ブログ初心者の方からよく聞かれる質問ではあるのですが、
「WordPressのテンプレートってどれを選んだら良いですか?」
というもの。


ボクがトレンドブログで月収24万円を稼いだ経験があるのは『賢威』というテンプレートで、このテンプレートはSEOが非常に強いということでも有名なテンプレートなので、間違いはないでしょう。

しかし、『賢威』ってデザインがシンプルすぎるし、結構なお値段がするですよね。。(デザインはイジることできれば問題にはなりませんが…)

そうじゃなくて、



  • コスパが良い
  • 初心者でもおしゃれな外観になる
  • SEOも強い



という点を考えていくのであれば、ボクは『ストーク』をおすすめしています。

というのもボクがテスト的に作ったサイトで、約3ヶ月で月収10万円を超えたブログはこの『ストーク』を使用していたからです。

今回は『ストーク』の魅力についてご紹介していきましょう。

デフォルトのデザインの完成度が高い


まず1番の魅力なのではないかと言えるのが、「デフォルトのデザインの完成度の高さ」です。


初心者の方でも最低限の設定を済ませるだけで、見栄えの良いサイトが出来上がってしまいます。

トレンドブログなどでお金を稼ぐのに必要なことって、とにかく記事数を書くことです。

しかし、初心者の段階で「ん~、なんかデザインが気に入らないな~。」といってブログの外観をイジることに時間ばかりすぎたり、イジったあげくブログのデザインが壊れてしまい、最初からやりなおしなんて話もよくあることです。

ボクらが優先すべきなのは言うまでもなく『記事の量産』です。
だから、デザインに関してはデフォルトでもそこそこ見栄えの良いテンプレートを使っていくのが成功への近道だったりするんですよね!

スライダー機能がついている


ブログの見栄えを良くすることと、サイトの回遊率を上げるために「スライダー機能」は有効です。


よくオシャレなメディアについているスライダーですが、この機能がデフォルトで入っているテンプレートって結構珍しいんですよね。

このスライダー機能を使うと、「この記事もオススメですよ!」とユーザーにアピールすることもできるし、見栄えも良くなるので一石二鳥なんです。(必須ではないですがあると嬉しい機能)

カスタマイズのしやすさ


通常、ブログのテーマをカスタマイズする際は「テーマの編集」からCSSやPHPファイルを直接イジったりする必要があります。

特にブログをする際にみんながつまぐきやすい「アドセンス広告を記事下にデフォルトで設置したい」などの要望は、ストークを使えばテーマ編集をすることなく簡単にできます。

>>ストークのDEMOサイトを見る

このサイトはストークのDEMOサイトでもあり、カスタマイズする方法が記載されており、ボクもこのサイトに書いてあることをそのまま実施するだけで、かなりオシャレなサイトが作ることができました。

本当に感覚的にブログをカスタマイズしたいのであれば、初心者にストークは非常にオススメです。

>>WordPressテーマ「ストーク」の公式ページへ移動

ハミングバードも魅力的だけど・・・

ストークを販売しているOPENCAGEは、ハミングバードというよく似たテンプレートも販売しています。

よく聞かれるのが『ストークとハミングバードどちらがいいんですか?』という質問。

この質問への答えは「どっちでもいい」ですね。
ブログのSEOとしてのスペックとしては個人の感覚ではありますが、さほど変わりはありません。

ですが、ハミングバードの値段は7,980円
それに比べてストークの値段は10,800円

ハミングバードのほうが3,000円ほど安いので、コスパで選ぶのであればハミングバードでいいでしょう。

この2つで悩んだのであれば『直感』で、どちらのテンプレートのほうが好みか?くらいの差で選んでいいと思いますよ!

>>WordPressテーマ「ハミングバード」公式サイトへ移動

まとめ


今回は初心者にオススメなWordPressのテンプレート「ストーク」についてご紹介しました。

とにかく最初のほうはデザインにこだわりすぎないように、デフォルトでおしゃれなテンプレートを使うなどをして記事の量産にはげめるといいですね。

その悩みを解決するのであれば「ストーク」は非常に手堅いテンプレートだと思いますよ!

>>WordPressテーマ「ストーク」の公式ページへ移動