2012年あたりからアドセンスブログを運営している人で、まだ自分のWordPressブログでAdSenseMnagerを使っている人はいませんか?

AdSenseMnagerとは長ーいアドセンス広告のコードをショートコードで貼り付けて、コンパクトにすることができる便利なプラグインなわけですが、もしこの記事をご覧のあなたが現在進行形でプラグインAdSenseMnagerを使用しているのであれば、それは危険です。

今すぐにでも使用停止にしたほうがいい。


なぜなら、AdSenseMnagerは5年以上アップデートされていない古いプラグインで、WordPressのバージョンが変わったときにエラーになる原因になったり、古いプラグインの脆弱性からマルウェアなどのウィルスの感染のリスクを高めてしまいます。

だけど、何百記事も書いたブログの広告コードを新しいモノに貼り替えるのも面倒じゃないですか?

そこで今回はプラグイン・Better Search Replaceを使って、5分以内にすべての広告コードを貼り替える方法についてご紹介します。

【手順・1】Better Search Replaceをインストールする


まずはBetter Search Replaceというプラグインをインストールします。

Better Search Replaceは、ブログ内にあるテキストやコードを指定したモノ関しては、自分の望むとおりのテキストやコードに一括で置換できる便利なプラグインです。

今回のAdSenseManagerの件以外にも、かなり重宝しますよ。

まずWordPressの管理画面に移動して、『プラグイン→新規追加』で検索窓に「Better Search Replace」と打ち込み、プラグインをインストールしましょう。


そして、有効化をするだけです。
このプラグインに関しては、特に設定をすることはありません。

【手順・2】AdSenseManegerのショートコードを置換する


次に、WordPressの管理画面から『ツール→Better Search Replace』が表示されるので、こちらをクリック。


そして、以下のような画面が表示されるのと思います。


ここでは、、

  • Search for → 消したい文字を入力する
  • Replace with → 置き換えたい文字を入力する

という役割なので、今回は「Search for」にAdSenseManagerのコードを、「Replace with」には置き換えたいコードを入力していきます。

今回はAdSenseコードをそのまま置き換えていくので、こんなかんじになりました↓↓


それで今度はSelect tablesで、どのファイルに入っているコードを書き換えるかを選択します。


WordPressは色んなファイルで構成されていますが、ここでは全部選択してしまって書き換えをしていきます。


そして、最後は『Run as dry run?』のチェックを外します。


これで、『Run Search/Replace』ボタンを押すと、置換が完了します。

実際に置換されているかを確認してみた


一応確認ですが、しっかり置換されているのかをBefore/Afterで見ていきましょう。

Before


↓↓↓

AFTER


はい、問題なくできました!

ブログに直接、AdSenseコード貼っても大丈夫か?


勘の良い方であれば、ブログに直接AdSenseのコードを貼るリスクも考えてしまうかもしれませんね。

やろうと思えば、デベロッパーツールでも起動して、コードを盗んでいたずらする危険性だってあるわけですから。

なので、ブログに直接コードを貼ること自体は自己責任で行ってほしいですが、今はGoogleもアドセンス狩りの対策を強化していて、『サイト認証』をしていないと広告が表示されないように設定できますし、もしコードを盗まれてどこか別のサイトに貼られてもAdSense管理画面で通知がくるようになっています。

アドセンス狩りについては、以下の記事を参考にしていただき、自分のアドセンスのセキュリティがなされているかを確認してみてくださいね!

【関連記事】簡単にできる!アドセンス狩り対策方法まとめ

AdSense Managerの代わりのプラグインは?


さて、置き換えたは良いものの、これからずっと長ーいアドセンス広告コードを貼っていくのも面倒ですよね?

AdSenseManagerの代わりなるプラグインもあって、僕が個人的にオススメしているのは『AdSense Integration WP QUADS』というプラグインです。

AdSense Integration WP QUADSは、ショートコードを使用することもできますし、デフォルトの設定でコードを貼らなくても自動で広告表示してくれる便利なプラグインです。

2018年現在もしっかりアップデートされているプラグインなので、しばらくはコイツを使っておけば間違いないかなっと思いますよ!

【関連記事】もうAdSenseManagerは使えない?代替プラグインとその使い方も紹介

さいごに


今回はAdSenseManagerをまだ使用している人のために、ショートコードを一括で置換する方法についてご紹介をしました。

古いプラグインはエラーやセキュリティ面で問題となっていきますので、早い段階で新しいプラグインに乗り換えておくことをオススメしますよ!

ちなみに今回の作業が終わったら、AdSenseManagerを削除しておくことも忘れずに!

それでは!