↑クリックしてプレゼント受け取りページへ移動する↑

プラグイン

WordPressで関連記事の位置を記事下やウィジットに設置する方法

今回はWordpressのブログに関連記事を記事下やウィジットの位置に設置する方法についてご紹介していきましょう。

僕がいつも使用している関連記事用のプラグイン『Wordpress Related Posts』での説明となりますので、他のプラグインをご使用の方につきましてはご了承ください。

あとテンプレートのデフォルトで、関連記事が表示されるものについても今回の方法は適用できません。

WordPress Related Postsの設定方法

まずプラグイン『Wordpress Related Posts』をインストールしていきましょう。

WordPressのダッシュボード画面から「プラグイン⇒新規追加」からインストールして、有効化をしていきましょう。

有効化まで完了したらダッシュボード画面から『設定⇒Wordpress Related Posts』を選択していきます。

『Wordpress Related Posts』の設定は大きく分けて2つ。

  • Basic settings
  • Advanced settings
関連記事位置

Basic settings

ベーシックセッティングではその名の通り、基本的な設定を行うことができます。

ここで設定できる項目は2つ。

  1. Related Posts Title
  2. →表示される関連記事の上書いてあるコメントを編集できます。例えば『この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます!』とかですね。

  3. Number of Posts
  4. →表示される関連記事の個数を選ぶことができます。自分の好み次第ではありますが、僕であれば6~10個くらいにしますね。

関連記事

Advanced settings

アドバンスセッティングでは、より詳細な設定を行うことができます。

関連記事

まずThemesですが、Enable Themes*にはチェックを入れておきましょう。

そしてLayoutは、デフォルトでは「Vertical (Medium)」になっていると思いますが、こちらも自分のお好みに合わせて選択していきます。右側にプレビューも表示されるので参考にしながら選択していけばOKです。ちなみに僕はデフォルトで使用しています。

Customizeでは上から『サムネイル画像の表示』、『コメント数表示』、『投稿日の表示』、『本文抜粋の表示(数字は文字数)』となっており、チェックを入れれば関連記事に項目が追加されていきます。

最後の『Enable custom CSS』にチェックを入れると、CCSを変更することができますが、これは詳しい人向けですね。初心者の場合は、特にいじらなくても大丈夫です。

次はOther Settingsについてです。

関連記事

Other Settingsでは、まずExclude these Categoriesについてですが、こちらは関連記事として表示したくないカテゴリーにチェックをいれることで、チェックされたカテゴリーは関連記事として表示されなくなります。

その他についてはデフォルトの設定で問題ないですが、関連記事を自分の好きな場所に挿入したい場合は『Auto Insert Related Posts』についているチェックを外してください。

そしてをコピーしておき、自分が設置したい位置にそれを貼り付ければOKです。

ということで今回は記事下に関連記事を表示をさせることにしましょう。

WordPressの関連記事を記事下に設置する方法

記事下に関連記事を表示させたい場合は、先ほどコピーしたコードをある場所に貼り付ける必要があります。

ダッシュボード画面から『外観→テーマ編集』に移動して、『個別投稿(single.php)』を選択しましょう。

※この個別投稿(single.php)は使用しているテンプレート次第で違う名称の可能性有

関連記事

僕が使っている『賢威7.0』であれば、こんなかんじで貼り付ければ記事下に関連記事を表示させることができます。

WordPressの関連記事をウィジェットに設置する方法

次は関連記事をウィジェット(サイドバー)に表示させる方法についてです。

ダッシュボード画面から『外観→ウィジェット』に移動してください。

すると『Wordpress Related Posts』の有効化が完了していれば、利用できるウィジェットに『Related Posts』が表示されています。

この『Related Posts』をドラッグ&ドロップしてサブコンテンツの中に入れてください。

関連記事

↓↓↓

関連記事

これでウィジェットに関連記事を表示させる設定方法はおしまいです。順番を変えたい場合は、それもドラッグ&ドロップで変更できますよ。

関連記事を設置する位置はどこがおすすめなのか?

基本的に関連記事の設置位置としてオススメしているのは、『記事下』ですね。

1つの記事を読んでもらって、その後に関連する記事をオススメしたいわけなので、記事下が最もいい反応をとれるとも言われています。

アドセンス広告を記事下に貼り付ける人であれば、関連記事はアドセンス広告の下に表示させるほうがいいでしょう。

せっかく広告で収益を得たいと思っているのに、広告を見せる前に関連記事に訪問者を飛ばしてしまっては本末転倒ですからね(笑)

ABOUT ME
結城おさむ
結城おさむ
株式会社オープンエリア代表WEB/マーケッター&コンサルタント/北陸のインフラ企業の元サラリーマン/月10〜180万円の収入を得るコンサル生を続々と輩出/無料のメールマガジン配信中
【今だけ0円】WEBを使って収入源を増やすノウハウを受け取る!

数年前まで田舎でくすぶっていたサラリーマンだった僕が、たった1つのブログを作ったことで人生が変わりました。

副業で始めたブログビジネスで、週1回だけ働いて月24万円の収入を得られるようになり、今ではストレスフリーな毎日を送れています。

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

 

開放感にあふれた人生を描くために初心者向けのブログ入門書を無料でプレゼントしています。

ゼロスタートの人にも「あ、ブログってこうやって稼げるんだ!」と反響をいただき、分かりやすい動画・文章でやさしく解説をしています。

僕のメルマガ登録者さん限定で、今だけ0円で配布をしていますがいつ値上げをするか分かりませんので、今のうちに無料プレゼントをお見逃しなく。

ボタンをクリックして、登録フォームに「名前」と「メールアドレス」を入力したら、すぐにプレゼントが手に入ります。