音楽ネタ

1人アカペラ多重録音が簡単にできる無料アプリacapellaがすごい…





ども、1人アカペラ多重録音が趣味になりつつある結城です。今回はスマホで簡単に多重録音ができるアプリ「acapella」をご紹介します。

アカペラ多重録音アプリ

前回の記事では、パソコンのソフトを使って本格的なハモネプ動画みたいなモノを作る方法をまとめたのですが、やはり無料のほうがいいですよね。しかもスマホで撮れるなら手軽だし。

1人アカペラ多重録音を撮る方法や使用機材についてはこちら

今回ご紹介するアプリ「acapella」を使えば、こんなかんじの動画が簡単に作れてしまいます↓↓

日本ではあまりYoutubeにあげている人はいないみたいですが、アプリ内でコミュニティがあって、意外にやっている人も多い印象ですね。

日本のYoutubeではパーマ大佐という人があげているみたいです(笑)

なかなかアクが濃いっすね・・・笑

1人アカペラ多重録音が簡単に!スマホのアプリacapella

mixcordという会社が運営しているアプリみたいで、本当に簡単に多重録音の動画を上げることができます。

iPhoneユーザーであれば、AppStoreで「acapella」と検索すれば一発で出てくると思いますね。

多重録音アプリ

アプリを起動したら、自分情報を登録する必要があります。

そしてフォローする人などを決めて、相手が動画をアップしたらそれをチェックすることもできるし、自分がコラボで参加することもできるSNSみたいなものですね。

感覚的にはnanaっていうアプリに近い気がします。

多重録音アプリacapellaの使い方

acapellaの使い方は簡単です。

トップ画面のマイクボタンを押します↓

アカペラ多重録音アプリ

そして、『新規作成』をクリックします。

アカペラ多重録音アプリ

次にフレームラインの種類を選びます。

アカペラ多重録音アプリ

ここでプレミアムを選ぼうとすると課金が必要になります。課金についてはまたのちほど・・・!

アカペラ多重録音アプリ

フレームラインの種類は結構たくさんあります。フレーム枠の数がパート数になりますが、無課金の状態でも最高で9パートまでいけるので問題ないでしょう!

次は、撮影時間を選ぶことができます。

アカペラ多重録音アプリ

なんと・・・。

無課金ユーザーは1分間までしか撮影ができないだと・・・。

まあワンフレーズだけなら問題ないでしょうが、1曲フルで撮りたいなら課金はしないとダメですね。

そして実際の撮影に入っていきます↓↓

多重録音アプリ

基本的に撮影はフレーム毎に撮っていくかんじ。+ボタンをタップしたら、個別撮影ができます。

あと、撮影は6秒が最低ラインなのでそれより短い動画は作成できません。

ツールがかなり充実していて、サウンドのエフェクトや、フレームラインの色の変更、テキストの挿入など本当に色々できるので試してみてくださいね!

そして、最後に『共有』を押しましょう。

アカペラ多重録音アプリ

共有画面では、どの媒体で共有するかを指定することができます。普通にmixcordに載せるのもいいし、Youtubeにアップすることもできる。自分のスマホに動画ファイルとしても保存できるのでかなり便利ですね。

多重録音アプリacapellaの課金はいくら?

このアプリは前述にも触れたように一部課金有りのアプリです。

アカペラ多重録音アプリ

まあ細々と課金システムがあるみたいですが、少なくとも時間延長だけは必要でしょうね。

もう面倒だと思う人は960円の一括で全機能を購入するのもいいと思います。

acapellaのアプリを使ってみての感想は?

このアプリを使ってみての感想はとにかく簡単なのがいいですね!

サウンドの調整とかは少し、操作性が悪い気がしますが無料でここまでできるなら十分。

あとはスマホのマイク音質に若干不満ありなので、そこらへんは外付けのマイクを探してみようかなっと思うところではあります。

とりあえず多重録音をしてみたいとか、SNS感覚で誰かと繋がってみるという使い方もできますね!

ゼロからWEBで収入を得るチカラを育てる
無料メールマガジンに登録する

  • 自宅やカフェで自由に働けるノマドライフに興味がある
  • 脱サラして、人間関係に疲れることない人生を叶えたい
  • ブログで収入を得るために何から始めていいか分からない…!
  • 帰りのチケットを取らなくても海外旅行に行ける生活に憧れる

そんな開放的な人生を叶えるための思考や、1記事だけで30万円の利益を出してしまったブログノウハウをシェアし続けているメールマガジンを無料で配信しています。

ボクが全く稼げていない初心者から年収1,000万円のノマドワーカーになるまでのストーリーを読めば、あなたも開放的な人生を叶えることができるはず。

ぜひ、メルマガを購読してみてくださいね!