メルマガ

社畜になるくらいになら、僕はもう立派じゃなくて構わない。





こんばんは。

母親の誕生日プレゼント選びに
脳のエネルギーを使う1週間になりました。

どうも、結城おさむです。

めちゃくちゃ悩んで購入した
母親の誕生日プレゼントでしたが。

母『あら、どういう風のふきまわし?』

と、あしらわれてしまいました。

いやいや、
息子のプレゼントを素直に喜べ…!笑

まあ、

たまにしか親孝行もしないので、
お互いに気恥ずかしい部分はありますよね。

あなたの仕事は、仕事じゃない。

そんな母とは一度、
バトルをしたことがあります。

いや、バトルというか、
一方的にボコボコにされた話です。笑

メルマガメンバーであれば、
ご存知だとは思いますが、
僕はブログアフィリから
自分のビジネスをスタートしています。

ブログへのアクセスを
広告を利用することで
お金に変換する方法ですね。

およそ3ヶ月もあれば月収10万円は稼げるし、
その後もブログとスキルがあれば、
会社員なみの給料なら普通に入ってきます。

ユーザーの知りたい情報をまとめ、
ユーザーの欲しいタイミングで
情報を提供するビジネスモデル。

世間の需要を察知したり、
ウェブ集客のスキルを総動員した
精錬されたビジネスではあります。

しかし、

親世代から見たら、
遊んでいるようにしか見えないようで。笑

僕が会社を辞める時に、
両親に今のビジネスの話をしたら…。

『芸能人の話題を集めたり、
時事ネタについてコメントすることが
あなたのやりたかったコトなの?』

『大学まで卒業しておいて、
あなたが本当にしたかった仕事はコレ?』

コテンパンにされた挙句、
トドメの一撃はこれでした。

『あなたの仕事は、仕事じゃないよ。』

うんうん。

母よ、ちょっといいすぎ…。笑

っと、なんともグサグサくる言葉を
マシンガンのように浴びせられました。

まあ、誰だって
今まで生きてきた常識を
捨てることって難しいし。

親世代と分かり合えないことなんて
これからもたくさんあるとは思います。

ただ、

この時の母の言葉に対して
僕は反論も抵抗もしませんでした。

僕だけができなかったコト

『あなたのやりたかったことはコレなの?』

ストレートすぎる母の言葉に、
僕は正直ショックを受けていました。

自分の同級生には海外に派遣され、
環境問題に取り組んでいるヤツもいる。

有名メーカーの開発部門で、
徹夜作業をしながらも
新しい商品開発に専念しているヤツもいる。

僕の会社の同期なんて、
どんなに理不尽な状況でも
文句言わずにしっかりと仕事を
こなすヤツだっていました。

そんなスゴい同級生を尻目に、
僕は部屋でひとり
芸能人のブログを書いている。

特に芸能ネタが
好きなわけでもないし、

特にブログを書くのが
好きだったわけでもない。

どちらかと言えば、
興味がないことを半年間
やり続けて独立したかんじでした。

これを
『自分のやりたかったコト』
かと聞かれてしまえば…。

当然、答えはNo。

周りの同級生が優秀なことや、
周りの同期が我慢できていることを
自分だけが我慢できなかった。

本音を言っちゃうと、
このことをコンプレックスに
今でも思っている自分がいます。

どうなりたいかで考えるべき。
じゃあ、なんで自分の好きなことや
やりたいことを優先しなかったのか?

コンプレックスに悩んだり、
母親から認めてもらえない
働き方が嫌だったらさ…。

『自分が誇れることをすればいいじゃん!』

っと思うかもしれませんね。

まあ、そりゃ〜そうだと思うし、
世間的に立派なことで起業すれば、
すべて解決する問題だと思いますよ。

しかし。

僕は何をやるかではなく、
どうなりたいかを優先したんです。

ブログを使った集客ビジネスを使えば、
日本各地どこに行ってもシゴトができる。

たとえ遠方の友人から
『今から飲まない?』
と言われてもサクッと移動できるし。

いつでも地元の仲間と音楽を
楽しむことだって可能だと思いました。

いつ、いかなる厄災が訪れても、
場所さえ選ばないシゴトをしていれば、
選択肢は無限だと考えていました。

そんな未来さえ実現するのであれば、
手段なんて何でも良かったんですね。

しかも、

スキルさえつけちゃえば、
自分がテンションが上がるネタで
集客をしてビジネスもできるし。

芸能人に興味はないと言いましたが、
やってる途中にアイドルに
激ハマりしたのも事実です。笑

実績をだす過程でブログを
書くことも楽しくなってくるし。

得られるスキルと対価を考えると、
あまりにもコスパが良すぎるだろっと…!

であれば、

スキルや資産をゲットするために、
たった3ヶ月間、芸能人のブログを書けって?

うん、お安い御用だ。

ってかんじだったんですよね。

こんな風に何をするかではなく、
どんな状態になりたいかを
最優先で行動を起こしていったのです。

もう立派じゃなくても構わない。

逆に、世の中から認められるような
立派な仕事って何なんでしょうね?

僕は昔、とある発電所に勤めていました。

生活に必要な電気を供給し、
電気が途絶えないように
汗水たらして仕事に明け暮れました。

たくさんの人から感謝され、
たくさんの人から尊敬もされるし。

親世代から見たら文句なしで、
立派な仕事だと認めてもらえるのでしょう。

しかし。

僕がなれたのは、ただの社畜でした。

毎晩遅くまで残業をして、
深夜0時のコンビニ弁当をほおばり、
また新しい朝を迎えます。

朝一番にいやみな上司に絡まれて、
エネルギーは奪われていき、
お昼までにはガス欠状態。

たまに早く帰れたと思ったら、
強くもない麻雀でカモられたり。

インターバルなしのシャトルランを
ずーっと走っているような感覚でした。

こんな毎日を我慢することが、
立派だというのであれば…。

僕はもう立派じゃなくていい。

たくさんの人から感謝されなくていいから、
自分の身の回りの人との時間を大事にしたい。

自分の手の届く範囲でいいから、
ビジネスを展開しつつ、
風のように生きていたい。

そんな未来を実現するための
ファーストステップとして
芸能ブログを書いていったんです。

1記事書くたびに、
『この人だれ?』
という状態からスタートでした。

元々、国語力ゼロな僕だったので
ライティングという面でも
かなり苦戦を強いられましたし。

たまにスマホでSNSを見ちゃうと…。

ドヤ顔で海外出張にいく
友人に嫉妬心を燃やしながらの実践でした。

それでも、

着実にアクセスが、
伸びていくのは面白かったし。

芸能人の話ばかり書くと思ってましたが、
スタバの新商品とか、iPhoneの使い方とか
意外となんでもイケるんだなっと思い。

たくさんの知識を得て、
物知りになった気分で、
お金も稼げていくし。

あれ?なんだか楽しくなってきたぞ。笑

そして、

今では資産ブログとスキルを得て、
コンサルタントとしても活動し、
場所にだって縛られちゃいません。

東京だろうが富山だろうが、
集まりがあればいつだって
行ってやる気満々だし。

その間にも、コンサル生には
Skypeでアドバイスをしたり。

メルマガメンバーからの質問に答えて、
悩みの解決方法を一緒に考えたりしています。

バタバタした生活にも思えますが、
まったく疲れることはないし、
むしろ心地がいい気分です。

こんなライフスタイルを実現する
僕にとってのファーストステップは、
他でもない芸能ブログでした。

親世代から、
『それは仕事じゃない』
と言われるならばそれで構わない。

むしろ、世間的に立派と言われてる
発電所の仕事も別に僕がやる必要はないし、
現に僕が辞めても会社は回っています。

そうじゃなくて、

自分だからこそ発信できることを
自分らしく発信していくことで
楽しくシゴトをするほうがいい。

時代に合わせた効率的な
ビジネスを展開していき。

何をしたいのではなく、
どうなりたいのかを
優先して考えていきましょう!

そうすれば自ずとやるべき
行動は見えてくるはずですよ。

それでは今日は失礼します!

ゼロからWEBで収入を得るチカラを育てる
無料メールマガジンに登録する

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

そんな開放的な人生を叶えるための思考や、1記事だけで30万円の利益を出してしまったブログノウハウをシェアし続けているメールマガジンを無料で配信しています。

ボクが全く稼げていない初心者から年収1,000万円のノマドワーカーになるまでのストーリーを読めば、あなたも開放的な人生を叶えることができるはず。

ぜひ、メルマガを購読してみてくださいね!