今回は、ボクの運営しているオンラインサロン『B-WritersProject(略:ビーライターズ)』から、素晴らしい成果を出されたメンバーをご紹介します。

今回ご紹介するのは、2018年1月にアドセンスブログで月収12万円を達成された「コウキさん」。

【参考記事】コウキさんがコンサルを受けて2ヶ月で月収12万円を達成!

こうきさんは富山県出身で(ボクと同郷)、お昼は会社員として働きながら、副業としてブログでのビジネスに奮闘中の若きホープ的な存在です。

そんなこうきさんですが、ブログで月収12万円という大きな成果を叩き出した翌月の2018年2月・・・

事件が起きました。。

ゆうきさん、2018年2月の報告です。

月収にして69万円までいきましたっ!




へぇ~、まじすか。

まぁ、おめでとうございます。



・・・・・・。



ふぁっ!!!?




っと、ボクも驚きを隠せないほどの収入を、コウキさんは1つのブログだけで生み出してしまったのです。


たったの1ヶ月で、ブログの収入が約6倍になり、一般サラリーマンのボーナスを超えるような売上をあげてしまった、コウキさん。

今回は当時の裏話やどんなネタについて書いていたかなど、根掘り葉掘りこうきさんに聞いてみたいと思います。

【動画】コウキさんが月10万円のブログをたった1ヶ月で月収69万円にした秘訣




Q1:まずブログで収入を得るといっても、どんな手法をやっていたのかを教えてください。


A1.クリック報酬型のGoogleアドセンス広告を使ったブログアフィリエイトを実践していました。

あと楽天アフィリエイトも少し。




コウキさんはブログアフィリエイトでも、最も初心者向けであるアドセンス広告を使ったブログアフィリエイトに実践をされていました。

アドセンス広告が初心者向けだと言われる理由については『広告がクリックされるだけで収益になる』というクリック報酬型の広告であり、クリック報酬型広告の中でも20~30(円/クリック)とクリック単価が高いことが特徴です。



商品を売ったりするライティング技術がなくても、

着実に収益につながるのが最大のメリットですね!



そうですね!

とにかくブログへのアクセスを集めるネタを書いていくことが大事です。




Q2:月収10万円を稼ぐまでにやっていたことは?


アドセンス広告を使ったトレンドアフィリエイトをやっていました。

話題になっているニュースなどをネタに記事を書くので、

効率的にアクセスを集めることができます。




アドセンス広告を使ってブログにアクセスを集める上で、最も効率的な手法はトレンドアフィリエイトです。

トレンドアフィリエイトとは、話題になっているニュースや人物、イベントについての記事を書くので、爆発的にアクセスが集めやすいやり方です。


例えば、サッカーのWカップがあるときって、朝のニュースもお昼の報道番組も、ゴールデンタイムもサッカーの話題でもちきりじゃないですか??

そんな時って、世の中の人はサッカー選手やWカップの情報を一生懸命検索するんですよ。

みんなの検索のモチベーションが最高潮に達しているときに、自分の書いた記事を検索して見つけやすくしておけば、めちゃくちゃアクセスが集まってしまうという仕組みですね。


これはブログに来ているユーザー数をリアルタイムで見れる画面なのですが、『まさか自分のブログに1,000人以上の人が一気に来てくれているなんて…!!』っという圧巻な光景が見ることができるのもトレンドアフィリエイトならではですね。


話題のニュースやテレビ番組のネタを

書くことが多いとは思いますが、

1日どれくらいの記事を更新していました?



ボクは1日3~4記事は平均的に書いていましたね。



1日に3~4記事の記事を書くなんて、

副業でやっていると大変ですよね?



そうですね。笑

でも、これをやらなきゃ『自分の人生も変わらない…!』

っと思っていましたし、やるしかないってかんじでした。



でも、最初からその作業量をこなせていたんですか?



最初はひどかったですよ。笑

1日1記事を書けるか書けないかくらいでした。

やっぱり量をこなしていくうちに「型」ができていきますね。




Q3:月収10万円まで苦労したことは?


3ヶ月で360記事を書いて、

月1万円程度しか稼げなかった時は泣きそうになりましたね。汗



そこから結城さんの教材とコンサルを受けて、

2ヶ月目には月収12万円を達成することができました。



うーん、コウキさんの中で、

大きく飛躍した理由はなんだと思いますか?



今までの自分のやり方と「変わったな」っというポイントは2つあって・・・




  • 具体的にターゲットを意識したキーワード選定ができるようになったところ
  • ビッグニュースでもビビらずに記事を書くこと


1.具体的にターゲットを意識したキーワード選定ができるようになったこと


具体的にターゲットを絞り込む

複合キーワード」を使えるようになったことで、

収益は何倍にも増えたと思います。



複合キーワードですか??



はい、検索エンジンでキーワードを入力すると、

こんなかんじに表示がされていくと思うんですよ↓↓





「オリンピック アーティスト 予想」

とか、めちゃくちゃ詳しく検索がされていますね。



そうなんですよ!

こうやって3つ以上の複数のキーワードで、

検索されるワードのことを複合キーワードと言います。



こんなかんじで熱心に特定の情報を調べてくる人をターゲットに、

ドラマやニュースのネタを書いていったのが、

収益が飛躍した要因ですね。



でも、こんなに詳しく検索する人って、

検索母数は少なくなりますよね?



確かにそうなんですが、

ボクら個人のブログで10万円以上を稼ぐくらいなら、

複合キーワードを使っていくとライバルも少ないので効率的ですね!



ボクは結城さんからもらった教材の

『70キーワーズスコア』で

どんな風にユーザーが検索するのかを徹底的に学びました。




2.ビッグニュースでもビビらずに記事を書くこと


これは技術面とかではないのですが、

本当に苦労しましたね。



確かにコウキさんって最初のほうは、

あまり話題になっていないことや、

すごいニッチな人物についてばかり書いていましたね。



そうなんです。。笑

やっぱりニッチな話題のほうがライバルがいないので、

検索の上位表示が簡単なんです。



だから、ある程度はアクセスがきて、

なんか安心しちゃうんですが、

全然伸びないんですよね。涙



そうなんですよ。

ブログで月収10万円をいかない人って、

大きな勝負を避ける傾向にあるんです。



アドセンス広告で収入を得ていくのであれば、

アクセス数が命です。



なのに、世の中の注目が集まっている話題をあえて避けて、

小さなネタばかり書いちゃう人が多いんですよね。



でも、気持ちは分かります。

ブログ始めたての頃って、

どんなキーワードでも上位表示って難しいじゃないですか。



だから、今までの自分の成功体験に縛られてしまって・・・

「あんなビッグニュースは、自分にはまだ早い。」

って思っちゃうんですよね。



コウキさんと音声コンサルしていても、

『なんでもっと大きなネタ書かないんですか!?』

って言ってましたからね。



懐かしいです。笑



月収10万円以上を稼いでいくなら、

1日1万アクセスくらいは欲しいですからね。



そうなってくると、

検索ボリュームの小さいところばっかり狙ってもキリがないです。






もちろん、ビッグなネタになればなるほど

ライバルも増えますし、厳しい戦いにはなりますが、

いつまでも逃げ続けていてはダメだっというのは実感しましたね。



もちろん小規模なネタを書いて、

着実にアクセスが集まっていくのも楽しいし、

それも戦略として使えばいいと思います。



ただ、コウキさんの場合は、

スキルもあったし、ブログも育っていたので

後はマインド面を押し上げるだけの段階でしたね。



本当に、、

「最後は気持ちの持ちよう」

だったとは・・・。



スキルや舞台は整っているのに、

過去の成功体験や失敗体験から

伸び悩んでしまうってあるんだなっと思いました。



意外とトレンドアフィリエイトで伸びない人って、

そういう人が多いんですよ。




Q4:月収10万円→月収69万円に飛躍した要因は?


これは完全にオリンピック効果ですね。

2018年2月に冬季オリンピック(平昌)があったので、

2月はひたすら出場選手について書いていました。




トレンドアフィリエイトでも王道のノウハウではあるのですが、スポーツの大きな大会があるときは集中的に記事を書いていったほうがいいです。

特にオリンピックネタというのは非常に狙い目で、ネットニュースやテレビが朝から晩まで特集をしていて、民衆の興味は否応なしにオリンピックに引き寄せられてしまいます。


逆にいうと、オリンピックが開催している期間は、他のニュースやテレビに対しての関心が薄れることを意味します。


そんな中でみんなが五輪一色になっているのに、あえて他のネタを書こうとするのは、やっぱり大量のアクセスを集める必要があるアドセンス広告のアフィリエイトには適さない行為ですね。



ボクがよく相談を受けていたのは、

『テレビがオリンピックばかりで書くネタがありません!』

っという内容があったのですが・・・。



『だったら、オリンピックのネタを書こうよ!』

ってことなんですよね。



スポーツの大きな大会が始めると、

通常のゴールデンタイムに放送している番組も、

『本日はスポーツ中継のため放送は来週。』

みたいなこともありますからね。



そうなんですよ。

あえて大きな大会から逃げようとすると、

普段のテレビ番組もやっていないし、悪循環なんですよね。




Q5:冬季オリンピックのネタを書いてたって言っても、どんなネタを書いていたの?


基本的には出場する日本人選手をピックアップして、

サジェストキーワード虫眼鏡に出てくるような

ワードをチョイスして書いていました。




サジェストキーワードや虫眼鏡とは、一般的に検索されやすいパターンを表示してくれる検索エンジンについている機能です。

例えば、冬季オリンピックでも大活躍をした「平野歩夢」くんについて調べたら・・・


こんなかんじで「平野歩夢」というワードに関連して、よく検索されているパターンが表示されるので、このキーワードを元に記事を書いていくと非常にアクセスが集まりやすいです。


でも、サジェストキーワードや虫眼鏡を使うなんて、

ブログアフィリエイトでは超一般的なやり方じゃないですか。



他に変わった手法とかしてないんですか?

これだけで月収69万円いくのは、

みんな想像できないと思いますよ。



いえ、本当にこれだけなんです。。

変わったことは一切していないですね。



うーん、なるほど。。。

じゃあオリンピックが始まる3ヶ月前とか、

かなり事前に記事を書き溜めていたりしたんですか?



こういう大きな大会を見越して、

数ヶ月前から関連するネタを書いておくのは、

トレンドアフィリエイトでも王道なやり方ですが。



いえ、、笑

だいたい2週間前くらに書き始めていました。



そっちでもないのか。笑

ちょっと出遅れている感ありますね。

じゃあライバルも結構いたんじゃないですか??



そうですね。

ライバルは結構いました。

でも、他の人よりも1つ1つの記事の情報量を多くしたり。



あと、意外とライバルのいないキーワードもあったりしましたよ!



え、そうだったんですか??



はい。

この方法はちょっとパワープレイにはなってしまうんですが・・・



ぜひ、教えてください!!



例えばYahooの検索画面で、

「平野歩夢」って検索をしたら、

「平野歩夢 あ」って入力をするんです。







そして、気になる検索ワードがあったら、

それを検索をして、ライバルチェックをします。

もちろんライバルがいなければ記事を書くスタンスです。



次に「平野歩夢 い」と検索します。







ここでも一緒で、

気になるワードがあればチェイスをして記事を書きます。



これを繰り返すかんじですね。笑



超パワープレイじゃないですか!!笑



そうなんです。笑

でも、オリンピックで注目される選手くらいになると、

この方法でライバルいないワードでも結構くるんですよ。



なるほど。

ちなみにコウキさん、、

関連キーワード取得ツールって知ってます?



これを使えば、

そんな地道にやらなくても、

関連キーワードを一覧で表示してくれますよ。




↓↓↓


関連キーワード取得ツールとは、検索ワードを入力するだけで、Googleのサジェストキーワードを一覧で表示してくれる便利なツールです。

関連キーワード取得ツールに移動する(ブックマーク推奨)


それは知っていますよ!

ただ、面白いことにGoogleとYahoo!では

表示される関連キーワードが違うんですよね。



確かにGoogleにしかない関連キーワードもあれば、

Yahooにしか表示されない関連キーワードもありますね。



Googleだと関連キーワード取得ツールで、

一覧で見れるから皆やってると思いますが、

Yahooは地道な作戦しかないので皆やらないのかなっと。笑



なるほど、

地道さでライバルが少ないところを狙っていく作戦ですね。



みんながやらないことを全力でやる。

これも1つの戦略なのかもしれません。



難しいことは考えすぎずに、

まずはセオリーに習ってやっていくことは大事ですね。



ボクから見ても、

「稼いでる人ほど変わったことをしていない」

ということが多いですから。



Q6:地道なやり方ではなくて、穴場的なノウハウはありますか?笑


意外と穴場だったのは、

オリンピックで日本選手のライバルとなる

海外の選手について特集するのはかなり来ました!



海外選手についてですか??



はい。日本の選手って、

確かにライバルは多いんですよ。



いざ、「オリンピックネタ書こう!」っと思ったら、

ライバルがたくさんいて萎えてしまったり?



そうなんです。笑



でも、海外の選手って、

すごいニュースになったり注目されているのに、

ライバルがガラ空きだったりするんですよね。



ただ、海外の選手までネタを広げてしまうと、

キリがないように思えますね・・・。



なので、日本人の選手と決勝で戦う選手とか、

ニュースになっている選手などに絞り込みました。



結城さんが過去に、

リオ五輪で吉田沙保里選手を負かした

ヘレン・マルーリス選手の記事を書いたら、

すごいアクセスが集まった話から応用をしてみたんです。



確かに、決勝に出ていて、

普通に注目集まるのに

『なんで、みんな書かないんだ?』

っとあの時は思いましたね。



これから世界的なスポーツの大会であるなら、

海外の人気選手を検索してみて、

ライバルチェックをすればお宝ワードが見つかるかもですね!



Q7:オリンピックネタはどれくらい書いたの?


え、、数えてはないのですが、

多分60~70記事くらいだと思います。



めちゃくちゃ書いていますね…!



あの頃は五輪のネタしか書いていなかったですし、

『五輪に出場する人は全員書くぞ!!』

くらいのスタンスだったので。。笑



パワープレイですね。笑

そうやって書いていった記事の一部が爆発をして、

他の記事をたくさん見てもらうこともできますしね。



そうなんですよ!

最初は検索上位表示できていなかった記事も、

他の記事から流れてきてくれて、

いつの間にか「検索1位に!?」ってことは結構ありました。



トレンドアフィリエイトは初心者向けのノウハウであるからこそ、

ある程度の数をこなしていくことは必要ですからね。



確かにシンプルなノウハウであるからこそ、

量をこなして差別化も大事だと思いました。



もちろん、少ない記事数で

多くのアクセスを集めるという手法もありますが、

慣れないうちは量をこなしながら上達していくものだし、



そもそもビジネスってPCDAの繰り返しです。

アウトプットして、返ってきた結果に対して、

仮説をたてて試行錯誤していく必要があります。



まずはやってみないと何も始まらないということですね。



そういうことですね!

「失敗を恐れず、やりながら考える」

がブログで収入を得ていく人には適している思考法です。




ブログを書くときに多くの人がはまってしまう罠は、、



「この記事を書いてアクセスがこなかったらどうしよう…。」

「今さらオリンピックを書いても遅いよね。他のネタにしよう…。」

「ビッグなニュースを書いても、自分ではアクセスは集まらない…」





っといって、なにも行動をしていないのに諦めてしまうことです。


しかし、ブログっていうのは書いてみないと分からないことが多いし、そもそも世の中に「絶対」なんてものは存在しないのです。

ミスをしたら大きな借金をするわけでもなく、費やした時間はあなたの経験に変わります。

もちろん、「早く成果を出したい」とか「無駄なことをせずに成功したい」という思いもありますが、だからといって失敗を恐れて具体的なアウトプットができないのは、成功する人の特徴から大きく外れてしまいます。

やりながら考えていけばいい。

まずを行動を起こさないと、ビジネスで自分のチカラで収入を得ていくことは難しいです。

Q8:最後に月収69万円の勝因をまとめると?


やっぱりビッグなニュースや話題を見逃さないことだと思います。



もちろん、ブログ始めたては

どんなキーワードでも上位表示することは難しいですし、

戦略的にニッチな話題を攻めていくのはありです。



でも、書いてみないと分からないし、

少なくともいつもニュースになっている話題や、

オリンピックのような明らかに話題になることが

確定しているネタは攻めていくべきですね!



小さく縮こまっていてはいけないということですね。



ちなみに、検索エンジンで1位をとれなくても、

1ページ目に表示されるだけで

1%くらいはアクセスがくるというデータもあります。




検索をしてきたユーザーは検索順位の中でも、1位のコンテンツだけを見るとは限りません。

2017年のデータによれば、検索ユーザー数に対して1位のコンテンツをクリックする確率は21.12%、10位は1.64%となっており、当然ながら1位になれたほうが大量のアクセスはきます。

参照:https://www.e-webseisaku.com/column/marketing/2505/

しかし、ビッグなニュースや話題であれば、たとえ10位(検索1ページ目ギリギリ)でもそれなりのアクセスが見込めます。

たとえば、月間1万回くらい検索されるスモールワールドで検索1位になれたとしましょう。


仮に1位になれたとしても、月収換算すると約600円になります。

しかし、月間50万回検索されているビッグワードで10位になれたとしましょう。


ビッグワードの場合は、検索が10位だとしてもスモールワードの1位よりも4倍近く稼ぎやすいことが分かります。


数字にすると分かりやすいですね。

チマチマやっていた過去の自分に見せてやりたいです。笑



でも、いきなり真っ向勝負をするのも、

それはそれで精神力がいると思います。



着実にアクセスが集まるかんじを

楽しめない可能性はありますからね。

そういう意味ではニッチなネタも織り交ぜるのもありです。



それか、ビッグなニュースな中でも、

意外と検索されているニッチな部分をネタにしてみるとか。



いろんな攻め方があって、

奥が深いですよね。



そうですね!!

でも、セオリーを守っていくのが1番大事ですから!



基本に忠実に実践をしていき、

ビッグなニュースから逃げない。

これは本当に大事だと思います。



「稼いでる人ほど、変わったことをしていない。」

これは成功している人に共通するポイントですし、

そのためにも正しいノウハウと思考で実践をしていくしかないですね。



まとめ


今回は月収10万円を達成した翌月に月収69万円を達成したコウキさんに、当時やっていたことなどを色々と聞いていきました。

今トレンドアフィリエイトを実践していて、伸び悩んでいる人にとっては非常に役に立つ内容を語っていただきましたし、これから何かを始めようと思っている人についてもコウキさんの思考に学ぶべきポイントはたくさんあると思います。

また、今回何度か言っていますが『稼いでる人ほど変わったことはしていない』というのは真実です。

正しいノウハウを実践し、着実に量をこなした人だけがブログから大きな収益を生み出すことができますし、それが確かなスキルとなって自信にもつながっていくでしょう。


コウキさんも今は独立をされて、会社員時代とは違い、活き活きとした毎日を過ごされていて、彼の苦労した時期を知っている身としては本当に嬉しいです。

これからも自分を開放できる人生を実現してもらうために、情報を発信していきたいと思います!

それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!