↑クリックしてプレゼント受け取りページへ移動する↑

プラグイン

WP External Linksのオススメ設定!外部リンクにアイコンをつけよう

今回はWordpressのプラグイン『WP External Links』のオススメ設定についてご紹介しましょう。

リンクアイコン

このWP External Linksを導入することによって簡単にリンクの設定をすることができ、SEOにも効果があります。

また、おまけ要素ではありますがアンカーテキストのリンクにアイコンをつけることもできますので、そのやり方についてもご紹介しますね。

リンクアイコン

nofollowタグを自動挿入できる!WP EXTERNAL Linksのオススメ設定を動画で解説

WP External Linksを絶対に導入するべき理由

WP External Linksを導入することで、
得られる効果は主に3つあります。

  1. nofollowタグを自動挿入できる
  2. 外部リンクを新しいタブを開く(target=”_blank”)を自動挿入
  3. 外部リンクにアイコンを自動挿入

特にnofollowタグの自動挿入については、非常に大事な話なので詳しく説明していきましょう。

nofollowタグを自動挿入できる

トレンドアフィリエイトなどでブログ運営をしている場合は、ドメインのパワーを高めて検索順位を上げる必要があります。

そして、ドメインパワーを高めるには被リンクをもらうことが非常に大事になります。

しかし、自分のブログから外部にリンクを貼ってしまうと、外部リンクを送ることで自分のブログのドメインパワーを弱くしてしまう可能性があります。

それを防ぐために、リンクタグである<a href>にrel=”nofollow”を入れるという対策があります。

<a href=”URL” rel=”nofollow”>アンカーテキスト</a>

こんなかんじでタグにnofollowタグを挿入することをオススメしています。

しかし、こんなことを毎度毎度入力していたらキリがありませんよね?

プラグイン『WP External Links』を導入すれば、外部リンクにだけ自動でnofollowタグを挿入できるため手間もかからずにSEO対策ができるのです。

WP External Linksのオススメ設定

まずはWP External Linksの設定をしていきましょう。

今回は僕のオススメする設定方法をまとめていきます。

1-1.WP External Linksのインストール方法

WP External Linksインストールから始めましょう。

ダッシュボード画面から『プラグイン⇒新規追加』を選択して、検索窓に『WP External Links』を入力します。

リンクアイコン

『今すぐインストール』を押して、『有効化』を忘れずにしましょう。

1-2.WP External Linksの設定方法

WP External Linksの『有効化』が完了したら、ダッシュボードのメニュー左下に『External Links』の項目が追加されます。

アイコンリンク

こちらをクリックして、設定画面に移動しましょう。

そうすると、5種類の設定をすることができます。

リンクアイコン
  • External Links(外部リンク)
  • Internal Links(内部リンク)
  • Excluded Links(除外リンク)
  • Exceptions(例外)
  • Admin Settings(管理者設定)

この5つの設定をしていきましょう。

External Links

External Links(外部リンク)の設定をしていきます。

リンクアイコン

設定すべきポイントはこちら↓↓

  • Open external links
  • 『each in a separate new window or tab』に設定しましょう。こうすることで、訪問者がアンカーテキストをクリックした際に、外部リンクを新しいタブで開きます。

  • Set follow or nofollow
  • 『nofollow』を選択します。ここは絶対に設定しておきましょう。そうしないと外部に被リンクのパワーを送ることにより、自分のドメインのSEOが弱くなる可能性があります。

  • Choose icon type
  • リンクにアイコンを追加する時は『Image』を選択しましょう。

  • Choose icon image
  • アイコンのデザインを自分の好みで選択しましょう。

Internal Links(内部リンク)

Internal Links(内部リンク)の設定していきましょう。

というかこちらは、デフォルトのままでOKです(笑)

Excluded Links(除外リンク)とExceptions(例外)

Excluded Links(除外リンク)とExceptions(例外)については、特定のリンク先だけを個別に設定をすることができます。

【手順1】Exceptions(例外)で特定のリンクを決定します。

リンクアイコン

『Exclude external links by URL』のボックスに特定のURLを入力します。

【手順2】特定リンクを決めたら、Excluded Links(除外リンク)でリンクの設定します。

こちらについては、『Settings for excluded links』にチェックを入れます。

チェックを入れると外部リンク設定と同じ要領で設定していけばOKなのですが、僕の使い方としては特定のリンクだけはnofllowしないので、こちらはデフォルト設定のままにしますね。

リンクアイコン

あとがき

今回はWordpressのプラグイン『WP External Links』についてご紹介しました。

リンクにおけるSEO対策や、アイコンを追加するなど便利な機能満載なプラグインですので、是非導入をしていきましょう。

ABOUT ME
結城おさむ
結城おさむ
株式会社オープンエリア代表WEB/マーケッター&コンサルタント/北陸のインフラ企業の元サラリーマン/月10〜180万円の収入を得るコンサル生を続々と輩出/無料のメールマガジン配信中
【今だけ0円】WEBを使って収入源を増やすノウハウを受け取る!

数年前まで田舎でくすぶっていたサラリーマンだった僕が、たった1つのブログを作ったことで人生が変わりました。

副業で始めたブログビジネスで、週1回だけ働いて月24万円の収入を得られるようになり、今ではストレスフリーな毎日を送れています。

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

 

開放感にあふれた人生を描くために初心者向けのブログ入門書を無料でプレゼントしています。

ゼロスタートの人にも「あ、ブログってこうやって稼げるんだ!」と反響をいただき、分かりやすい動画・文章でやさしく解説をしています。

僕のメルマガ登録者さん限定で、今だけ0円で配布をしていますがいつ値上げをするか分かりませんので、今のうちに無料プレゼントをお見逃しなく。

ボタンをクリックして、登録フォームに「名前」と「メールアドレス」を入力したら、すぐにプレゼントが手に入ります。