

呪術廻戦の五条悟、バキの範馬勇次郎、東京喰種の有馬貴将あたりに求めることであり、現実を直視する必要があります。

しかし、

成功をしている起業家さんを見ていると、トレードオフの関係をよく理解しています。

得られるメリットを得て、苦労するところを犠牲にしている。

そんな印象を受けるのです。

なので、まずはビジネスにおけるトレードオフの存在を受け入れてください。

ここを理解するとビジネスは本当に楽になっていきますし、ほとんどの人がトレードオフの感覚がないので、もはや成功したも同然です。

トレードオフの感覚を養うためにも本記事の情報が役立ってもらえればなと思います。

【今だけ0円】WEBを使って収入源を増やすノウハウを受け取る!

数年前まで田舎でくすぶっていたサラリーマンだった僕が、たった1つのブログを作ったことで人生が変わりました。

副業で始めたブログビジネスで、週1回だけ働いて月24万円の収入を得られるようになり、今ではストレスフリーな毎日を送れています。

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

 

開放感にあふれた人生を描くために初心者向けのブログ入門書を無料でプレゼントしています。

ゼロスタートの人にも「あ、ブログってこうやって稼げるんだ!」と反響をいただき、分かりやすい動画・文章でやさしく解説をしています。

僕のメルマガ登録者さん限定で、今だけ0円で配布をしていますがいつ値上げをするか分かりませんので、今のうちに無料プレゼントをお見逃しなく。

ボタンをクリックして、登録フォームに「名前」と「メールアドレス」を入力したら、すぐにプレゼントが手に入ります。

 

もう雇われない働き方を実現する!ゼロからブログで収入を得る方法を学ぶ無料メルマガ
無料登録はこちら
ゼロからブログ起業を学べる入門書を手に入れる!
無料で受け取る