ツール

キャプチャで縦横スクロールできるAwesome Screenshotの使い方を簡単に説明





パソコン上の画面をキャプチャする際に、縦横に長いWeb上の画面の撮るにはGoogle Chromeの拡張機能、『Awesome Screenshot』を使用することがオススメです。

パソコン上の画面をキャプチャする機会ってちょこちょこあると思うんですよ。

何のソフトも使わないならパソコンのキーボートについている『Prt Scr』ボタンを押すだけで、スクリーンショットできちゃいますが、これだとスクロールしないといけない画面は対応できないですよね。

そしておにぎりのマークでお馴染みのフリーソフト『Rapture』も同じく、スクロールには対応できていません。

まあはじめは『Rapture』で十分だと思っていたのですが、『Awesome Screenshot』を知ってからはこちらを多用する機会が増えました。

ということで今回は、Google Chromeの拡張機能である『Awesome Screenshot』の使い方を簡単に説明していきましょう。

Awesome Screenshot(オーサムスクリーンショット)の使い方を動画で簡単に紹介

Awesome Screenshotをインストールする

まずAwesome Screenshotをインストールします。

Google Chromeを開いて、検索エンジンから『Awesome Screenshot』と検索しましょう。

検索の上位にくるはずなので、こちらをクリック。

ネットビジネスキャプチャ

すると以下のような画面になるので、ダウンロードボタンをクリックしてください。

ネットビジネスキャプチャ

これでAwesome Screenshotインストール完了です。

Awesome Screenshotがアイコンに追加される

インストール完了すると、GoogleChromeの右上にアイコンが追加されます。

ネットビジネスキャプチャ

Awesome Screenshotでキャプチャしてみる

追加されたアイコンをクリックすると。

ネットビジネスキャプチャ

・Capture Visible Part of Page : 見えている部分だけキャプチャする
・Capture Selected Area : 自分で範囲を選択してキャプチャする
・Capture Entire Page : ページのすべてをキャプチャする
・Select a local image : 画像を自分で選択する

という選択肢が出てきます。

僕が主に使う(一番便利な)のは『Capture Selected Area』です。

キャプチャしたい範囲を選択したら『Capture』をクリックしましょう。

ネットビジネスキャプチャ

Awesome Screenshotでキャプチャした画像を編集する

キャプチャした画像は簡単な編集を加えることができます。

ネットビジネスキャプチャ

・スクリーンショットをトリミング(切り取り)
・枠線(長方形)
・枠線(楕円)
・矢印線
・直線
・自由線
・ぼかし(モザイク)
・文字入力
・枠線や文字の色の変更

画像を編集し終わったら、『DONE』ボタンをクリックしましょう。

Local saveの一番左にあるボタンをクリックして、ダウンロードするフォルダを選択したら画像を保存してください。

ネットビジネスキャプチャ

以上が、Awesome Screenshotの使い方の一連の流れです。

Awesome ScreenshotとRaptureの違い

万能と思われるAwesome Screenshotにも弱点があります。

それはWeb上の画面しかスクリーンショットできないことです。

なので、あなたのパソコンのデスクトップ画面やワードやパワーポイントのスライドなどをキャプチャをすることはできません。

とういことで、キャプチャのソフトについては場面に応じてフリーソフト『Rapture』と併用して使用することをおススメします。

今回の内容は以上となります。分からないことがあればご気軽にコメントをいただければと思います。

ゼロからWEBで収入を得るチカラを育てる
無料メールマガジンに登録する

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

そんな開放的な人生を叶えるための思考や、1記事だけで30万円の利益を出してしまったブログノウハウをシェアし続けているメールマガジンを無料で配信しています。

ボクが全く稼げていない初心者から年収1,000万円のノマドワーカーになるまでのストーリーを読めば、あなたも開放的な人生を叶えることができるはず。

ぜひ、メルマガを購読してみてくださいね!