メルマガ

「東京で一人暮らしがしたい!」そんな青年からカウンターパンチを食らいました。

こんばんは、結城おさむです。

本日は、
『人生を変えるために必要なこと』
というテーマでお話をしていきます。

『人生を変えるために』なんて、
ちょっと大袈裟だなぁっと
思うかもしれませんが・・・

僕自身も田舎でくすぶっていた会社員から、
ネットビジネスで独立することができたのも
今回の話に通ずるモノがあります。

それに、

今日の話をしたら
コンサル生さんからも…

『夢を叶えるために
 やるべきことが明確になりました!』

『リアルにこんなことが起こるんですね…笑』

『精神論かと思っていましたが
 リアルで起こると説得力があります!』

というように、
かなり意識を鼓舞できました。

ビジネスの成功法則だけじゃなく、
何か叶えたい未来がある人には
是非、読んでほしいです!

3年前にこんなメルマガを書きました。

今日のメルマガなんですが
伏線を回収するのに、
3年前までさかのぼります。

3年前に書いたメルマガなのですが↓

ーーーーーーーーーーーーーー

「東京で一人暮らしがしたい!」
そんな大学生にカウンターパンチを
食らわせてやりました

「東京で一人暮らしがしたい!」そんな大学生にカウンターパンチを食らわせてやりました どうも、結城おさむです。 本日は、 『人生を変えるために必要なこと』 というテーマでお話をしていきます。 ...

※メルマガ本文はこちら↑

ーーーーーーーーーーーーーー

メルマガの内容をざっくりまとめると…

・コンサル生に西村くんという大学生がいた

・西村くんは東京で一人暮らししたいと言った

・僕が「お前の努力量じゃ無理だ!」と言った

・西村くんの意識を高めることを助言した

ざっくりと言えば、こんなかんじの内容です。

※内容はかなり面白いので、
後で読んでみてくださいね!

 

3年前、関西の大学生をしながら
僕からブログを学んでいた西村くん。

なかなかブログで行動ができず
収益も思うように伸びていませんでした。

そんな西村くんが一丁前に(?)
「東京で一人暮らしはしたすね〜」
って言ってきたので、
お灸をすえたんです。

『いや、東京の一人暮らしは甘くないぞ』

『もっと頑張らないとダメでしょ』

人生の先輩(?)として
まっとうな意見を突きつけたのです。

ですが、

2022年3月7日。

なんと西村くんが、
東京で一人暮らしを実現してしまったのです。

およそ3年越しの目標達成に
僕も驚いていますし、
西村くん本人も…

「実感が湧かない。ソワソワします。笑」

と言っていました。笑

しかも、

博打で一文無しで
東京の一人暮らしを叶えたわけではなく、
しっかりと収入を得ながら
フリーランスとして自立して、です。

渋谷区のなかなかいいマンションでした。笑

3年前、僕は

「いや、今のお前じゃ無理だぞ!!」

カウンターパンチを食らわせたつもりでした。

ですが、

カウンターパンチの
さらにカウンターパンチを
食らわせられた気分です。

はじめの一歩の宮田一郎も
懇親のカウンターを
3年越しに食らわせてきました。笑

もちろん、西村くんの
東京で一人暮らしは始まったばかりです。

むしろ、ここからがスタートなので
頑張ってほしいな〜と思うわけですが、、

大学を卒業後もアルバイトをしながら
フラフラしていた西村くん。

なぜ、フリーランスとして活動して、
目標を叶えることができたのか?

僕的には1つだけ
”とある要素”があるな〜と思っていて、

今日は

「夢を実現するため習慣」

をお話しようかなと思います。

 

宣言をするだけで、夢は叶うのか?

 

西村くんが3年越しに
東京一人暮らしを叶えた要素。

それは、

ーーーーーーーーーーーーーーーー

3年前、「東京で一人暮らししたい」と
宣言をしたから。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ここかな〜と思っています。

「いやいや、そんなことで目標達成できるわけないでしょ。」

まさに、そうなんです。

宣言するだけでは目標は達成できません。

宣言するだけで願いが叶うのであれば、
億万長者がゾロゾロいる世界になってしまいます。笑

「言葉に出していれば、いつか願いは叶う」

みたいなスピ的な考え方だけで、
成功は難しいでしょう。

ですが、

宣言することで、願いが叶う確率はグーンっと上がります。

絶対に確率だけは上がるので
「宣言する」はオススメなんです。

西村くんの話をしましょう。

西村くんは3年前、
「東京で一人暮らしするためにブログ頑張ります!」
と宣言をしました。

でも、その後そこまで行動をしませんでした…ww

ブログも月5〜8万円の収益を
いったりきたりして。

生活をするためにアルバイトで
食べていくためのお金を稼ぐ。

僕がたまに声をかけて、

僕「最近、何してるの?」

西『うーん、なんですかね〜。なかなか頑張れてなくて。苦笑』

こんな会話をエンドレスでやっていました。

(え、西村…ダメダメじゃん。。)

うん、そう思った人は鋭いです。(僕もそう思います笑)

ですが、

ここからドラマが起こり始めます。

 

恋愛コンテンツホルダーとの出会い

僕がちょうど西村くんに
呆れていた(?)頃。

僕は個人的なつながりで
恋愛コンテンツを販売していた
わんらびさんと出会います。

わんらびさんは
所謂、ナ◎パ師というやつで
男性向けに恋愛・口説きを教えることを
仕事にしていました。

ただ、ネット関係の集客が苦手だったわんらびさん。

そこで僕とタッグを組んで
「YouTubeを伸ばそう!」と流れができ
共にビジネスをするパートナーになりました。

YouTubeのノウハウは持っていた僕ですが、
1番厄介だったのが・・・

動画編集の作業です。

当時、僕はコンサルもやっていて
動画編集に割ける時間は少なかったです。

You Tubeの動画編集は
5分の動画を作るだけでも、
4〜5時間かかったりします。。苦笑

僕も暇な人間ではなかったので、

(これは、、自分で編集は厳しいな…)

と頭を抱えていました。

誰か動画編集やってくれる人いないかな〜…。

外注さんを雇ってもいいけど
クラウドソーシング苦手だし…。

気心の知れた仲間で、暇そうにしてて、失うものがなくて、素直に言うことを聞いてくれて、変な裏切りとしなさそうで、お金に無頓着で、監視したいから東京に来てくれる人…。

さすがにそんな都合の良い人はいないよな〜…。

と、、

・・・・ピーンと来ました。

全部の条件を満たしそうな男が一人だけいたのです。

そう、それが西村くんでした。

西村くん自身は動画編集の経験はないのですが
「まぁ、大丈夫だろう」とすぐに連絡。

僕「動画編集の仕事あるんだけど、東京来ない?」

西「いきます!!(即答)」

僕「ちなみにお金ないだろうし、僕と共同生活ね。」

西「・・・いきます!!(ためらった?)」

こんなかんじで奇妙な共同生活が始まり、
動画編集を西村にお願いをすることに。

途中で苦労もあったのですが(今回は割愛)、
あれよあれよと恋愛系コンテンツも売れるようになり…

半年後に月収300万円、
1年後では年間3,000万円ほど?

2年後には年商7,000万円ほどの事業になり
マーケティングチームの一員として
西村くんも活躍をしてくれました。

この3年間をかけて
ビジネスも起動に乗り、
ようやく一人暮らしをするようになったわけですね。

今日言った一言が、未来を変えるかもしれない

西村くんの物語(?)は
いかがだったでしょうか?

「いや、偶然が重なっただけで再現性がない…!」

「めっちゃたまたまの結果でしかない!!」

うん、僕もそう思います。笑

西村くんも「運が良かっただけ」と
自分でも分かっているんです。

僕がたまたま恋愛系コンテンツの人と出会い
僕がたまたま外注が苦手で、
僕がたまたま動画編集ができず、
僕がたまたま手が足りなかった。

偶然に偶然が重なって、
今の現実ができていると思います。

西村くんが3年前に放った
「東京で一人暮らしがしたいです」なんて、
些細なイベントでしかありませんよね。

ですが、

あの一言がなかったら
僕は西村くんを誘っていなかったと思います。

誘うほうも勇気がいるんですよ。

結果的に、
恋愛コンテンツビジネスは
上手くいきましたが、
上手くいく保証なんてありません。

東京まで来てもらって
安い賃金で動画編集をさせて、

「あ、全然売れないわ。諦めよう。」

ってなるのも、怖いですからね。

誘うほうもリスクを背負っているわけです。

ただ、西村くんの場合は
「東京で一人暮らしがしたい」と言っていたし、
東京に憧れがあるのは知っていました。

どうせアルバイトで毎日消耗してるなら
たとえ稼げなくても、
東京に住むというメリットが提案できるな〜。

もし、ビジネスが失敗しても
「何だかんだ楽しかったです!」って
言ってくれそうだな〜。

事前に「東京行きたい」って聞いていたから、
僕も勇気を出して誘うことができたんです。

 

たぶんですが、
あの一言がなければ誘ってないと思います。

「まぁ、西村くんもありだけど、地元好きそうな雰囲気だし、いきなり東京に来いとは言いづらいな〜。」

何となく遠慮して誘わなかったと思うんですね。

動画編集は外注さんを雇って
何とかやりきったでしょう。

そうやって考えると、

ーーーーーーーーーーーーー

今日、自分が言った一言が
3年後の未来を変える可能性がある

ーーーーーーーーーーーーー

西村くんを見ていると
そう思えるんですよね。

僕自身が副業時代を
本気で頑張れたのって友人に・・・

「俺、絶対に今年中に会社辞めるから」

と言い続けてきたことがあります。

今年中に脱サラを宣言し続けることで
達成できない時に恥を書くし、
何とかしようとエネルギーが湧いてきます。

また、

仮にあなたが
「今年中に年収1,000万円いきたいです!」
と僕に宣言したとするじゃないですか。

その人次第ですが、
そんなことを言われたら僕も…

「今のあなたの努力量では無理ですよ。なぜなら…」

みたいな具体的なアドバイスができます。

いつまでに、いくら稼ぎたいのかで、
アドバイスされる内容が変わってきます。

心の中だけで

(今年中に年収1,000万円いきたい)

と思っていても、誰にも伝わりません。

何となく
「稼ぎたいです!アドバイスください!」と言われたら

「とりあえずブログを作ってみようか」

という曖昧なアドバイスで終わってしまいますからね。

 

自分の意思、他人からもらう言葉…ect

 

あらゆる面で、宣言をしたほうが
願望が叶う確率が上がるわけですね。

本当に言葉の力って、偉大だなと思います。

ラブラブだったカップルの関係が破綻するのも
彼氏がふと言ってしまった心無い言葉だったりしますし。

海外ではバタフライ効果という説もあり
ブラジルで生息してる蝶の羽ばたきが、メキシコで竜巻を起こすか
という小さな出来事が大きなイベントに発展するという逸話もあります。

 

人生はほんの些細な言葉でも方向が決まります。

 

今日、あなたはどんな言葉を使いましたか?

あなたは叶えたい願望を誰かに宣言しましたか?

 

今回の話がつまらない偶然だと思うのは
人それぞれだと思います。

ですが、

自分が放った言葉が、人生のコンパスのように
進む道を決めているかもしれません。

どうせ、叶えたいなら
宣言をしてみてください。

コツとしては
できるだけ否定をしない人に
宣言をすることですね。

※なぜ、否定をしない人に…というのも理由があるのですが、ここらへんで辞めておきましょう。笑

 

それでは!!

PS

今日のメルマガは壮大なかんじで
長くなってしまいました。

元ネタが分からないと
理解ができないかなと思いますので
3年前に書いたメルマガをどうぞ↓

ーーーーーーーーーーーーーー

「東京で一人暮らしがしたい!」
そんな大学生にカウンターパンチを
食らわせてやりました

 

「東京で一人暮らしがしたい!」そんな大学生にカウンターパンチを食らわせてやりました どうも、結城おさむです。 本日は、 『人生を変えるために必要なこと』 というテーマでお話をしていきます。 ...

※メルマガ本文はこちら↑

ーーーーーーーーーーーーーー

このメルマガ自体も
「人生を今この瞬間に変える秘訣」を
西村くんの物語から伝えています。

まぁ、彼にはまだまだ頑張ってもらわないとです。笑

【今だけ0円】WEBを使って収入源を増やすノウハウを受け取る!

数年前まで田舎でくすぶっていたサラリーマンだった僕が、たった1つのブログを作ったことで人生が変わりました。

副業で始めたブログビジネスで、週1回だけ働いて月24万円の収入を得られるようになり、今ではストレスフリーな毎日を送れています。

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

 

開放感にあふれた人生を描くために初心者向けのブログ入門書を無料でプレゼントしています。

ゼロスタートの人にも「あ、ブログってこうやって稼げるんだ!」と反響をいただき、分かりやすい動画・文章でやさしく解説をしています。

僕のメルマガ登録者さん限定で、今だけ0円で配布をしていますがいつ値上げをするか分かりませんので、今のうちに無料プレゼントをお見逃しなく。

ボタンをクリックして、登録フォームに「名前」と「メールアドレス」を入力したら、すぐにプレゼントが手に入ります。

 

もう雇われない働き方を実現する!ゼロからブログで収入を得る方法を学ぶ無料メルマガ
無料登録はこちら
ゼロからブログ起業を学べる入門書を手に入れる!
無料で受け取る