ボクは副業時代、グーグルアドセンスを使ったブログアフィリエイト(トレンドアフィリエイト)で週1回のブログ更新で月24万円の収入を得たことがありました。


一般的なトレンドアフィリエイトのノウハウであれば、最低でも1日3記事以上は書いていかないとアクセスの水準が下がってしまいますし、どうしても自転車操業的になってしまいがちです。

しかし、ボクのブログに関してはこの2016年8月をキッカケに、毎月少ないブログの更新数で安定的に月20万円を割ることなくブログから収入を得続けてきました。

ではなぜボクが週1回しかブログを更新せずに、これだけ安定感あるアクセスと収益を得ることができたのか?

秘密は、1ヶ月前からの布石にありました。

今回は2016年8月の裏側にあった思考と、その結果から得られたノウハウを暴露してしていきます。

週1回働いて月24万円稼いだブログは
前月に月収10万円を稼いでいた


ボクがブログで週1回働いて月24万円を稼げたのは、2016年8月の出来事です。

じゃあ2016年8月になって、全く稼げなかったブログが大変身したか?
というと、そうではありません。

実はそのブログ、2016年7月には月収10万円は達成していたブログだったのです。(ちなみにさらに前月は4万5千円くらい)


総記事数は約310記事くらいだったと思いますが、月収10万円までは芸能系(ドラマ、テレビ欄の未来予測、ニュース速報)をネタに書いていましたし、浮き沈みの激しいアクセス推移でした。

もちろん月収10万円を達成するだけでも大変だとは思いますが、トレンドアフィリエイトのノウハウを熟知して、アウトプット量を守っていれば、成果はでてきますよ!

※まだ月収10万円を達成していない人にオススメしたい記事3つ!
結局、何が言いたいかというと、週1回更新で月24万円という実績もそれまでの行動した量が生み出した結果であるということ。

大きく花開くまで、コツコツと実践をしていくことは前提です。

しかし、コツコツとやり続けてきただけでは月24万円という成果は出なかったことも事実。

今回はその秘訣をご紹介しましょう。

月24万円は1ヶ月前の布石がすべて。


ここからが本題ですが、2016年8月にほとんどブログ更新をせずに月20万円以上を稼いだのは、8月ではなく7月に打っておいた布石が活きたからです。

2016年7月の時点で、8月になにが話題になるかが分かっていたんですよね。

実はその年の夏、元東京都知事の舛添さんが失脚し、東京都知事選が大々的に行われる予定でした。

しかも、それと同じタイミングで安部内閣改造も行われることが決まっていて、2016年8月はとにかく「政治」がアツかった!

だったらこのビッグウェーブに乗るしかないと思って、2016年7月はきたるべき『政治フィーバー』に向けて布石を打つことにしたのです。

布石1:東京都知事選に出馬する人はくまなく書いた


当時、東京都知事選に出馬する人間についてはくまなく書いていきました。(パワープレイです)

しかし、さすがに20人ほどいる候補者の中から手探りに書くネタを決めるのは自殺行為だなっと思い、テレビやニュースをチェックして、有力候補者だけは複数記事を仕込むことにしました。


具体的な名前を出すと、、

・小池百合子
・鳥越俊太郎
・増田寛也


この3人についてはニュース番組でもピックアップされることが多かったので、1人あたり最低でも5記事くらいは書きました。

どんな関連キーワードを選んでいたかというと、虫眼鏡やサジェストキーワードでよく表示されるようなキーワードを使って記事を入れまくっていました。


特に変わったテクニックをしているわけではなく、書く時期が早かっただけでシンプルな方法です。

布石2:安倍内閣改造の幹部候補の記事を仕込む


安倍内閣改造も注目が浴びるとふんでいました。

その中でも特に目をつけていたのが、女性議員。
当時の安倍総理は『女性が活躍する政治を!』みたいなことを言っていたので、これは「内閣改造も女性の幹部が多くなるかも?」っと思い、自由民主党で女性の議員についてはくまなく書くようにしていました。

その中でも大当たりだったのは、女性初の防衛大臣となった稲田朋美さん。

なんと8月は稲田朋美さんについて書いた記事が、1ヶ月間で20万PVのアクセスを生んでくれました…!


女性初の防衛大臣ということもありましたし、その後もニュースで取り上げられる機会が多く、8月以降もエース級の記事としていい働きをしてくれました。

使っていた関連キーワードについては、よく虫眼鏡やサジェストキーワードで表示されるような王道ばかりです。


表示される中からライバルのいないキーワードを狙ったり、ライバルと競合しているキーワードを扱うときはライバルよりも情報量の多い記事を書いたりしていました。

非常にシンプルですが、これが爆発的な収益を生んだ方法。

これがボクが来るべき「政治フィーバー」に向けて対策した布石です。

え、たったこれだけ??


え!?たったこれだけのことなの??

っと思うかもしれませんが、たった1ヶ月でも早くライバルたちよりも先に準備をして、記事を仕込んでいくだけで天と地の差が生まれたりするモノです。

特に、トレンドアフィリエイトを実践している人ってせっかちな人が多いです。

1ヶ月先に結果が出るか出ないか分からない未来に投資するよりも、今すぐ成果が得られる速報系や、明日明後日のテレビ欄で記事を書くことに固執する人って本当に多いんですよね。(別に悪いことではない)

人は行動したことに対してすぐにレスポンス(報酬)を求めるものです。

そういう人が多い中、1ヶ月先の未来に投資ができるかどうかで、かなり差別化になりますよ。

ビッグイベントの1~3ヶ月前は布石の大チャンス?


もし1~3ヶ月後になにか大きなイベントがあるのであれば、非常にチャンスといえます。

例えば、1~3ヶ月後にオリンピックがあったり、ワールドカップがあったり、紅白歌合戦やお正月があったりなど注目の浴びやすいイベントが少し先の未来にあることが分かっているのであれば、今のうちに記事を仕込んでおきましょう。


「でも、そんな前からどんなネタを書いていいか分からない!」


というのであれば、過去にボクがやったように『人物名+関連キーワード(虫眼鏡)』で書いてみるといいです。

オリンピックでも、紅白歌合戦でも、ワールドカップでも変わったことをする必要はなく、出場(出演)する人物のことを民衆は検索してしまうものです。

であれば、シンプルに「人物名+関連キーワード(虫眼鏡)」を書き溜めていくといいですよ!

香川真司の例


ビッグイベントの1~3ヶ月前に記事を仕込む理由


ここからはビッグイベントがくる1~3ヶ月前に、記事を仕込んでおくべき3つの理由について紹介します。

【1】虫眼鏡などのキーワードは上位表示に時間がかかる


さきほど『とりあえず虫眼鏡を使って書けばいい!』っとは言いましたが、虫眼鏡やサジェストキーワードに表示されるキーワードって上位表示されるまでに時間がかかったりするものです。

ライバルがたくさんいれば上位表示も時間がかかりますし、コンテンツのクオリティも求められますが、ライバルが少なくても案外時間がかかったりします。


なので、来るべき『フィーバータイム』のときに上位表示できていないと、アクセスも目減りしてしまうので、事前事前に記事を投入しておくのが望ましいです。

これは未来予測の基本的なことではありますが、トレンド実践者はせっかちな人が多い。

なので、不確かな未来への投資をできた人がめちゃくちゃ得をしている世界なんですよね。

【2】SEOは先行者利益のイチ面もある?


ライバルがいないうちに記事を投入して、一旦アクセスを集めていくと、その記事はグーグルから『検索ワードと関連性の高いコンテンツ』と見なしてくれる傾向があります。(もちろん記事のクオリティが高いことは前提)

そうなっていくと、たとえあなたのブログよりも強いサイトがキーワードで競合してきても、上位表示を粘ることが可能になっていきます。

どこまで粘れるかは分かりませんが、強いライバルたちに先を越されるよりも明らかに有利な戦いであることは理解できると思います。

SEOに関しては色んな議論がありますが、ボクの経験上「先行者利益はある」っと考えていますので、ぜひ早め早めに備えておきましょう。

【3】ビッグイベントが始まると他のテレビ番組が潰される


これだけ事前にビッグイベントについて書いたほうが良いっと警告をしても、『でも普通のテレビの放送もやっているし、それを書いていれば良くない?』っという思考の人もいますが甘いです。

なぜなら、ビッグイベントが開催されるとゴールデンタイムも、朝のニュースも、お昼の報道番組もすべて”それ一色”に染まってしまうからです。

オリンピックがあるときなんて、ゴールデンタイムの人気番組もオリンピックの放送に食われてしまって放送されないことなんてたくさんあります。

事前に記事を仕込んでいなくてライバルだらけで、頼みの綱であるテレビ番組はいつもよりネタが少ない。

ビッグイベントに向けて仕込んでいないことで、将来的に書くネタがなくなってしまうリスクをはらむわけですね。

目先の利益ではなく、未来への投資を。


トレンドを実践している目先の速報系やテレビ欄のネタに一喜一憂してしまいがちです。

しかし、こと数カ月後にビッグイベントが待ち構えているときは、1日3記事書くのであればその内の1~2記事は将来への投資として記事を書いていけばいいし、先行者利益を得ることができれば、その月はブログを更新せずとも安定感ある収益が期待できます。

そして、一気に集まったアクセスをキッカケにブログも評価されていって放置をしてもアクセスの落ちないメディアを構築することだって可能です。

ボクも2016年8月をキッカケに、あまりブログの更新にチカラを入れずとも月々20万円を割ることなく稼ぎ続けていましたし、安定した収益が入ってくるからこそ、今の情報発信ビジネスにもチカラを入れることができました。

目先の利益だけにとらわれず、長期安定メディアを作っていくためにも少し先の未来へ投資をしていきましょう!