トレンドアフィリエイトでもはや鉄板ネタともなるドラマネタ。確かにドラマにネタをすればトレンドアフィリエイトで稼ぎやすいことは事実だが、たまに質問をいただくのが…。

『ドラマの感想ブログを書いても稼げないんですけど!!』

というものです。(いやいや僕に言われましても…笑)

トレンドアフィリエイト,ドラマ,感想
ということで、本当にドラマの感想ブログは稼げるのか?2017年という背景も加味して考察していきましょう。

トレンドアフィリエイトでドラマの感想ネタブログは稼げるのか?【2017年】


トレンドアフィリエイトでドラマの感想ブログは稼げますか?

結論から言うと「厳しい」と言えます。

確かに『ドラマ 感想』は非常に検索ボリュームもあり、上手く当てれば結構稼げます。(多分余裕で月収20~30万円くらいは…)

でも、よく考えてみてください。

ドラマ感想ブログなんてライバルだらけです…!


そうなるとSEOが強い個人ブログが勝っていくんですが、鉄板であるからこそすぐに飽和してしまうのが現実です。

昔はこれくらい単純明快なキーワード選定をしていても稼げたかもしれませんが、2017年となった今!

これでは勝ち目がない人がほとんどというわけですね~。

トレンドアフィリエイトでドラマネタはもはや飽和している?

トレンドアフィリエイト,ドラマ,感想
ドラマが王道となってくると『もうドラマでトレンドアフィリは飽和しているのでは?』と思う人も多いと思います。

確かにみんなが狙うからこそ、単発の番組にフォーカスしたりなど“あえて”ニッチな攻め方をするのもいいでしょう。

しかし、ドラマネタでもトレンドアフィリエイトは稼げます。

これからは『感想 ネタバレ』などザックリした切り口ではなく、もっと具体的な着眼点が必要となってきます。

ライバルたちと競合しないようにキーワードをずらすということですね!

【関連記事】キーワードのずらしテクニックのやり方とは?

ドラマネタで狙えるキーワード選定ジャンル


出演者の衣装関係

トレンドアフィリエイト,ドラマ,感想
これはご存知かもしれませんが、出演者の衣装は非常に話題になりやすいです。


『どこのブランドなのか?』

『どれくらいの金額なのか?』

『どこで買えるのか?』



ここも飽和していると思われがちですが、実際にドラマで着る衣装は各回によって違うことがほとんどです。

ということはどの回の衣装が話題になるか読めないところにチャンスが広がっているというわけですね!

あなたが予測できないことは強いライバルも事前に準備ができないのです。


大抵、話題になった衣装などはニュースでも取り上げられたりしますし、リアルタイムではTwitterの民衆の反応から予測して記事を書くのもいいでしょう。

ドラマのロケ地

トレンドアフィリエイト,ドラマ,感想
これも飽和していると思われがちですが、衣装と同じで各回でどこがロケ地かが読めないパターンがあります。

まあ…とは言え、何でもかんでも書けばいいというジャンルではないですね。


大事なのは『話題になっていること』です。

例えば「ロケ地のカフェがすごいオシャレだった」や「ロケ地のレストランで出てきた料理がすごい美味しそうだった」など、“衝撃”があるものでないと話題になりません。

これも自分で予測するのもいいですが、Twitterで民衆の反応を見ておくといいですね。

ドラマ中に出現するアイテムたち

トレンドアフィリエイト,ドラマ,感想
これも衣装みたいなものですが、ドラマ中に出現するアイテムにも注目しましょう。

例えばドラマ中にパロディで登場したキャラクターなどが本当にいるのか?

なども話題になりますし、ドラマはリアルタイムでたくさんのことが起きます(笑)


ドラマを見る際は、アンテナをはって「何が話題になるか?」に注意しながら、かじりつくように見るようにしましょう(笑)

ドラマをリアルタイムで見れないのですが…


仕事などを理由にドラマをリアルタイムで見れないという方もいるでしょう。

ドラマをリアルタイムで見るほうが間違いなく新規キーワードを拾いやすい方法があるのは間違いないです。


しかし、必ずドラマを見ないとダメかというとそうでもない。


ドラマ放送が終わったくらいにTwitterで民衆の意見を確認してみてください。

民衆がどんなところに興味を持っているのかなどがずらーっと書き綴られていますので、そこから『これから何が話題になるか』を予測することは可能ですよ!

さいごに


今回はトレンドアフィリエイトにおけるドラマ感想ブログは稼げるのか?というテーマから、それ以外にも稼ぐキーワードがあるということを説明しました。

一言にドラマと言っても、登場する場所や衣装、アイテムなどは違うはずなので完全なる飽和は起きないはずです。


もちろんショートレンジのキーワードにはなるかもしれませんが、そこから感想ネタに内部リンクを送れば、そっちも上位表示できるかもしれませんよ!

なので具体的なキーワードに絞り、あなたのブログへの流入口を作っていきましょうね!

【関連記事】テレビ欄から未来予測記事を書くやり方を解説