Googleが管理するクリック報酬型のアドセンス広告で収入を得ていくためには、まず最初にアドセンス審査に合格する必要があります。

そして、ボクがよくメルマガの読者さんからいただく悩み相談の中には、このような悩みが・・・。



  • アドセンス審査を受けるためのブログを作りたいけど、どんなブログを作っていいか分からない!
  • 審査を通過するまで1ヶ月かかるって聞いたけど、もっと早くならないのか…!?
  • みんなどんなブログを書いて審査通過しているの??
  • ネット上にある情報がバラバラすぎて困る…!




ネット上にはアドセンス審査についての情報が乱立しているから、誰の情報を頼りにしていけばいいか分からないし、どんなブログを作っていいのか悩んでしまう気持ちは分かるんですよね。

全てのことに共通しますが、「間違った情報でトライした時間」ほど勿体無いことってありませんからね。

「もう何を信じていいか分かんない…!」っと、
どうしても重い腰をあげられない気持ちってよく分かるんですよ。。

しかし、今までかなりの数のアドセンス審査通過用のブログをコンサルしてきたボクから言わせていただくと、「アドセンス審査に明確な答えなどない」っというのが結論です。


こんなクオリティの高いブログが、

アドセンス審査に落ちるなんて・・・涙



こんな適当なコンテンツ制作してても

合格しちゃうのかよ・・・!怒




こんなことが日常茶飯事ですからね・・・。笑

アドセンス審査はその時期によって傾向や、システムが変わったりしますし、Googleとしても明確な回答をしてくれないため正解などはないのです。

なので、正解がないのであれば、合格率の高いとされているケースを徹底的にモデリングすることが1番。

今回はボクのコンサル生がたった3日間でアドセンス審査を通過した(新規ドメイン開設後から)ブログを実際に見ていただき、合格するためのポイントについて、すべて開設をしていきます。

※この情報は2018年6月に更新しています。

【動画】アドセンス審査に3日で通過したブログを徹底的にモデリングをする




※動画では言い忘れていましたが、アドセンス審査通過用に使うブログはWordPressで作成することがオススメです。

実際に見てみよう!アドセンス審査に通過したブログを公開


今回モデルケースとしてご紹介するアドセンス審査用ブログはこちら。

3日でアドセンス審査に通過してしまったブログを見る

アドセンス審査に通過しやすいブログの特徴


アドセンス審査に通過しやすいブログの特徴については、まとめ版の記事がありますので、そちらを参考にしていただければと思います。

【参考記事】Googleアドセンス審査に絶対に合格したい時に確認するポイント

ここからは、今回のモデルブログを参考にポイントをお話していきますね。

【1】ひとつのテーマに特化しているブログ


アドセンス審査はGoogleが面接官の面接だと思ったほうがいいです。

であれば、Googleが目指す理念や好みのブログを作っていくほうが合格率は上がっていくはずですよね。

Googleは『専門性の高いサイト』を重宝する傾向にあります。
なので、あなたがアドセンス審査用のブログを作るのであれば、「ひとつのテーマに特化したお役立ちブログ」を作っていくべきです。

今回モデルブログとしてご紹介した『頑張れ!新入社員さん』というブログは、新入社員の悩みを解決したり・役に立つ情報を届けていくという内容に特化したブログでした。

もちろん、新入社員に特化しなくても、旅行やスポーツ、音楽のフェスや心理学などあなたが書きやすいテーマで1つテーマを決めて書いていけばいいのです。


しかし、『ひとつのテーマに特化している』からといって、自分の言いたいことをツラツラと語るようなブログはNGです。

Googleはユーザーの役に立つコンテンツを作成していくことをブログ管理者に求めています。

  • ひとつのテーマに特化している
  • ユーザーの役に立つ


この2つの軸が揃ったコンテンツ作成を心がけていきましょう。

あとブログのテーマを決めるに当たって注意点があります。
できるだけ『お金稼ぎ』や『アダルト、暴力的な表現が出現しやすいテーマ』というのは避けておくのが無難です。

アドセンスってルールが厳しいですよ。
審査を通過してからであれば、多少は許容される範囲の伸びてはいきますが、アドセンス審査期間中はグレーなことは一切しないっというスタンスを心がけてほしいです。

【2】最低でも10記事は書く


これは2018年6月の段階では、総記事数は10記事あれば十分受かります。

しかし、できるだけ1日1記事ずつの更新頻度を守ってください。

ブログの更新頻度もGoogleが評価する要素の1つでもありますので。

【3】1記事あたり1,000文字程度は書く


1記事あたり1,000文字くらいは書いたほうがいいですね。
これは『絶対に1記事1,000文字書かないといけない!』という意味ではなく、普通にユーザーのために役立つコンテンツを作っていたらこれくらいの文字数はいってしまいますよっという話。

なので、『その記事がユーザーにとって役に立っているか?』っという基準を満たしていれば、800文字でも2,000文字でも構わないということです。


しかし、『ユーザーが満足するコンテンツ』っと基準を曖昧にしてしまうと、いまいち分かりづらいと思うので、あえて1,000文字という表現をしているだけで、この「1,000文字」というワードにはそこまで深い意味はありません。

【4】見出しや文字の装飾も怠らない


ユーザーの読みやすさを向上するためにも、見出しや文字の装飾をしてあげたほうがいいです。

特に「ユーザーは見出ししか読まない」っと言われているほど、見出しは非常に読まれやすい部分でもあるし、見出しがないブログ記事は読まれないので、絶対に使っていきましょう。

【5】コピペや引用はNG!


これからアドセンス広告を扱っていく者として、コピペは絶対にやってはいけない行為です。

必ず自分の書いた文字で記事を作成していきましょう。
ただ、自分が書いた内容が他の人の記事と多少かぶってしまうのは問題ありません


たとえば、あなたが「1+1=2だよね?」っという内容を書きたいのに、他の人がすでに同じことを書いていたとするじゃないですか??

だからといって、「1+1=3だよね?」っという風にしないといけないかというと、そんな馬鹿な話はありません。

不動の事実というものは存在するので、あとはその事実に対して自分なりの見解などを織り交ぜてやることが大事です。


また、引用もNGです。
この「引用」という行為自体は、まったく悪いことではないのですが、アドセンス審査中はやめておきましょう。

アドセンス審査中は落ちてしまう可能性をゼロに近づけていくことが最善策です。

【6】他の広告や外部へのリンクを貼らない


他の広告(楽天アフィリとか)や外部リンクを貼るっという行為もNGです。

もちろん、この行為自体が悪いわけではなく、アドセンス審査期間中は・・・という意味です。

【7】アドセンスのポリシーを守る


アドセンス広告を扱う上でのルールというものがあり、それをアドセンスのコンテンツポリシーというものがあります。

注意しないといけないのが「禁止されているポリシーを違反しないこと」なのですが、アダルトな表現や画像、暴力的な表現に、ギャンブルについてなど細かくルールが決まっています。

しっかりと禁止ポリシーを熟読するべきではあるのですが、ボクが見てきた中でやりがちなミスについて以下にまとめますね。

  • 水泳の特化サイトを作ろうとして「水着」というワードや半裸の男性の画像を載せていた
  • 「お金持ちになる」というテーマのサイトだったのですが、審査に落ちた(ギャンブルっぽい表現とみなされた?)
  • 格闘技の特化サイトで「怪我」について書いたのが悪かったのか、落とされた。


審査に落ちた直接的原因なのかも不明なのですが、アドセンス審査はできるかぎりグレーなことはしないことが鉄則です。

【8】画像はフリー素材から(水着などの画像はNG)


ネット上には「画像を使ってはいけません!」っという情報もありますが、あれは間違いです。

画像は使ってもいいし、画像を使ったほうがユーザビリティも上がるので問題ありません。

しかし、著作権フリーな画像を使っていかないといけないですし、水着や肌の露出の多い画像を使うのはやめておきましょう。(肌の露出は男性でも一緒です)

※モデルブログで使っていたフリー素材画像のサイト

>>ぱくたそ

【9】カテゴリーは3つくらいに分類しておく


カテゴリーは3つくらいにしておきましょう。(多くても4つ)

これボクのコンサル生で審査に落ちたケースで「カテゴリーを作りすぎた」という事例がありました。(これも本当の理由なのかは分かりません)

『カテゴリーの中に入ってる記事をバランス良く』っと、アドセンスフォーラムでアドバイスを受けた結果、確かに通過したんですよ・・・。


具体的にいうと、カテゴリーを3つ作って、10記事をその3つのカテゴリーにバランス良く配分するかんじです。


うーん、、よく分からない。笑

ただ、この法則を守ってからは100%(実践値)アドセンス審査には通過をしているので、そこまで手間ではないし、「まぁいっか」っというかんじでやっています。

【10】ヘッダー画像はオリジナルなものにする


「ブログの顔」とも言えるヘッダー画像については、オリジナルなモノを作成していきましょう。

オリジナルっといっても難しく考えなくて大丈夫です。
今回のモデルブログである「頑張れ!新入社員さん」もフリー素材にテキストを貼っただけの簡単な画像です。


こういった画像の作り方については、別の記事でご紹介しているので、そちらを参考に!

【参考記事】WordPressブログのヘッダー画像をオシャレに無料で作成する方法

【11】テンプレートはレスポンシブ対応に!


WordPressのブログには、ブログの見た目を決めるテンプレートというものがあります。

そして、アドセンス審査に通過するのであれば、WordPressを始めたてのテンプレートではなく、レスポンシブ対応のテンプレートを採用していきましょう。

レスポンシブ対応とは、スマホやタブレットやPCなどでウェブサイトの表示の仕方をフレキシブルに変えてくれるテンプレートの機能で、昨今のテンプレートはほとんどレスポンシブ対応になっているはずです。

なので、今回の『頑張れ!新入社員さん』で使っている賢威というテンプレートでもいいですし、無料のモノでも今は十分使っていけるので、テンプレートを選ぶときはレスポンシブ対応かどうかだけは見ていってくださいね。

【12】サイドバーにプロフィールを載せる


このブログの管理者が誰なのか?
っということを表明するためにサイドバーにプロフィールを載せていきましょう。


こんなかんじで偽名でも問題ないですし、自分の写真ではなくてもイラストでもかまいません。

【参考記事】ワードプレスブログのサイドバーにプロフィール画像や自己紹介を設定する方法

【13】グローバルメニューを設定する


グローバルメニューには以下の項目を設定していきましょう。

  • 目次
  • 目次の作り方についてはこちら

  • お問い合わせ
  • お問い合わせフォームの作成方法はこちら

  • 運営者情報
  • 運営者情報は、ブログ運営者であるあなたの情報を記載したり、「このブログは誰に向けて書いたものであるのか」などのブログ情報を記載します。そして、連絡先としてGmailアドレスを載せておきましょう。(捨てアドで大丈夫です)

  • プライバシーポリシー
  • プライバシーポリシーについてはテンプレがあるので、こちらをベースにコピペするだけではなくアレンジしてみてくださいね!

    【個人情報の取得、利用について】

    当サイト情報サイトでは、ユーザー本人様の許可なく第三者に個人情報を開示いたしません。

    また、法律の適用を受ける場合や法的強制力のある請求以外には、いかなる個人情報も開示いたしません。

    【クッキー(Cookie)】

    当サイトでは、一部のコンテンツについて情報の収集にクッキーを使用しています。

    クッキーは、ユーザーがサイトを訪れた際に、そのユーザーのコンピュータ内に記録されます。

    ただし、記録される情報には、ユーザー名やメールアドレスなど、個人を特定するものは一切含まれません。

    また、当サイトではユーザーの方々がどのようなサービスに興味をお持ちなのかを分析したり、ウェブ上での効果的な広告の配信のためにこれらを利用させていただく場合があります。

    【当サイトが利用・提携しているサービス】

    ・アクセス解析ツール

    当サイトでは、下記のアクセス解析ツールを利用しています。

    Googleアナリティクス
    WordPress.com

    Googleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

    このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

    この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

    この規約に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

    【免責事項】

    当ブログのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。

    最善の注意を払って情報を提供していますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

    当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

    本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。

    お問い合わせはこちら(←お問い合わせへのリンク)からどうぞ。

    公開日:◯◯


たった3日でアドセンス審査に通過した裏側とは?


最後に「3日でアドセンス審査に通過した裏側」についてです。

これは本当に裏ワザというか、パワープレイなんですが・・・笑

この「頑張れ!新入社員さん!」を書いたコンサル生さんが、『なるべく早くアドセンス審査通過したいんです!』っと言っていたので・・・


それなら1日10記事書いて、

更新日時をずらせばいけると思いますよ。




っと、半分冗談で言ったら、本当に1日10記事書いてしまったんです。。笑

記事を書いてしまったら、あとは簡単でWordPressのダッシュボードから「投稿」→「個別の記事」にいって、、



こんなかんじで「公開日時」をいじってしまえば、更新頻度に不自然がなく、無事にアドセンス審査にも通過しました。(今回のケースは…)

ただ、1日10記事更新するって結構たいへんですし、普通に1日1記事ずつ書いて、2週間くらいでアドセンス審査に通過するを個人的にはオススメはしています。

アドセンス審査通過をお急ぎの方にはいいかもしれないですね!

【おまけ】アドセンス審査用のブログ記事の書き方の実演