メルマガ

単独ドキュメンタリー取材を受けました! × OPEN AREAを目指して。





こんばんは、結城おさむです。

先日LINE@ではお知らせしましたが、
単独ドキュメンタリー取材を受けました!

インタビューを受けてるときは、
実はガチガチで頭の中は真っ白のまま
しゃべり続けておりました…笑

ボクの生い立ちの話や、
ビジネスのルーツとなる部分を
語っているので是非御覧ください!

================

■その動画がこちら↓↓

================

動画の中でも言っていますが、
ボクは副業のブログで独立をして、
今ではコンサルタントとして活動してます。

コンサル生も
素晴らしいメンバーに恵まれ、
月10〜69万円を稼いでもらえたり、

脱サラを果たすメンバーや、
ブログからほぼ放置から得られる
収入があるからこそ海外を冒険できるメンバーも。

ブログを使って、
身ひとつで稼ぐスキルを
たくさんの人に伝授していっています。

そして、
ボク自身も月収800万円という
大きなセールスに成功したり、

今では何もしなくても
収入が上がるような仕組みを
作り上げることもできました。

法人化をキッカケに
お付き合いする税理士さんからも、

『えっ?2年でここまで収益伸ばされたんですか!』

色んな起業家さんを見てる人なのですが、
リアルガチで驚いておりました。

そう考えると、
今の自分がこんな状況になっていることを
3年前の自分は想像すらしていなかったです。

だって、

その頃のボクは、
心がボロボロになった
どこにでもいる会社員でした。

仕事もできないくせに、
朝だけは早くデスクに座り、
“頑張っているアピール”に必死な男。

ミスを報告するのが
怖くて怖くて後回しにして、
さらに上司の逆鱗に触れていました。

同期や後輩は資格試験にバンバン受ける中、
ボクはバンバン落ちまくる始末。

持ち前の明るさで
乗り切ろうとすればするほど
心は虚しくなっていく一方です。

もっと職場で認められたかったし、
もっと自分を開放できる居場所が欲しい。

そんなことを4年間思い続けて、
最終的にボクが取った選択は起業。

そして、独立しても
なお「開放」という言葉に
こだわり続けています。

本日のメルマガは、
ボクのビジネスのルーツ…

『開放』

が自身の音楽の経験から
生み出されたストーリーを紹介します。

閉鎖的な空間にいた幼少期

ボクは幼少期から
人とのコミュニケーションが苦手で
目も当てられないほど悩んでいました。

人の気持ちが理解できず
友達を知らず知らずに傷ついてしまい、
親友だと思っていた子から
嫌われてしまうこともあったし、

自分に自信がなくてテストの点数を
バカにされただけで
取っ組み合いの喧嘩をしました。

次第に周りの人間はボクから離れていき、
自分の思うままに生きることは
損ではないか?

っと思うようになってからは、
人に顔色を見て生きることにします。

何があってもニコリと笑い、
YESマンになっていき、
広いけど浅い人間関係しか築くことができず、
人間が分からなくなっていきます。

なんでボクは自分の感情すら
表に出すことができないんだろう?

なんでボクは心の底から
信頼できる友達ができないんだろう?

人との衝突を恐れるがあまりに、
今度は自分という人間が分からなくなった。

人に感情をぶつけないことで、
ある程度は人付き合いはできて、
世間的に見れば、

「誰とでも仲良くできる奴」

にはなれたけど、

本当の自分を開放できる
“居場所”をずっと探していました。

自分を出したら嫌われる、
自分を隠すと好かれない。

友達作りなんて、
みんなできることが
なぜボクにはできないのだろうか?

小学校〜高校まで悩み続けました。

そして、

そんなボクにも生まれて初めて
居場所を見つけることができました。

「音楽」というフィールドでした。

大学時代にボイパという音楽に出会い、
ボクの人生は激変することになります。

たまたま可愛い女の子がいたから、
近づいたサークルでしたが
ボクは酔っ払った先輩の思いつきで…

『お前、ボイパしそうな顔してるよなっ!!』

みたいなことを言われて、
ボーカルではなくボイパを担当に。

※今思えばこれが人生の転機です。笑

もちろん最初は音も出ないし、
プスプス言ってるだけで
サークル員からも馬鹿にされてました。

しかも、女子の同級生は
イケメンの先輩にキャーキャー言ってるし
ボクのほうを振り向いてくれる気配もない。

(まぁ、サークルなんていつでも辞めれるしな…)

っと思いながら、
1人で練習にふけっていました。

そして、
向かえたLIVE本番の日。

自分の出番が近づくにつれて、
心臓の鼓動が高鳴るのが分かりました。

緊張のしすぎで、
ボイパの音ではなく
心臓が口から出てくるかと思うほどでした。

(あれだけ練習したんだから大丈夫。)

(もし、バカにされたら辞めればいい。)

そんな孤独と緊張に満ちた
人生初ステージが幕を開けました。

そして、結果は・・・

惨敗です。

もうミスの連続。

演奏中は我を忘れて、
リズムは壊れた時計のように乱れ、
会場はお通夜のごとく静かでした。

穴があるなら入りたいくらいに、
恥ずかしい思いをしながら
ボクはステージを降りた。

多分、ボクは明日からサークルに
顔を出さなくなって、そのうち…

『あー、そんな奴もいたなぁ。』

っていう昔話のネタになって、
自分の殻の中にこもる大学生を送るんだろうな。

っと、

ネガティブな発想だけは、
本当に一人前だったと思います。。笑

しかし、

トボトボとステージを降りるボクに、
1人だけ声をかけてくれた先輩がいました。

「お前、センスあるよ。今度一緒にやろうぜ?」

この時の言葉が本気だったのか、
お世辞だったのかは、
今でも分かりません。

どう考えても、
褒められるような演奏はしていないし
ボクはその言葉を聞いて、眉をひそめました。

『いや、やっぱりボクにボイパなんて無理だったんですよ』

っと返答をしようとしました。

しかし、

声が全く出てこなかったんです。

まるでカラカラの砂漠で、
水分が乾きってしまった喉のようでした。

それどころか、
目からは涙がこぼれて、
口からは嗚咽を吐きながら、
ボクはその場でヘナヘナになっていました。

ボクは今まで人に顔色ばかり伺う人生で、
なにか「これっ!」モノを
認められたことがありませんでした。

その先輩の言葉が嘘でもなんでも、
自分が一生懸命頑張ったことが
褒められたことが嬉しかった。

なにか1つでも、
自分のスキルが認められたことが
涙が出るほど感動してしまったのです。

そして、、

それからというもの、
ボクは音楽の世界に没頭していきます。

先輩にスパルタ指導を受けて、
練習は深夜になることも多かったです。

冬の北陸の寒さが厳しさを増しても、
365日ずっと練習をし続けました。

喉は枯れ、
上手くいかないことばかりだったけど
その時間は何よりも充実していたと思います。

ボクはボイパの腕前を上げていき、
たくさんのLIVEにも出させてもらった。

『おさむの演奏をまた聴きたい!』

っという声ももらえるようになり、
その嬉しさがエネルギーになっていきました。

後輩も増えて、
ボイパを教える立場にもなったり
他校からも「講座を開いてほしい」と言われたり。

ボイパを通して、
たくさんの経験を積ませてもらい
本当に幸せな気持ちでいっぱいでした。

ボクはボイパという
1つのスキルを磨くことによって、
自分の居場所を見つけることができた。

自分が認められて、
等身大の自分が好きになれた
居場所がそこにありました。

また、

苦手だったコミュニケーションも
自信がついたおかげで、
自然に人との関わりを持てたり。

大学を卒業する頃には、
たくさんの仲間に惜しまれながら
社会人になることができました。

ボクは音楽での経験から、
自分を開放できるフィールドを見つけるには・・・

たった1つでもいいから
認められる【スキル】が
必要だと思っています。

部活でも一緒だと思うのですが、
やっぱり中心人物のポジションの人って
プレーヤーとして優れていたりしますよね。

どうしても、
実力がない状態で
大きな顔をするのは難しいと思います。

また、

これはボクがビジネスで
独立したときも同じでした。

ボクが目立ち始めたのってブログで
月20万円くらいを稼いでから
ようやく周りの人たちから認められたと思うし。

やっぱり、
なんの実績もない人に目をかけてくれるって
相当なコミュ力オバケじゃないと厳しい。

やっぱり自分を開放し、
自分の重要感を満たすためには、
スキルは必須だと思います。

・自分のスキルを認められて

・円滑なコミュニケーションが取れて

・重要感を満たすことができる場所

この3つが揃った場所を、

「OPEN AREA」

っとボクは呼んでいます。

ボクらのような個人が、
自身を開放できる居場所を創り出し
開放感に満ちた人生を叶える。

ボクはビジネスを通して、
そんな世界をあなたに
実現してほしいと思っています。

また、

先日無事に自分の会社を設立しました。

『株式会社オープンエリア』

ボクの人生のテーマは
『開放』にあると思っています。

ビジネスでも、趣味でも、人間関係でも
すべてにおいて自分を開放させることこそ
人生の生きる意味だと考えています。

そんな居場所を自らのチカラで
創り上げてほしい。

そんな想いを込めて、
これからの情報を発信していきます。

OPEN AREAを目指して…

これからも一緒に
開放感に満ちた人生を
目指していきましょう!

ボクがガンガン引き上げていきますので!

今日は自分語りが多くなっていましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました。

2日後、、
11月13日の夜には
大事な大事なお知らせをしたいと思います。

あなたの人生を劇的に変えて、
選択肢を無限大にするための
プロジェクトのご案内です。

楽しみにお待ちいただければと思います。

PS

冒頭でもお伝えしましたが、
単独のドキュメント取材をいただきました!

この動画にもボクのコアな
メッセージがありますので、
是非見ていただけると嬉しいです!

P.P.S

2日後、
11月13日に特別なお知らせをします。

メルマガだと、
どうしても他のメールに埋もれてしまったり、
なぜか迷惑メールに入ってしまうこともあるので
念のためLINE@に登録いただければ、
お得な情報を見逃さないと思います。

LINE@登録はこちらをクリック

それでは!

ゼロからWEBで収入を得るチカラを育てる
無料メールマガジンに登録する

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

そんな開放的な人生を叶えるための思考や、1記事だけで30万円の利益を出してしまったブログノウハウをシェアし続けているメールマガジンを無料で配信しています。

ボクが全く稼げていない初心者から年収1,000万円のノマドワーカーになるまでのストーリーを読めば、あなたも開放的な人生を叶えることができるはず。

ぜひ、メルマガを購読してみてくださいね!